2018.08.15

S1ブロック改:床屋(屋根ベース、屋根板)

8/13(月)~8/14(火)、床屋の屋根を作成。

180813s11180814s11

屋根のベースはいつものようにイラストレーションボードで作成。屋根板は瓦葺きにしようと考えていたが、手元に残っていたエコーモデル製瓦屋根が足りなかったので、方針を変更。エコーモデル製品の台紙を長方形にカットしたものを並べて、平板葺きを作成した。断面をSTウッドで覆って、屋根の作成はおしまい。

| | コメント (0)

2018.08.14

日本科学未来館に行くつもりだったのだけど・・・

今年の会社の夏休みは、世の中が最も混雑する時期と重なっているので、旅行の計画はなし。ただ、どこにも行かないのは寂しいので、ドライブがてらに出掛けられるところはないかなぁ、と検討。得意としている東名/中央道方面は、道路がやたらと混んで、天気も悪そうなので却下。あまりクルマでは行かないような場所が良いなぁ、ということで決めたのは、お台場にある「日本科学未来館」で開催中の「デザインあ展 in TOKYO」。

180813odaiba1180813odaiba2

8/13(月)9:00頃に自宅を出発。新横浜IC→首都高神奈川7号横浜北線→神奈川1号横羽線→1号羽田線→湾岸線→臨海副都心ICと進み、1号羽田線がやや混んでいて予定より時間が掛かったが、開館時間の10:00頃に到着。
が、既に駐車場は満車。それだけではなく、チケット売り場には長蛇の列。ヴィーナスフォートの駐車場にクルマを駐め、歩いて戻って状況を確認したら、列は我々の我慢できる長さを遙かに超え、さらに「デザインあ展」は整理券が配られていた。う~む、恐るべし、夏休みの「日本科学未来館」。

180813odaiba3180813odaiba4

ということで、当初の目的はさっさと諦め、前から行ってみたかったメガウェブへ。
新しいクラウンの内外装をチェックしたりしたが、レクサスブランドのクルマが無いのがチョット物足りない。個人の好みの話だが、並んでいるトヨタブランドのクルマを見渡してみても、惹かれるものは特になく・・・。それにしても、お台場でこんな施設を運営するトヨタの格の違いを感じた。

180813odaiba5180813odaiba6

復路は、遠回りして東京ゲートブリッジを渡り、臨海トンネルをくぐって、大井南IC→首都高湾岸線→中央環状線→3号渋谷線→用賀IC→環状八号線→玉川IC→第三京浜→都築ICというルートで帰ってきた。目的は果たせなかったが、いろんな道を走って、ドライブ自体は満足。

| | コメント (0)

2018.08.12

S1ブロック改:床屋(看板ベース、庇)

8/11(土)~8/12(日)、床屋の看板ベースと庇の作成を実施。

180812s11看板のベースはイラストレーションボードで作成し、側面や断面等にSTウッドを貼り付けて、お化粧。前面については、後で、看板本体と共に作り込む。
看板の手前の庇は、最初、0.5mm厚の檜板で作り始めたが、看板と組み合うような形にカットしようとすると、細い部分で勝手にひびが入って欠けてしまう。仕方なく、カットしやすいSTウッドを使用。1枚では強度が足りないので、2枚重ね。

| | コメント (0)

2018.08.11

S1ブロック改:床屋(外壁、組立て)

8/9(木)~8/10(金)、床屋の壁の作成、組立てを実施。

180809s11180810s11床屋の壁は古風な板張りにするが、まずは、イラストレーションボードをアクリルガッシュで灰色に塗装。これをやっておかないと、板の隙間から白い下地が見えてしまって、その対処に苦労することになる。0.5mm厚の檜板で窓の周りに窓枠を取付けてから、いつものように裏に両面テープを貼ったSTウッドを使って、せっせと羽目板を貼付けた。

180810s12180810s13羽目板の貼付けが終わったところで、早々と壁を組立てて、天井/床も取付けた。レイアウト上に置いて眺めてみると・・・、思っていたより、小さい感じ。

| | コメント (0)

2018.08.05

S1ブロック改:床屋(外壁)

