2016.09.25

S2ブロック改:架線柱(ビームのウェザリング)

9/25(日)、国鉄線の架線柱で、ビームのウェザリングを実施。

前回、国鉄線架線柱で柱をコンクリート風に塗装し直し、いい気分で眺めていたら、今度は、ビーム部分が平凡なグレーなのが気になり始めた。以前、タミヤのウェザリングマスタで軽く汚したのだが...
ということで、ビームのウェザリングを実施。塗料は、アクリルガッシュのグレイッシュベージュとニュートラルグレー8を使用。チョットやり過ぎかな、というぐらい汚してやった。

160925s21160925s22

また、柱に小さな穴がいくつか開いているのに気付いた(前回撮影した写真を拡大した時に発見。目視では老眼のため、気付かず...)ので、紙ヤスリで表面を整えて再塗装した。前回と同じ色は二度と作れないので、色違いになってしまったけど...

| | コメント (0)

2016.09.24

にゃあ太:我が家に来てから1年

にゃあ太が我が家に来てから1年が経った。
今や、完全に家族の一員/生活の一部になっていて、もっと前から一緒に住んでいるような気がする。

160924cat01160924cat02

1年前と比べると、顔つきも身体つきもだいぶ大人っぽくなったが、甘えん坊なところは変わらずcat

| | コメント (0)

2016.09.22

レクサスRX450h:購入-注文内容

9/19(月)に購入/契約したRX450hの注文内容は...

■車種等
 ◇タイプ/グレード: RX450h version L (FF)
 ◇ボディカラー: ソニッククォーツ
 ◇インテリアカラー: ノーブルブラウン
 ◇オーナメントパネル: レーザーカット本杢
★外観はF SPORTの方がカッコイイが、450hのF SPORTは電動アクティブスタビライザー等が付いて高価過ぎ。ならば、グレードを下げて200tにするという策もあるが、「ハイブリッドでなければ、ダメ」という強烈な意見があり、却下。また、雪国に住んでいないし、雪が降ったら走らないから、「FF」で十分。
★ボディカラーは無難に白系を選択。F SPORT専用色のホワイトノーヴァガラスフレークの方が良いのだが... また、黒系も候補に挙がったが、手入れの手間を考えて止めた。
★これまで購入したクルマでは全て内装色は黒だったが、RXでブラックを選ぶと、車内がやけに真っ黒な感じで面白味がないので、今回はチョット方針を変更。インパネが2色になるのは、ノーブルブラウンだけで、そこもポイント。
★オーナメントパネルは、縞杢の雰囲気も良くて、どちらにするか迷ったが、最近、レクサスが一押し(マイナーチェンジ後のISなんて、コレしか設定がない)のレーザーカット本杢に決定。ステアリングの木目部分が黒っぽくなるのも、選んだ理由。

■メーカオプション
 ◇アダプティブハイビームシステム(AHS)
 ◇ITSコネクト
★version Lは、ほとんどが標準装備されているので、メーカオプションはこれだけ。まぁ、AHSは標準装備でも良いような気もするけど。ITSコネクトについては、長い目で見ることに。なお、主義として、屋根に穴を開けるような装備は付けない。

■ディーラオプション
 ◇フロアマット(タイプA)
 ◇ナンバーフレーム&ロックボルト
 ◇ホイールロックナット
 ◇LEDバルブセット
 ◇カーケアセット+レザープロテクト
★最初の3点は、カタログの最初に出てくるディーラご推薦の4アイテムの内の3つ。ちなみにもう1つは、サイドバイザー。LEDバルブセットは、バニティランプとラゲージランプをLEDに交換するものだが、そもそもバニティランプを標準でLEDにしないのが不思議。

しかしまぁ、こんなに贅沢なクルマを買うのは、最初で最後だろうなぁ...coldsweats01

| | コメント (0)

2016.09.20

レクサスRX450h:購入

9/19(月)、レクサスRX450hを購入/契約した。

160919rx8/21の記事にも書いたように、先月下旬に愛車IS300hが車検を迎え、これを契機に、マイナーチェンジ版(10/20頃発売予定)への乗り換えを検討したが、マイナーチェンジの中身にガッカリして断念した。
「仕方ない、3年後のフルモデルチェンジまで待つか」とあきらめ気分になったが、「レクサスでは、ISは低い階層のクルマという扱い。フルモデルチェンジしても、結局、装備は今一つかも」「3年経ったら、56歳かぁ...」「ISの下取りとしての価値も年々下がるよなぁ」「2年後のGSのフルモデルチェンジを狙う案もあるけど、GSはやけに高い」「レクサスは、セダンよりSUVを優遇している感じなんだよなぁ」「SUVと言っても、NXは来年マイナーチェンジだし。そもそも、顔付きがあまりカッコ良くない」「今買うなら、RXだよなぁ・・・」等々といろいろ考えた末、RXを購入することに決めた。

注文内容については、別の記事で。

納期は2ヶ月と、意外と早い。2ヶ月でISとお別れか... RXの装備がISに付いていれば、ISの方がお気に入りなのだけど...

