トップページ | 組立式レイアウト「天ヶ谷鉄道」の概要 »

2005.04.05

S2ブロック:駅の柵

044/2(土)、駅を囲う柵の作成と取付けを実施。
柵は「古い枕木の流用」という想定なので、2mm厚バルサ板を2~3mm幅に切り出し、紙やすりで、それっぽくキズを付けて作成。
着色は、ポスタカラーの茶と緑の混色。チョット、黒っぽくなり過ぎた気も。
取付けは、取り付ける場所にキリで穴を開けて、柵を差し込むように木工用ボンドで接着。
駅と道の境界、踏み切りの周辺、駅舎のホーム側の出口に、取付けを実施。
結構、駅っぽくなってきた。
これで大きな残件は、駅舎の作成だけとなった。

|

トップページ | 組立式レイアウト「天ヶ谷鉄道」の概要 »