« 今年の横浜の桜 | トップページ | S2ブロック:駅舎 »

2005.04.23

S4ブロック:駅のホーム

homu01いきなり結果を書いてしまうが、駅のホームは、ホームの雰囲気をうまく表現できず、途中で断念した。
ホームは、2mm厚バルサ板から上面、側面、妻面等を切出し、それらを箱組みして作成。
上面では、KATOのシーナリーペーパーや紙粘土により、ホーム面のコンクリートや土の部分の表現を試みた。ホームの縁石部分の表現には、厚紙を使用。また、側面には、ホーム側壁のコンクリートを表現するため、紙粘土を擦り付けてみた。
このように、それなりにいろいろと試してみたものの、結局、納得できるホームにはならず、中止となった(制作期間は、2004年4月18日~7月24日)。
中止の理由は、まずは、ディティール面での出来が今一つであることだが、別の理由として、他の情景との一体感が欠けていた点がある。
実際、ホームを路盤に仮置きして眺めると、未舗装の道や草、踏切等の他の部分と調和せず、変に浮いたように見えた。
なぜ、そのように見えたのかははっきりしないが、ホームの長さが1両分程度というのも原因になったように思う。
以上のように、残念な結果に終わってしまったが、現在、S2ブロックにおいて実施中のホーム製作では、この時の経験/教訓が活かされており、全く無駄とはならなかった。

|

« 今年の横浜の桜 | トップページ | S2ブロック:駅舎 »