8/4(土)~8/5(日)、床屋の外壁を作成。

180805s11素材には、当レイアウトの定番、1mm厚(実際は1.5mm厚ぐらい)のイラストレーションボードと、1.5mmと1mmの角材を使用。
我ながら、手慣れたもの。

| | コメント (0)

2018.08.04

にゃあ太:7月のにゃあ太

7月の中頃、病院で体重を測ったら、MAX4.2kgとお医者さんに言われているのに、4.3kgという結果。なので、現在、エサの量をちょっぴり減らして、ダイエット中。

Nyata180708Nyata18071501

Nyata18071502Nyata18071503

妻に言わせると、体重超過は、私がオヤツをあげ過ぎるのが原因らしいけどcoldsweats01

Nyata18071504Nyata18071505

Nyata18072101Nyata180716

Nyata180722

| | コメント (0)

2018.07.29

S1ブロック改:床屋(設計)

7/28(土)~7/29(日)、エンドレス内側に建てる床屋の設計を実施。

180729s11エンドレス内側の私鉄線に囲まれたエリアには、3~4軒の建物を設置しようと考えているが、その内の1つは「床屋」に決めたので、まずは設計図らしきものを書き始めた。
この作業、建物を作る時はいつも最初に行うが、正直なところ、面倒で嫌いな仕事。こんなの書かずに、サッサと作成に着手できると良いのだが、そんな才能も無く...
で、まだ途中だが、イメージは何となくつかめてきた感じ。

| | コメント (0)

2018.07.21

祝 「佳作」受賞

「鉄道模型趣味」誌の第41回レイアウトコンペに、S2ブロック改をエントリーしたところ、喜ばしいことに、「佳作」をいただいた。これまで応募したC・DブロックとS3ブロック改では両方とも「準佳作」だったので、ちょっぴりランクアップhappy01

180720s21このコンペ、レイアウトの出来栄えもさることながら、フォトコンテスト的な面が強く、写真の善し悪しがランクを左右する(たぶん)。極端な話、どんなにすばらしいレイアウトを作っても、写真がヘタクソだと落選、ということ。なので、今回の撮影では、出来の悪いレイアウトでもリアルに見えるように、自然光の下での撮影にこだわってみた。それが良かったのかも。
ところで、受賞者リストには氏名と共に年齢が書かれているが、それを年代別に集計すると、20代=2名、30代=0名、40代=1名、50代=11名、60代=20名、70代=3名。年齢が上の方に偏るのは理解するが、それにしても年寄りばかりで、チョット笑えるcoldsweats01

| | コメント (6)

2018.07.15

S1ブロック改:バラストの撒布(その2)

7/15(日)、バラスト撒布を実施。

180715s11バラストの撒布は、昨年の10月に電車庫を設置する辺りで実施したが、その後、電車庫本体の作成に移ってしまって、今回は9ヶ月ぶりの2回目。バラストの固着は、一般的な木工用ボンド水溶液を使う方法。1回目に実施した部分の固着がやや弱い感じだったので、たっぷり注いでやったが、作業が終わったところで気が付いた。木工用ボンドを使うとバラストの表面がテカテカするので、マッドメディウムを使うようにしたことを。
ま、いいかcoldsweats01

| | コメント (0)

2018.07.01

にゃあ太:6月のにゃあ太

にゃあ太は、元野良猫の血がそうさせるのか、家の外の空気を味わうのが大好きで、朝起きて、最初に私がするのは、にゃあ太に御飯をあげる前に、まず、風呂場の窓を開けてやること。まぁ、窓は開けておけば、勝手に外を眺めているのだが、困るのが、玄関ドアからも外を見たがる点。ドアを開け放ったままにはできず、しかも、晴れでも雨でも、暑くても寒くても、昼でも夜でも、外を見たがるので、付き合うのは結構大変。これからの季節は蚊も入ってくるし...

Nyata180603aNyata180629

Nyata180603bNyata180624

6月の最後の方では、最高気温が30度を超えて真夏のように暑くなったが、そんな日に、にゃあ太がよく見せるのが、床にべちゃあとお腹を付けて横たわる姿。部屋や廊下の床ならば問題ないのだが、玄関の土間も好きで...

Nyata180630aNyata180630b

| | コメント (0)

«S1ブロック改:エンドレス内側-地面作り(塗装)