2016.08.21

レクサスIS300h:車検、そしてマイナーチェンジの中身にガッカリ

8/21(日)、我が愛車の車検を実施した。

160821is300h01納車から3年で迎える車検は、クルマとの付き合いにおいて1つの区切りを迎えたような気分になるが、相変わらず調子は良く、点検結果も特に問題なし。走行距離は10,087kmで、月平均は約280km。

ISは、この秋にビッグマイナーチェンジが予定されていて、既に北京のモーターショーでお披露目されているが、実は、今回の車検と絡めて、マイナーチェンジ版への乗り換え/購入を検討していて、下取り査定や見積りをしてもらっていたりした。購入まであと一歩のところまで行ったが、LEXUS SAFETY STSTEM +で気になっていた細部を確認したところ、プリウスより劣る仕様であることが判明。これにより、瞬間的に購入計画は消滅した。
電動パーキングブレーキの不採用も残念だったが、中身が薄いマイナーチェンジにガッカリdespair 最近の他社のマイナーチェンジでは、機能的な進化がなされていたりするが、ISについては「見た目」を変えただけ。トヨタ/レクサスのやる気の無さにも、ガッカリsad

| | コメント (0)

2016.08.16

S2ブロック改:エンドレス外側ホーム上屋(屋根)

8/16(火)、エンドレス外側ホームの上屋の屋根を作成。

屋根の素材は、跨線橋や駅舎の差し掛け屋根と同じく、Campbell製の波型アルミ板。この製品、波型の表現はとても繊細で良いが、薄く柔らかくて簡単に歪んでしまう。なので、厚さ0.5mm程度の厚紙をベースにして、その上に波型アルミ板をタミヤクラフトボンドで接着して作業終了。

160816s21160816s22

| | コメント (0)

2016.08.15

ネコ:人が好きな猫だと思っていたが...

先日、妻の母が我が家を訪れたが、にゃあ太は最初から最後まで警戒しまくって、全く近寄ろうとしなかった。私が抱きかかえて近付けようとすると、大暴れして逃げ出す始末。以前、妻の友人(=ネコ好きでネコを飼っている。)がにゃあ太に会いに来た時も、同じような様子だったそうだ。

160403cat01160505cat01

160603cat01160605cat01

普段は、我々夫婦に対しては妙に馴れ馴れしく、まるで犬のように人と触れ合うのが好きな様子を見せるので、てっきり人が好きな猫だと思っていたが、どうやらそうではないらしい。元々、野良ネコだから、人に対して警戒心を持っている方が自然なのかもしれないが。

160730cat01160807cat01

ま、我々とは仲良しだから、いいかcatface

| | コメント (0)

2016.08.14

S2ブロック改:草植え、私鉄線駅舎の飾付け

8/12(金)に草植えを、8/13(土)に私鉄線駅舎の飾付けを実施。

前回に続き、ミニネイチャーを使って、せっせと草植え。線路内とホーム上の一部を除いて、一通り植え終えたつもり。

160812s21160812s22

160812s23160812s24

私鉄線の駅舎は、重厚な雰囲気が気に入っているが、壁が白っぽいためか、やや間が抜けて見えるのが気になっていたので、看板を取り付けることにした。
看板はいつものようにPowerPointで作画し、ラベル用紙に印刷して、工作用紙に貼り付ければ出来上がり。

160813s21160813s22

| | コメント (0)

2016.08.11

S2ブロック改:草植え

8/11(木)、草植えを実施。

当レイアウトでは、表現する草のタイプとそれに使う素材との関係がだいたい決まっていて、①丈の低い下草=ターフ、リアルサンド、カントリーグラスのブレンド、②密集した丈の高い草=化学雑巾、③単独の丈の高い草=ミニネイチャー、というように使い分けている。
今回は、いよいよ、ミニネイチャーの出番。

160811s21160811s22

ミニネイチャーを植えるのは、基本的に、最後の仕上げ段階なので、ようやく、このブロックの作業も大詰めを迎えたということか。

160811s23160811s24

今回は踏切付近を中心に草を植えたが、まだ気になる点が残っているので、作業は続く。ただ、一方で、草植えはキリがないところもあるので、どこかで妥協しないと、何時までもやっていそう。

| | コメント (0)

2016.08.10

清里方面1泊2日旅行

8月7日(日)~8日(月)、清里方面へ旅行に出掛けてきた。

2年連続の夏の清里になるが、あの高原の涼しさと爽やかさは一度味わうと病みつきになる。その上、おいしい食事が約束された定宿もあるし。

Ks001Ks002

■1日目:8/7(日)

