2017.11.19

S1ブロック改:電車庫-作業場の壁の作成

11/12(日)及び11/19(日)、電車庫の外側に張り出した作業場エリアの壁を作成。

作業場は壁に囲まれた普通の部屋のため、一般の建物と同じやり方で作る。ただ、小さな部屋なので、壁にはイラストレーションボードではなく1mm厚のバルサ板を使った。窓は1つだけ。いつもの両面テープを使う方法で、壁へSTウッドを接着。

171119s11171119s12

また、電車庫側の壁には、作業場への出入りの扉と窓を1つ作るので、その加工も実施。これで、電車庫の外側の壁はだいたい出来上がったことになる。

| | コメント (0)

2017.11.18

にゃあ太:「ちゅ~る」が大好き

現在、にゃあ太がお気に入りのオヤツは3つある。

最初に導入されたのが、歯みがき専用スナックという言葉に誘われて試しに買ってきた「グリニーズ」。本当に歯みがきの代わりになっているのかは不明だが、オヤツとしての役割は十分果たしていて、毎晩21:00~22:00あたりに私が帰宅した時にもらえるオヤツという位置づけになっている。

171104nyata01171104nyata02

次は「ねこ福」。実はその前に「きびなご」をオヤツにしていたのだが、動物病院で「魚はダメ」と言われ、代わりのオヤツをペットショップで探していた時に、小袋に分かれているので扱いやすそうで、シーフード仕立てと書いてあったので買ってきた。掲載写真のように、ビーフ仕立てでもガツガツ食べているが。

171104nyata03171104nyata04

最後に登場したのが「CIAOちゅ~る」。テレビCMで全国的に有名だが、CMに出てくるネコ達と同じく、にゃあ太の「ちゅ~る」に対する情熱も凄まじい。まずは、袋から少しずつ絞り出されるのを夢中で食べるが、それだけでは満足しない。ハサミで袋を切り開くと、隅から隅まで一心不乱になめ回す。

171104nyata05171104nyata06

これだけ喜んで食べてもらえば、メーカのいなばペットフードも嬉しかろう。

| | コメント (0)

2017.11.12

レクサスRX450h:12ヶ月点検

12/12(日)、我が愛車の12ヶ月点検を実施。
納車が昨年の12/3だったので、まだ11ヶ月の気分だが、時が経つのは早いもの。点検結果は特に問題なしだったが、メカニックからはバッテリーの充電不足が指摘された。これは前のIS300hの時から言われ続けていて、原因は短距離の走行が多いこと。使用目的が週末の買い物中心なので仕方ないが、それにしても11ヶ月で2,066kmは少ないし、チョットもったいないcatface

171112ls01171112ls02

点検の時間が1時間ぐらいあったので、オーナーズラウンジでコーヒーをさっさと飲んで、フルモデルチェンジしたLSをじっくりと眺めてきた。第一印象は、カッコイイsign01happy02 今までのLSのイメージは「運転するより乗せてもらうクルマ」だったが、今度のは運転したくなる雰囲気が強烈に漂っていた。

171112ls03171112ls04

ただ、デザインはカッコイイが、サイズが大き過ぎて日本のクルマ生活には合わない感じ。担当セールスの話では、販売開始に合わせて日本向けに確保していた台数の内、半分ぐらいしか注文がないらしい。

171112ls05171112ls06

日本よりも北米や欧州、中国等の海外をマーケットとして重視しているのは明白だが、となると、日本での最上級セダンは何にするつもりなのだろう。GSも販売不振で、新型開発凍結みたいなウワサがあるが...

| | コメント (0)

2017.11.06

S1ブロック改:電車庫-壁の作成(窓枠と梁)

11/3(金)及び11/5(日)、電車庫の壁で窓枠や梁の取付け等を実施。

STウッドを貼り終わった外壁に窓枠を取付けた。窓枠の素材は0.5mm厚のひのき板。これを0.5mm幅程度に切り出して、窓の開口部に合わせてカットして接着。

171105s111711105s12

また、内側の壁には、窓を下から支える梁として0.5mm厚のひのき板を接着。当然、窓を上から支える梁も必要だが、こちらは実際に取り付ける窓と、現物合わせで位置を調整しながら接着する予定。

| | コメント (0)

2017.11.05

道志村・山中湖「紅葉狩り」ドライブ

ほぼ毎年欠かさず出掛ける紅葉狩り。今年は、11/4(土)に、道志村と山中湖にドライブしてきた。

最初の目的地は、「道の駅どうし」。20年以上前の話だが、道志村を貫く国道143号を何回かドライブしたことがあって、その頃の道志村のイメージは、駐車して休めるような場所が無くひたすら走り抜けるところ、だった。なので、今回、道志村の紅葉が見頃という情報を知って、最初に調べたのは駐車場の有無だが、今や、全国的に存在価値を高めている道の駅が道志村にもいつの間にか作られていて、駐車場問題は解消。

171104doushi01171104doushi02

7:00前に自宅を出て、青葉ICから東名に入るといきなり大和トンネル渋滞に捕まったが、そんなに酷い渋滞ではなく、次は圏央道へ行けとナビの指示。が、故障車で渋滞の情報が掲示されたので、そのまま御殿場ICまで行って、山中湖側からアプローチするルートを選択。東名も一般道もスムーズで、ナビご推奨ルートと同じように9:00過ぎに到着。

