« S3ブロック:地面 | トップページ | 普通列車(列車番号不明) »

2005.09.25

Bブロック(開始):地面

050925BS6ブロックからスタートしたシーナリー作成は、S5、S4、S1、S2、そしてS3と(それなりに)終了し、残るは、ポイントマシンや給電コネクタがあるA~Dブロックのみとなった。
これら4つのブロックの内、S1ブロックの隣のBブロックから、地面作りを始めることにする。
これまでのSnブロックでは、「スペースが狭い!」というのが唯一の作業上の制限だったが、ポイントマシンや給電コネクタがあるブロックでは、さらに2つの制限条件が増える。
1つは、ポイントマシン等の「でっぱり」を考慮した地形にしなければならないこと。これは、ポイントマシン等を隠すことがシーナリー作りの目的の1つなので、当然の話。
もう1つの制限は、取外し式にしなければならないこと。これは、給電コネクタの接続時に地面がジャマになることと、ポイントを手動で切り換えるようにしておきたいことが理由である。電磁石式のポイントマシンは簡単に手で動かせるので、運用上、ポイントの手動切換えは残しておきたい。
ということで、まずは、取外し部分の工作からスタート。エンドレス内側のポイントマシンと給電コネクタを上から覆う箱状の地面ベースを4mm厚バルサ板で作成。
また、固定部分についても最下層となるバルサ板を接着した。これまでの地面作りでは、バルサ板のベースの上に地面を作ってから、最後に路盤のベニヤ板に接着していたが、ベースのバルサ板が反って、毎度接着に苦労するため、今回は最初から路盤上に地面を作ることにする。

|

« S3ブロック:地面 | トップページ | 普通列車(列車番号不明) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bブロック(開始):地面:

« S3ブロック:地面 | トップページ | 普通列車(列車番号不明) »