2016.12.04

レクサスRX450h:納車

12/3(土)、新たな愛車となるRX450hが納車された。

161203rx4161203rx1

購入契約したのが9/19なので、2ヶ月と1週間ぐらいでの納車となった。世間的に長いのか短いのかよくわからないが、ISの時は4ヶ月待たされたので、今回は早かったな、という気分。
新しい愛車を目の当たりにした感想は、「やっぱり、デカイなぁ」。ISと比較して、全長が+210mmの4,890mm、全幅が+85mmの1,895mm、全高が+280mmの1,710mmなので、当たり前と言えば当たり前。ただ、全長はクラウン(4,895mm)と同じ程度なので、そんなに騒ぐほどではない。幅と高さが視覚的に大きく見せているのか。色も白くて、さらに膨張。とにかく、存在感は抜群coldsweats01

161203rx2161203rx3

早速、週末の食料品等の買い物に出掛けたが、乗り心地は、腰高でお尻の下がスースーする感じで、今一つ落ち着かない。助手席からはロールが大きくなったとのクレームも発生。ISとの比較になるので仕方がないが、クルマの性格の違いを実感した。
ロールについては、ドライブモードを「SPORT_S」にしたら、良くなったとのコメントをいただいた。「SPORT_S」モードではアクセルレスポンスも向上されていて燃費が悪くなるので、「Customize」モードでシャシーだけSportに設定してみる予定。
一方、図体が大きくなって気になっていた駐車については、パノラミックビューモニターが秀逸で、思っていたほど苦労しない。むしろ、ISより楽になった感じで、この装備は他のクルマにも広まると良いように思う。自動運転なんかより、身近でよっぽど役に立つかとsmile

| | コメント (0)

2016.11.27

モハ1:前面の切出し

11/26(土)~11/27(日)、ペーパーシートからの切出しを実施。

161127m11側面に続き、前面をペーパーシートから切り出した。細かいパーツが出てくるので接着しながら進めたいが、タミヤセメントは買いに行く暇がなく手に入れられないまま。
普通のボンドや瞬間接着剤は近所のホームセンター等でも売っているが、タミヤセメントのようなマニアックな接着剤は、模型店的なところでないと扱っていない。私の近辺に限った話かもしれないが、ここ数年、そういう模型店が減っているように思う。プラモデルで遊ぶ子供が少なくなって(そもそも少子化だし)、需要も減っているのだろう。ということで、私の場合は会社帰りにヨドバシカメラの横浜店で買うことになるのだが、なかなか早く帰宅できず...coldsweats01

| | コメント (0)

2016.11.23

モハ1:側面の切出し

11/23(水)、ペーパーシートからの切出しを実施。

161123m11前回の続きで側面を切出し、ようやく終了。窓の桟などを細く残して切り出さねばならず、時間も掛かるし、疲れる。掲載写真には写っていないが、4枚のドアも切り出したところで集中力が無くなったcoldsweats01
早く接着して、車体っぽくしたいが、推奨されているタミヤセメントを持っておらず...

| | コメント (0)

2016.11.20

モハ1:製作開始

S2ブロックの改造は、3年半の時を経て、ようやくゴールが見えてきたが、情景作りとは別に、ずーっと気になっていたのが、私鉄終端駅に似合う車両を持っていないこと。全長13mぐらいの両運転台の電車が良くて、TOMIXあたりから勢い余って発売されないかな~と待っていたが、そんな気配は全くなく、ゴールも近づいてきたので、仕方なく、キットを組むことに決めた。
キットと言っても、ブラスキットなどを組むような技量は全くないので、やれるとしたらペーパーしかない。で、選んだのが、Shop-KIHAの「庄内交通モハ1」。長さと言い、漂う雰囲気と言い、求めているものにピッタリ。まぁ、まともに完成したら、の話だがcoldsweats01

