« S5ブロック:未舗装の小道 | トップページ | 11D 北海1号 »

2005.04.13

S5ブロック:未舗装小道#2

S5-22004年2月14日にとりあえず製作終了した未舗装の小道だが、1点、気になる点が残っていた。
前回掲載の写真を見てもらうとわかるが、道の線路側には化学雑巾の草があるのだが、反対側には道の境界を示すようなものがなく、何となく落ち着かない。
道の端は、S5ブロックの外にあるのだ!と思い込もうとしたが、どうしても見た目の不安定さが気になった。

そこで、ターフを使って草を生やし、道の端を視覚的に明確にした。
ターフは暗緑色を用い、木工用ボンド水溶液による接着である。
化学雑巾の草とターフが並ぶと、素材や形状の違いが目立ち、少々、違和感を感じるところもあるが、情景に変化がもたらされるという利点もある。

実際、化学雑巾の草だけでは、線路の周りが常に草原風になってしまうため、この後のブロックのシーナリー製作では、ターフやコースターフを多用している。

S5ブロックのシーナリー製作は、2004年2月28日に完了した。

出来栄えは、まぁまぁといったところだが、前回述べたようにバラストは、失敗。
また、スペースの関係で、道がやけに線路に近いのも、やや現実感に欠ける。
現在、シーナリー製作中のS2ブロックで実施したように、古枕木の柵を立ててやると、良いかもしれない。

|

« S5ブロック:未舗装の小道 | トップページ | 11D 北海1号 »