2018.01.20

S1ブロック改:電車庫-窓(窓ガラスその2)

1/20(土)、電車庫の窓へのガラスの取付けを実施。

180120s11前回の続き。単調で面白くなく、途中で中断しそうなのを一生懸命我慢して、作業場/工作室の扉も含めて、作業終了。

| | コメント (0)

2018.01.14

S1ブロック改:電車庫-窓(窓ガラス)

1/14(日)、電車庫の窓へのガラスの取付けを実施。

180114s11窓ガラスには、天ヶ谷電軌モハ1の製作時に使ったエコーモデルの「窓ガラス板(ポリカーボ)0.25mm厚」がたくさん残っているので、これを使った。これまでの建物では0.5mm厚の塩ビ板を使っていたが、厚さが半分になると、見た目がだいぶスッキリする。
接着作業は、接着面がかなり狭いので接着剤が漏れてガラスを汚したりして、結構面倒。接着剤にタミヤクラフトボンドを使用して、なるべく効率良く進めたつもりだが、途中で時間切れ。

| | コメント (0)

2018.01.13

にゃあ太:病院帰りで、お疲れ

今日1/13(土)の午前中、1年に1度のワクチン接種に動物病院に出掛けた。土曜日は午後の方が空いていて良いのだが、ワクチンを接種する時は、接種後に体調不良になる可能性を考慮して、午前中に行くことにしている。実際、かなり混雑していて、だいぶ待たされることになったが、にゃあ太は病院ではお利口さんで、キャリーケースの中でほとんど鳴かずにじっと自分の番を待っている。
ただ、にゃあ太なりに、気を使って疲れるようで、家に戻ってオヤツを食べたら、すぐ寝てしまった。

180113nyata01180113nyata02

180113nyata03180113nyata04

なお、病院で計測した体重は4.2kgで、ほぼ上限。

| | コメント (0)

2018.01.08

S1ブロック改:電車庫-窓(桟の塗装)

1/8(月)、電車庫の窓の桟を塗装。

180108s11電車庫の窓には、セオリー通り、エコーモデルのレーザー抜き窓枠を使う。塗装が面倒だったので、製品のままでも良いかな~と、試しに窓ガラスを接着して、壁に仮止めして見た目を確認してみたが、やっぱり何となく物足りない感じなので、手を抜かずにちゃんと塗装した。塗料には、アクリルガッシュのバーントアンバーを使用。

| | コメント (0)

2018.01.07

寒川神社 初詣

1/7(日)、寒川神社へ初詣に出掛けてきた。

初詣は、元旦にドライブや小旅行を兼ねて行くことが多いが、今年は風邪気味で体調が今一つだったので、元旦のお出掛けは中止。年末年始休暇中も実家に行ったりして(同じ横浜市内だけど)忙しかったので、チョット遅めの初詣になった。

180107samukawa01180107samukawa02

寒川神社にはこれまで何度も行ったことがあって、特に目新しいことはないが、我が家から直接行くのは今回が初めて。東名の厚木ICで降りて国道129号かな...などと考えながら道順を調べたら、知らぬ間に圏央道に寒川北ICなんてのが出来て、何と、たったの30分で着いちゃうことが判明。

180107samukawa03180107samukawa04

自宅を8:00頃に出て、8:30には神社周辺に到着。寒川神社の駐車場を狙っていたが、皆さん早起きで、既に長い待ち行列ができていたので、社殿のすぐ近くにあった有料駐車場へ。その駐車場も、ウチのクルマを止めてから数分で満車になってしまった。う~ん、人気あるなぁ、寒川神社。

180107samukawa05180107samukawa06

境内も混雑しているかと思いきや、ご祈祷の受付はすごい行列になっていたが、他はそれほどでもない。私の知る限りでは最も空いている正月の寒川神社で、社殿のど真ん中で賽銭箱の直前まで行けたのは、初めてのような気がする。他人を気にせずに、じっくりゆっくりしっかり拝むことができた。

180107samukawa07180107samukawa08

帰り道も順調で、9:15頃に寒川神社を出て、10:00には自宅でコーヒーを飲んでいた。何ともお手軽な感じで、初詣以外にも行こうかなと思ったが、残念ながら、桜とか紅葉とか、他の見所が無いんだよねぇ...

| | コメント (0)

