« S2ブロック:ホーム#1 | トップページ | S3ブロック:レール塗装、地面作り »

2005.05.28

S2ブロック:ホーム#2

S2050321ホームの側壁(擁壁)については、石積みタイプを想定した。
石積みの表現方法としては、側壁に紙粘土を薄く均等に貼り付け、金属板のような硬いもので筋目を入れていく手法が、恐らく一般的で確実だと思う。
が、4両編成程度が止まるとしても、2つのホームを合わせて長さが約2mとなり、その地道な作業を想像するだけで滅入ってしまった。曲がらず真直ぐに、筋目を入れていく自信もあまりない。
で、もっと楽な手は無いかと考えた結果、目を付けたのが家庭用の補修用壁紙。
自宅の壁を見渡すと、結構、使えそうな模様/柄が多い。さらに、裏がシールになっている製品ならば、カットして貼り付けるだけというお手軽さ。
ということで、壁紙を探し始めたが、なかなか希望通りのものが見つからない。最後は、探すのが面倒になり、東急ハンズで見つけた比較的それっぽいもので妥協した。
期待通り、裏がシールだったので、作成自体は「あっという間」だった。

S2050403
ホームの上面は、紙粘土で舗装面、ターフで土の部分、コルクは何かに使えないか、などと作成方法を考えたが、結局、面倒になり(コレばっかり)、シーナリーペーパーを全面に貼り付けてしまった。耐水ペーパーを貼る方法と同じである。
土の部分は、シーナリーペーパーの上に紙粘土を擦り付けたり、ターフを撒いて、表現している。

山間の駅という想定なので、周辺に化学雑巾やターフで草を植え、とりあえず、地面は完成。

S2ブロックの地面の製作期間は、バラスト撒き等を含めて、2005年1月11日~2005年3月27日。
残件として、駅舎作りや駅/ホームのドレスアップがある。

|

« S2ブロック:ホーム#1 | トップページ | S3ブロック:レール塗装、地面作り »