« 1008M はつかり8号 | トップページ | S4ブロック:起伏地面 »

2005.05.06

S4ブロック:バラスト、道、草(過去の話)

S4kusa01バラスト等線路周辺については、これまでのS6、S5ブロックでの経験/教訓を活かし、ようやく、このS4ブロックで納得できる色合いを表現することができた。
バラストの色は、人によって好みが分かれるところだが、私の場合、元々の石の色は灰色で、線路に近づくに連れて赤茶色に染まっていくというイメージの表現を目指している。
不足していた灰色のバラストを新たに購入し、赤茶色の塗装も、いきなり色が濃くならないように、薄いレッドブラウンを重ね塗りした。
また、S6、S5ブロックでは、線路近くのバラストや枕木の側面が完全に塗れておらず、所々、白っぽく残ってしまった部分があったが、その点にも注意して丁寧な筆塗りを心掛けた。

道は、踏切製作の部分でも触れたが、S5ブロックの未舗装の小道がこのS4ブロックまで伸び、踏切で反対側に渡って、そのまま遠ざかるという想定で、S5ブロックと同様、紙粘土を使用して製作した。

草は、見た目の変化を狙い、スポンジ系素材の使用の割合を高め、S5ブロックのターフに加え、コースターフやフォーリッジクラスタも使用した。

制作期間は、2004年4月25日~6月26日。

|

« 1008M はつかり8号 | トップページ | S4ブロック:起伏地面 »