ということで、11/19(土)~11/20(日)、ペーパーシートからの切り出しを実施。

161112m11161120m12

側面は5枚重ねで構成されていて、その内の4枚(一部切り残しがあるので、正確には3.8枚ぐらいか)の切り出しまで終了。正確さを求められる窓抜き作業がたくさんあって、結構キツイ・・・

| | コメント (2)

2016.11.13

S2ブロック改:工場A(地面の修正等)

11/5(土)~11/6(日)、工場Aで、地面の修正の続き等を実施。

工場Aの出入り口付近の地面は、10/23(日)に工作用紙で高さの修正を行ったが、あまり目に入らない場所とは言え、そのままにはしておけないので、まずは情景テクスチャペイントのライトグレイを使って地肌を表現。

161106s21161106s22

乾いた後、やや凸凹が強かったのでヤスリで表面を整え、アクリルガッシュのグレイッシュベージュで軽く汚した。下草として、いつものようにターフ/リアルサンド/カントリーグラスのブレンドを撒いて、地面作りは終了。
ついでに、敷地を囲むブロック塀も汚しておいた。使った色はグレイッシュベージュだけ。

| | コメント (0)

2016.11.09

河口湖・山中湖「紅葉狩り」ドライブ

11/6(日)、天気が良くて暖かそうだったので、河口湖と山中湖へ紅葉狩りドライブに出掛けてきた。
8:00頃、自宅を出発。まずは河口湖を目指したので、圏央道から中央道というルートの予定だったが、圏央道で事故渋滞発生の表示がでたので、ナビの誘導を無視してそのまま東名を直進。御殿場ICで降りて、河口湖湖畔の駐車場に10:00前に到着した。

161106mmj01161106mmj02

河口湖に紅葉狩りに訪れるのは、今回が初めて。河口湖は「ごちゃごちゃして混んでいるところ」というイメージがあって、ほとんど寄りつかない場所なのだが、web上で山梨県のメジャーな紅葉名所として紹介され、葉の色付き状況は「色付き始め」という情報だったが、紅葉祭りも開催中とのことなので来てみた。

161106mmj11161106mmj12

が、辺りを見回しても、紅葉名所らしい雰囲気がない。とりあえず、駐車場整理のおじさんが教えてくれた「もみじ回廊」に行ってみると、1本の木だけ何とか紅葉と呼べる状態で、他は緑のまま。
まぁ、それは事前の情報通りなので仕方ないとしても、ガッカリだったのは、「もみじ回廊」のスケールの小ささ。「えー、たったコレだけ?!」と思わず、声が出てしまった。もう二度と、ココに紅葉狩りには来ないなと確信gawk

161106mmj21161106mmj22

161106mmj23161106mmj24

161106mmj25161106mmj26

このまま帰るのはさすがにもったいないので、紅葉を探して辺りをウロウロ。近くにあった「久保田一竹美術館」周辺で、それなりに紅葉が楽しめた。

161106mmj31161106mmj32

161106mmj33161106mmj34

今一つ納得いかない気分のまま、山中湖湖畔でも紅葉祭りが開催中というので、そちらに移動。

161106mmj41161106mmj42

161106mmj43161106mmj44

山中湖の祭り会場は、湖畔の「旭日丘湖畔緑地公園」。河口湖は、紅葉にかこつけてお祭り騒ぎしたいだけじゃないの?という感じだったが、こちらはお祭り気分は抑えられ、主役の紅葉をじっくりのんびり味わうことができた。富士山の眺めも別格。紅葉の名所とまで言えるほどの見応えはなかったけどbleah

161106mmj45161106mmj46

161106mmj47161106mmj48

いつものように東名上りの渋滞を避けるため、14:00過ぎ、早めに帰路についた。が、どこかのバカが事故ったおかげで、厚木の手前を先頭にした10km以上の渋滞にはまり、さらに東名名物の大和トンネルを先頭にした渋滞に巻き込まれ、自宅に着いたのは17:30近くになってしまったsad