にゃあ太を動物病院のペットホテルに預ける必要があったので、出発は遅く、自宅を出たのは10:00頃。東名に青葉ICから乗って、そこから横浜町田ICまでと、圏央道の八王子JCT付近から中央道の相模湖ICまでの2ヶ所が、予定通りに渋滞したが、他は快調。
まずは、昼食のため、13:00頃「萌木の村」に立ち寄った。「メリーゴーラウンドカフェ」で、天然酵母パンとスープのセットと厚切りベーコンのBLTサンドを注文。テーブルのメニューに乗っていた写真では今一つな感じだったが、実物はとても美味かったdelicious

Ks101Ks102

昨年のゴールデンウィークと夏休みの2回で、清里の有名な観光スポットはほぼ見て回ったので、今回、最初の目的地に選んだのは、清里エリアから少し外れた「国立天文台 野辺山宇宙電波観測所」。14:00頃に到着。観測の邪魔にならないよう、携帯電話の電源を切ってから入場。
特にアンテナが動いたりするわけでもないが、見学コースにいろいろと説明パネルが並び、展示室もあって、結構おもしろい。まぁ、子供には難しいし、興味が無いと全くつまらないところだろうが。

Ks201Ks202
Ks203Ks204

シンボル的存在の巨大な45m電波望遠鏡は、説明パネルによると、観測シーズンは冬から5月ぐらいまでで、夏はメンテナンスのために真上にアンテナを向けているとのこと。手前に並んでいたミリ波干渉計のような姿を期待していたので、チョット残念。

Ks205Ks206
Ks207Ks208

宿泊先は、いつもの清里高原ハイランドホテル。JTBのwebサイトで予約した時は普通のツインだったが、常連さんへのサービスとのことで、当たり前のように昨年と同じスィートルームに案内された。常連と言っても、まだ3回目なのだけどcoldsweats01

Ks301Ks302


■2日目:8/8(月)

2日目の朝は、ホテルの若支配人曰く「完璧な良い天気」。朝食後に、恒例の散歩に出てみたが、確かに見事な八ヶ岳ブルーが空を覆っていた。昨年の夏は大気が霞んでいて見ることができなかった八ヶ岳も、青空をバックにくっきりと浮かぶ。

Ks401Ks402
Ks403Ks404

2日目の目的地は決めていなかったが、朝食の時に、ホテルの従業員さん(本業は、猫グッズ作家。作品は萌木の村の「ル・シャ・デ・ボア」で販売。)から、天気の良い日にお勧めと紹介された「サンメドウズ清里」に行くことに。
なお、この時の会話で、萌木の村にあるレストラン「ロック」で未明に火事があったことを知った。確かに、寝ている間に消防車が走り去る音を聞いたが、まさか萌木の村とは... 「ル・シャ・デ・ボア」は「ロック」と隣接しているので、水浸しになってしまい、後で片付けに行くという。まさにこれからが夏休みの最盛期なのに、かわいそう...

10:00頃、サンメドウズ清里の山麓に相当するセンターハウスに到着。既に標高は1,600mだが、さらに全長1,100mのパノラマリフトに乗って、標高1,900mの山頂を目指す。

Ks501Ks502
Ks503Ks504

山頂からの眺めは、雄大、爽快、格別happy02
見下ろせば清里高原や野辺山高原が拡がり、遠くに南アルプスや富士山(残念ながら山頂付近は雲に隠れて見えず)が連なり、見上げると空がとても近い。昨年の5月に「美し森展望台」に上った時も絶景を楽しんだが、ここはそれを凌駕する圧倒的な景色で、個人的には"清里一の眺望"と名付けることにするsmile

Ks505Ks506
Ks507Ks508

下りは、乗ってきたパノラマリフトで戻るという手もあるが、200m下にある「清里カフェ」まで歩いて下りて、フラワーリフトで麓のセンターハウスに帰るというルートを選んだ。
気軽な散策とは言い難いレベルの急なこう配が続くが、途中で林の中を抜けたりして、なかなか楽しい。そして、見上げると、感動するほど空が青い。

Ks601Ks602
Ks603Ks604
Ks605Ks606

清里カフェからフラワーリフトに乗ってセンターハウスへ。
今朝の朝食を食べる前までは全く行くつもりはなかったサンメドウズ清里だが、想像以上に楽しい時間を過ごすことができた。勧めてくれたホテルの従業員さん(本業は猫グッズ作家)に感謝happy01

Ks701Ks702

続いて、お土産を買いに「清泉寮」へ。
夏休みらしく観光客で溢れていたが、木陰などでまったりと過ごしている人が多く、全体的にのんびりした雰囲気が漂っていた。清泉寮に来たら、コイツだけは外せないという、ソフトクリームをおいしくいただいて、12:15過ぎに出発。

