« S1ブロック他:計画概要 | トップページ | S3ブロック:バラスト撒き »

2005.05.17

S1ブロック:土手風地面

S1土手風地面の作り方は、S4の起伏地面や未舗装小道と基本的に同じである。
地盤のバルサ板をエンドレス内側の空地に合わせて切り出し、地形のベースとなる10mm厚発泡スチロールをカッター等で整形しながら、地盤のバルサ板に接着。
発泡スチロールに紙粘土を擦り付けて地面を作り、道に相当する部分を歯ブラシで表面をザラザラにした後、全体を地面の色に塗装。
最後に、化学雑巾やターフ等を使って草を植える。

S1-2新しいこととして、畑作りに挑戦してみた。
畑の畦の部分にバルサの角材を貼り、畑全体に枯草色のターフを撒き、ポスターカラーで土色に塗装。
コースターフとフォーリッジで、畑の作物を作って終了。
実は、畑の作成は、途中から思いついて実施したため、面積が狭い。思っていた以上に見た目の変化が付けられたので、悔やまれる。

S1ブロックの製作期間は、バラスト等の線路まわりも含めて、2004年10月31日~2005年1月4日。

|

« S1ブロック他:計画概要 | トップページ | S3ブロック:バラスト撒き »