河口湖も山中湖も、紅葉スポットとしてはB級な感じだったが、ドライブ自体は楽しく、長距離のお出掛けは久しぶりということもあって、満足な週末を過ごすことができたhappy01

| | コメント (0)

2016.11.03

S2ブロック改:国鉄線駅舎(改札口ラッチの設置)

11/3(木)、先週末に作成した国鉄線駅舎の改札口ラッチを設置。

設置する前に、まず、STカラーで塗装。素材の色が木製ラッチらしくて、そのままでも良いかなとも思ったが、後で後悔するかもしれないので、塗っておくことにした。以前から踏切板の色が薄いのが気になっていたので、こっちもついでに。

161103s21161103s22

STカラーを塗ると、薄めるために使うシンナーの影響かもしれないが、タミヤクラフトボンドで接着した部分が取れてしまう場合が多く、作業は素早く行うのが秘訣。と言いつつ、今回も一部で取れそうになったけどcoldsweats01

161103s23161103s24

塗装後に地面に接着して、作業終了。
夕日(と言っても14:30ごろだが)がキレイに差しこんでいたので、今回は自然光の下で撮影。コントラストが強くてやや見難い感じもあるが、なかなかイイ感じ。

| | コメント (0)

2016.10.30

レクサスRX450h:2つ目のウェルカムキット

161030rx110/30(日)、RXの購入に関する手続きでレクサス店を訪れたら、ウェルカムキットを渡された。私にとっては2つ目のウェルカムキット。最初のISの時には、「おぉ、さすが、レクサス」とそれなりに感動したものだが、2回目となると、「そうか、そろそろコレを渡される時期か」という感じ。
中身は、レクサスオーナーズカードとオーナー向けサービス等の説明DVDだが、オーナーズカードのIDが変わるのにはチョット違和感を感じた。オーナーズカードと言いながら、IDがクルマに対して割り当てられているというのは、どうか? と、一瞬思ったが、「もしISをそのまま保有するなら、IDを2つ持つことになる」と言われ、確かに管理上はクルマのIDの方が圧倒的に便利だよな、と、すぐに納得したcoldsweats01
既に、新しいIDでレクサスオーナーズサイトを見られるようになっているというので、帰宅して早速チェック。納車前なので当然ながらクルマの情報は設定されていないが、取扱説明書は見ることができ、PDFファイルをダウンロードして、予習開始smile
なお、残念なマイナーチェンジに終わったISは、まだ店内に展示されていなかった。

| | コメント (0)

2016.10.29

S2ブロック改:国鉄線駅舎(改札口ラッチの作成)

10/29(土)、国鉄線駅舎の改札口ラッチを作成。

国鉄駅のラッチについては、実は、1年以上前に作成済み。が、最近、エムズコレクションのwebサイトに掲載された新製品の「小型木造駅舎」の写真を眺めていたら、以前作ったラッチが今一つのような気になってきて、再度作成することに決めた。

161029s21161029s22

素材は、細い柱を表現できるように丈夫で工作がしやすいもの、ということで見つけたのが、エムズコレクションの「トタン塀」の塀を支える枠。コレ、電話ボックスのフレームでも使ったが、要するに薄くて丈夫な紙なので、とても扱いやすい。
切ったり着けたりして、ササッと作成終了。

| | コメント (2)

2016.10.23

S2ブロック改:工場A(地面の修正)

10/23(日)、工場Aで、地面の修正を実施。

161023s21最近、ストラクチャーのレイアウト上への接着を立て続けに実施しているが、残るは工場Aだけとなった。で、こいつも接着すると思いきや、今回の作業は地面側の修正。
建物の出入口付近に地面との間に見苦しい隙間があって、ずーっと気になっていた。こんなところ、滅多に目に入るところではないので、放っておいても良いのだが、製作者っていうのはどうしてもこういうのが気になってしまうもの。建物の床は平らなので、隙間の原因は地面側にあり、工作用紙を貼って修正終了。

| | コメント (0)

«S2ブロック改:私鉄線終端駅駅舎(設置/固定他)