1行紹介

1963年生まれの妻一人保有の普通のサラリーマンでございます。

自己紹介文

私の鉄道模型履歴です。
「天ヶ谷鉄道」会社の履歴として紹介いたします。

◇1975年頃、カツミ製581系3両(クハネ×2、モハネ)、カツミ製組立式線路エンドレスで発足。(小学校高学年のおもちゃとしては、かなり高級。親に感謝。)

◇~1985年、実物活動(主に写真撮影)優先による予算不足のため、細々と営業。ちなみに、実物のターゲットは客車列車中心で、地域としては、東海道ブルトレに始まり、東北旧客へ。

◇~1989年、東北・上越新幹線開業や国鉄民営化等による在来線の衰退、客車列車の減少のため、実物の魅力が薄れ、徐々に弊社営業活動が増加。
但し、金属製完成品は高額のため、ロコモデルのペーパー車両作りに励む。また、カツミ製線路の導電性不良に我慢できず、実家の庭に設置する組立式レイアウト(6m×2m。複線エンドレス)を製作。

◇~1999年、就職、結婚、自宅購入・・・と、実生活が厳しく、余裕がなくなり、また興味も薄れ、鉄道関連活動休止。特に実物は魅力消滅により、活動は完全に終結。

◇2000年~、親の要請により、実家から組立式レイアウトを移動。これを契機に弊社営業再開。自宅のサイズに合わせて、組立式レイアウトを改造。安価なプラ製車両の購入により、車両を増備。

◇2001.8~2002.3、実家から移動/改造した組立式レイアウトに不良部分が多発したため、新組立式レイアウトを製作。