| | コメント (0)

2016.09.19

S2ブロック改:架線柱(柱の塗装)

9/19(月)、国鉄線の架線柱で、コンクリート柱の塗装を実施。

前回、電話ボックス近くの小さな電柱の塗装をしたが、それをレイアウト上に立てたら、今度は、すぐ近くに立っている国鉄線架線柱の柱の色が、やけに平凡なグレーなのが気になり出した。
ということで、こちらも塗り直し。使った塗料は、小さな電柱と同じようにアクリルガッシュの緑/茶/灰の3色だが、灰をやや多目に混ぜた。前よりコンクリート風になって、個人的には納得。

160919s21160919s22

| | コメント (0)

2016.09.11

S2ブロック改:小さい電柱(塗装)

9/10(土)~9/11(日)、公衆電話ボックス近くの電柱を塗装。

タミヤの明灰白色をスプレーしたまま放置していた小さな電柱を、他の電柱と同じように汚れた風に塗装した。これだけで、アクリルガッシュの緑/茶/灰の3色、POSCAの白/灰の2色を使用している。チョット、不経済coldsweats01

160911s21160911s22

| | コメント (0)

2016.09.05

S2ブロック改:駅舎差掛け屋根とホーム上屋屋根(塗装と取付け)

9/3(土)~9/4(日)、駅舎の差掛け屋根とホーム上屋の屋根について、塗装と取付けを実施。

屋根板に使っているCampbell製の波板は衝撃に弱く、チョットぶつかったり擦ったりしただけで塗装が剥がれてしまう(跨線橋の屋根で経験済)。なので、駅舎の差掛け屋根は作成してから2年以上も未塗装のままにしておいたのだが、下りホームの屋根も作成し、レイアウト作成の最終段階になってきたので、塗装を行った。

160903s21b160904s21

色は、タミヤ-エアーモデルスプレーのダークグリーン。剥がれを防止するために、Mr.メタルプライマーをたっぷり塗ってからスプレーしてみたが、どうだろ? 本体側へタミヤクラフトボンドで接着し、ウェザリング等は残っているが、ホーム屋根の作成はおしまい。

| | コメント (0)

2016.09.04

S2ブロック改:架線柱の支線ガード(作成)

9/3(土)、架線柱を支える支線のガードを作成。

160903s21aエンドレス外側の下りホームに架線柱が立っているが、実は、真っ直ぐではなくやや傾いて立っている。架線柱を差す穴が曲がっているのか、ビームを含めた架線柱全体が歪んでいるのか、原因ははっきりしないが、とにかく傾きを直してやる必要があり、支線で架線柱を引っ張る方法を採ることにした。
で、支線本体は早々と0.5mm径真鍮線を使うことを決めたが、悩んだのが支線ガード。プラ棒で試作してみたが今一つで、色々と考えた結果、電線のビニール被覆を使った。本当は、もう少し細い方が良いのだけど。トラ模様の表現は、マスキングして黒をスプレー。
なかなか良くできたじゃんと喜んで、実物写真と見比べていたら、トラ模様の巻き方が逆なのに気付いた。気が付かなかったことにしようかな~bleah

| | コメント (0)

2016.08.21

レクサスIS300h:車検、そしてマイナーチェンジの中身にガッカリ

8/21(日)、我が愛車の車検を実施した。

160821is300h01納車から3年で迎える車検は、クルマとの付き合いにおいて1つの区切りを迎えたような気分になるが、相変わらず調子は良く、点検結果も特に問題なし。走行距離は10,087kmで、月平均は約280km。

ISは、この秋にビッグマイナーチェンジが予定されていて、既に北京のモーターショーでお披露目されているが、実は、今回の車検と絡めて、マイナーチェンジ版への乗り換え/購入を検討していて、下取り査定や見積りをしてもらっていたりした。購入まであと一歩のところまで行ったが、LEXUS SAFETY STSTEM +で気になっていた細部を確認したところ、プリウスより劣る仕様であることが判明。これにより、瞬間的に購入計画は消滅した。
電動パーキングブレーキの不採用も残念だったが、中身が薄いマイナーチェンジにガッカリdespair 最近の他社のマイナーチェンジでは、機能的な進化がなされていたりするが、ISについては「見た目」を変えただけ。トヨタ/レクサスのやる気の無さにも、ガッカリsad

| | コメント (0)

2016.08.16

S2ブロック改:エンドレス外側ホーム上屋(屋根)

8/16(火)、エンドレス外側ホームの上屋の屋根を作成。

屋根の素材は、跨線橋や駅舎の差し掛け屋根と同じく、Campbell製の波型アルミ板。この製品、波型の表現はとても繊細で良いが、薄く柔らかくて簡単に歪んでしまう。なので、厚さ0.5mm程度の厚紙をベースにして、その上に波型アルミ板をタミヤクラフトボンドで接着して作業終了。

160816s21160816s22

| | コメント (0)

«にゃあ太:人が好きな猫だと思っていたが...