« S4ブロック:バラスト、道、草(過去の話) | トップページ | S3ブロック:ホーム »

2005.05.07

S4ブロック:起伏地面

途中で断念した「駅のホーム」の製作予定跡地を、そのまま放っておくわけには行かず、代わりのものを考えた。
手っ取り早いのは、化学雑巾の草で覆うことだが、あまりに安直なので、それは却下。未知なる領域へのチャレンジ(大げさ!)ということで、「起伏地面」を作ることにした。

わざわざ「起伏」と修飾語が付いているように、線路より高い地面を作るのが目的である。
当鉄道は、ベニヤ板の路盤にフレキシブル線路を直接固定しているため、上下方向に情景の変化を付けるには、地面側で高さに変化を付ける必要がある。ただし、線路より下に地面を下げることはできないので、「切通し」的な表現のみになる。個人的に好きな「築堤」を作れないのが、まことに残念。

kifukujimen02起伏地面は、軽量化を考え、発泡スチロールをベースとした。
まず、2mm厚バルサ板を切り出して、地盤を作り、その上に発泡スチロールを積み重ね、木工用ボンドで接着。発泡スチロールをカッター等で削って、起伏地面の大まかな形を作った後、紙粘土を発泡スチロールを覆うように擦り付けて、細部の形を整えた。
S4kifuku01次に、アクリル塗料のバフやフラットアースで紙粘土を塗装して地面を作り、その上にターフやコースターフを接着して草を植えた。

製作期間は、2004年8月15日~10月24日。

最初は、恐る恐る始めたシーナリー製作であったが、このS4ブロック製作時の頃になると、作業に慣れたためか、作業効率が向上し、さらに出来栄え自体も良くなってきた。何事も経験だなぁと思う今日この頃である。

|

« S4ブロック:バラスト、道、草(過去の話) | トップページ | S3ブロック:ホーム »