171104doushi03171104doushi04
171104doushi05171104doushi06

ここまでの国道143号の車窓はキレイな紅葉が所々で見られたが、道の駅どうしの周辺は今一つ冴えない。散策路のようなものがあったので途中まで歩いてみたが、紅葉の木々の中を歩くという感じはなくて、これも今一つ。まぁ、紅葉スポットとして道の駅を作ったわけではないだろうから仕方ないが、ガッカリな気分。国道143号は道幅が狭く駐車スペースもないので、途中の見事な紅葉をじっくり観賞したり写真を取ったりすることもできず... 紅葉の中を走るドライブとしては合格なんだけどなぁ。

171104doushi07171104doushi08
171104doushi09171104doushi10

道志村エリアでもっとゆっくり過ごす予定でいたが、見所がないので、10::00頃に山中湖へ移動。

171104yamanaka01171104yamanaka02
171104yamanaka03171104yamanaka04
171104yamanaka05171104yamanaka06

山中湖の湖畔は、昨年も同じ頃に訪れていて、2年連続の紅葉狩りになった。昨年は、河口湖のもみじ回廊をメインに出掛けたものの、スケールの小ささにガッカリして、その埋め合わせのように山中湖に来たが、今年も同じような状況。

171104yamanaka07171104yamanaka08
171104yamanaka09171104yamanaka10

ただ、今年は午前中に来たので太陽の光の当たり具合が良く、昨年よりもキレイな紅葉を見ることができた。昇仙峡などのようなオオッ!と目を見張るような景観はないが、ドライブを兼ねた紅葉狩りには無難なスポットと言えそう。

171104yamanaka11171104yamanaka12
171104yamanaka13171104yamanaka14

12:00前に山中湖を出て、東名の足柄SAで昼食(=「駿河丼」。結構、美味しかった)を取って、帰宅。道志村の紅葉狩りは不完全燃焼で終わったが、この時期にしては暖かくて散策は気持ちよく、久しぶりにドライブも楽しめたので、満足smile

| | コメント (0)

2017.10.29

S1ブロック改:電車庫-壁の作成

10/28(土)~」10/29(日)、電車庫の壁の作成を実施。

先週末は台風で雨、今週末もまた台風で雨。
鉄道模型の趣味活動は、庭園レイアウトでもない限り、基本的に屋内での作業が中心なので、天気にはあまり左右されない。が、個人的には天気が悪いと全てにおいてやる気が低下する。そんな気分の中、これまた単調で面白味に欠ける作業が続き、途中で挫折しそうになりながらも何とか頑張って、STウッドの貼付けを終了。

171029s11

171029s12

| | コメント (0)

2017.10.22

S1ブロック改:電車庫-壁の作成

10/22(日)、電車庫の壁の作成を実施。

雨だったり寒かったりで、バラストの撒布は今一つやる気にならず、代わりに電車庫の作成に着手した。
で、壁の作成からスタート。木造建物の板張りの壁を作る場合、普通はイラストレーションボードを壁本体にしてその上にSTウッドを貼っているが、この電車庫の壁は裏から丸見えなので、この手は使えない。
なので、工作用紙を裏から壁板を支える柱にして、STウッドを貼っていくことにした。工作用紙だけでは強度が足りないので、後で角材等を接着する。

171022s11171022s12

作業自体は単純だが、時間が掛かりそう...

| | コメント (0)

2017.10.09

S1ブロック改:バラストの撒布

10/9(月)、バラストの撒布を実施。

レールの敷設が終わったので、続いて、バラストの撒布に着手。使用するバラストは、隣のS2ブロックでも使ったマッハ製の茶色いバラスト。バラストの固着にはマッドメディウムを用いる。マッドメディウムの長所は乾いた後にテカテカしない点だが、一方で、接着力については木工用ボンドよりチョット弱いような気もする。

171009s11171009s12

まだ全体の4分の1ぐらいしか撒いていないが、バラストを撒くと一気に線路らしい姿になって、何となく楽しい気分happy01

| | コメント (0)

2017.10.08

S1ブロック改:レールの敷設(その2)

10/7(土)~10/8(日)、レール敷設の続きを実施。

前回の国鉄線寄りの1本に加えて、残り2本の線路についてもレールを敷設。錆びているような色だった国鉄線寄りのレールは、アクリルガッシュの黒系+茶系で、暗めに修正した。

171007s11171008s11

前回の記事で、電車庫内のレールの固定方法について触れたが、電車庫を突き抜けるように線路を敷いて外側で固定し、結局、電車庫の中では固定しないことにした。一般的にはNGだろうが、ここでは車両の走行はほとんど行わないつもりなので、特に問題なし。
これにて、レールの敷設は終了。

| | コメント (0)

2017.10.01

S1ブロック改:レールの敷設

10/1(日)、レールの敷設を実施。

まだレールを敷設していない3カ所の内、国鉄線寄りの一番長いところから着手した。敷設作業の前に、まずレールの塗装。長くて筆塗りするのは大変なので、手元にあったタミヤスプレーのNATOブラウンを吹いたが、ポイントのレールとだいぶ色が違う... まぁ、後で筆塗りして誤魔化すか。

171001s11171001s12

レールのスパイクは、フレキシブルレールの枕木や車両を使って、レール幅を確認しながら、慎重に。電車庫の手前まで敷設終了。電車庫の中はどうやって固定すればいいのだろ?

| | コメント (0)

«S1ブロック改:残りの枕木の設置