Ks801Ks802

最後に、「萌木の村」に立ち寄り、お買い物。
朝食の時に火事の話を聞いたが、焦げ臭い空気がまだ漂っていた。我々は直接の関係者ではないが、2年連続で訪れると親しみも湧いて、何とも残念な気分になる。
昨年夏にお土産に買ってきてすっかりファンになった、「清里ジャム」の清里ジャムと「ウォルナットグローブ」のレーズンサンドを買って、13:30頃、帰路に就いた。

Ks901Ks902
Ks903Ks904

今年も爽やかな高原の夏を満喫できた。来年も来ちゃうかもsmile

| | コメント (0)

2016.08.07

レクサスIS300h: 車検日程調整とLFA

8/6(土)、愛車の車検の日程調整のため、レクサス都筑見花山店へ出掛けてきた(歩いて5分チョットなので、出掛けてきた、ってほどでもないけど)

160806lfaいつもの点検では日程を決めるのは電話で十分だったが、今回の車検に向けてはセールスコンサルタント氏といろいろ話す必要があるので。「今日はLFAが展示されているので」とのセールスコンサルタント氏のお誘いもあったが、店内に入ると、お初にお目に掛かるLFAがドーンと鎮座されていた。せっかくなので写真を撮らせてもらったが、こういうスーパーカーと呼ばれる類のクルマには全然興味が湧かない。カッコは良いとは思うけど、現実離れしていて、逆にオモチャっぽく見えてしまう。
さて、車検に向けてセールスコンサルタント氏といろいろ話すのは、ISのマイナーチェンジに関係するのだが...

| | コメント (0)

2016.07.31

S2ブロック改:草植え等

7/31(日)、草植え等を実施。

まずは、商店B(和食店)の隣の空き地で草植え。ブロック塀で囲まれ、普段はほとんど目に入らないところだが、商店Aの正面側を見るアングルではやけに目立つ。ベースの地面としてタミヤの情景テクスチャーペイント(ダークアース)を塗り、草の素材(ターフ、リアルサンド、カントリーグラスのブレンド)を木工用ボンド水溶液で接着した。
次に、国鉄線駅舎を地面に接着して、その周りに草植え。さらに、エンドレス外側のバス待合小屋や電柱、町工場Aのブロック塀などの周辺に草を撒いた。

160731s21160731s22

その他、ホーム表面にあった隙間を情景テクスチャーペイント(ライトサンド)で埋め、ベンチやホーム上屋をホームに接着して、気分的にはだいぶ進展。実際は大したことをしていないけどcoldsweats01
草植えは、ミニネイチャーを植える作業などがまだまだ残っていて、今後も続く。

| | コメント (0)

2016.07.24

S2ブロック改:ホームのベンチ(作成)

7/23(土)~7/24(日)、ホームのベンチを作成。

前回、セオリー通りに作成したものの、ホーム上屋の下に置いたら、悲しくなるほど目立たないベンチ。今回は、ベンチを目立たせるための工作を実施。

まずは、看板を追加。看板は、クラシックストーリーの木製ベンチに付属していたホウロウ看板のシールを使用した。私鉄線ホームのベンチは、駅以外でもよく見掛ける、背板に看板が貼られたタイプに。これだけで目立ち方が全然変わる。下りホームのベンチは、同じやり方ではつまらないので、看板を独立した形態で取付けてみたが、こちらもかなりの目立ち度UP。

160723s21160724s21

次に、国鉄線のベンチは、タミヤ-アクリル塗料のスカイを筆塗り。結果的に下地塗装になったSTカラーが、適度に透けて見えて、年季が入った感じがうまく出てくれた。

160724s22160724s23

160724s24160724s25

ホームに並べて眺めてみると、前回に比べて、だいぶ存在感が増した。下りホームのベンチは、チョットやり過ぎたかなという気もしていたが、いい具合にホームの風景になじんでいる気がする。
これにてベンチの作成は終了。

| | コメント (2)

2016.07.18

S2ブロック改:ホームのベンチ(作成)

7/17(日)、ホームのベンチを作成。

駅のプラットホームに必ずあるものと言えば、ベンチ。最近は、飲み物の自販機も必ずと言っていいほど置かれているようにも思うが、それ以外はゴミ箱ぐらいで、少し大きな駅にある売店や待合室なども含めて、昭和の頃とあまり変わっていない。次々と新しい形式が出てくる車両に比べると、プラットホームは置き去りにされているような気が。

160717s21160717s22

ベンチには、以前に購入したクラシックストーリーの木製ベンチのキットを使う。製品に付いている作り方メモに従って、まず塗装してから組み立てた。塗装は無難なSTカラー。価格は高いが、加工精度も高いので、各パーツの接合面がピッタリと合って、組立てはササッと終了。

160717s23160717s24

作成したベンチを各ホームに仮設置して眺めると... あまり目立たなくて残念な感じ。上りホームは、これでも良いかな.... 他は、このままでは寂しいので、作成作業を続行。

| | コメント (0)

«S2ブロック改:線間安全柵(設置)