2017.12.31

2017年の進捗

2017年も今日でおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト
S2ブロックの改造は、昨年2016年でほぼ終了していて、今年はやり残しを数件行った程度。先日、2年ぶりにバス停標識を完成させたが、予定していた作業はこれでおしまいで、今後は、思いつきで飾りを足すかも。
171231s21171231s11
8月から、S1ブロックの改造に着手。国鉄線部分は、シーナリーもストラクチャーも、追加したり、改造したりする要素がほとんどないので、ベースボードを拡張して、S2ブロックに終端駅を作った天ヶ谷電軌市内線の車庫を作ることにした。まだまだ、先は長そう・・・

■模型車両
171231m11今年の前半、7月までは、天ヶ谷電軌モハ1形102の製作のみに集中。S2ブロックに登場した私鉄線の終端駅に似合う車両がなく、渋々、自作したものだが、30年ぶりのペーパー車両製作で、ギリギリ他人に見せられる姿になったのは奇跡と言えよう。
国鉄線側の車両については、今年も新たな増備はなく、これで3年連続の増備ゼロ。気になる車両は、TomixのDF200(JR時代のDLだが、お気に入り)や天賞堂の181系など、ないこともないのだが、購入した時だけ眺めて、後は箱入り娘になってしまう可能性大なので...

| | コメント (0)

2017.12.30

にゃあ太:年の瀬

会社の年末年始休暇が始まって、我ら夫婦が揃って朝から晩まで家にいるようになり、にゃあ太としては、甘え放題、わがままし放題の気分だろうが、年末は買い物や掃除などで忙しく、そうそう付き合ってばかりもいられない。
なので、チョット不満げなにゃあ太だが、庭の散歩に連れだしてご機嫌を取ったら、その後、気持ち良さそうに昼寝していた。

171229nyata01171230nyata01

171230nyata02171230nyata04

まったりとした年の瀬。

| | コメント (0)

2017.12.24

S2ブロック改:バス停標識(その2)

12/23(土)~12/24(日)、バス停標識の塗装と設置を実施。

塗装に使ったのはPOSCAの白と灰色。「邪道」とか「手抜き」とか言われそうだが、楽をしたのは確かcoldsweats01 ただ、POSCAは単に手軽なだけでなく、紙以外にプラスチックや金属などにも塗ることができて(固着性は落ちるけど)、水性なので臭くなく、乾けば水にも強くて重ね塗りも可能と、塗料としてなかなか優れている。今回は塗る対象が小さいので、通常のペンのように塗るのは難しいため、絵皿にインクを出して、爪楊枝や紙片を筆代わりに使って塗った。

171223s21171224s21

待合小屋の脇に立てて、できあがり。これまで2年間、待合小屋だけの中途半端なバス停だったが、ようやく万人が理解してくれそうな姿になった。

| | コメント (0)

2017.12.17

S2ブロック改:バス停標識(その1)

12/16(土)~12/17(日)、バス停標識の作成を実施。

「S2ブロックの改造って、まだやっていたの?」と自分でツッコミたくなるが、実はまだ仕事が残っていたりする。バス停については、2016年1月に(→記事はコチラ)待合小屋を作成しているが、バス停の標識は同じ頃にPowerpointで作画してラベルシートに印刷したところでストップ。約2年ぶりの作業再開となった。

171217s21171217s22

停留所名と時刻表の板は0.3mm厚プラ板、支柱は0.5mm径真鍮線、一番下のベースは1mm厚プラ板で、それぞれ作成し、瞬間接着剤で組み立てた。次回は塗装。

| | コメント (0)

2017.12.10

S1ブロック改:電車庫-壁(内側の柱など)

12/9(土)~12/10(日)、壁で内側の柱などの取付けを実施。

壁は、STウッド、工作用紙、0.5mm厚ひのき板という薄い素材で出来ているので、ペラペラで強度が足りず、補強が必要になる。周囲の4辺に1.5mm角材を接着すれば十分だろうと考えていたが、それだけでは足りず、内側に柱を追加。計画も設計図もないので、現物合わせで、その場の思いつきで1.5mm角材を取り付けた。

171210s11171210s12

その他、作業場の壁の窓枠なども取り付けて、次は壁の塗装に移る予定。

| | コメント (0)

«にゃあ太:朝の甘えっ子タイム