« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.26

Bブロック:山(ベース)

060226B山のベースを作成。
前回までに作ったバルサ板の骨組みの上に、発泡スチロールを接着し、削って、山のベースを作成。トンネルポータルの塗装をまだ実施していないので、ポータルの上の部分の作成が残っているが、他はほぼ終了。
想定以上に山が大きくなってしまったような。

| | トラックバック (0)

2006.02.19

Bブロック:山(骨組み)

060219B山の骨組みを作成。
前回のエンドレス外側に続いて、エンドレスの内側、さらにトンネルの上について、山のベースを作成。バルサ板による骨組み作成は一通り終わり、以後は発泡スチロールによるベース作成が中心になる。一部では発泡スチロールの接着も開始した。
まだまだ山には程遠い不恰好な状態だが、何となく雰囲気は出てきた。

| | トラックバック (0)

2006.02.12

Bブロック:トンネル及び山(骨組み)

060212Bトンネル及び山の骨組みを作成。
この部分は、ポイントマシンの保守ができるように取外し式にするため、丈夫でしかも軽く作らなければならない。と言っても、特に秘策があるわけではなく、いつものように試行錯誤で作るのだが。
で、今回は、エンドレス外側の山のベースを作成。想定として、山はエンドレス外側に本体があり、その斜面の一部が線路に被っているということにするので、トンネルの上の山は、写真の右から左に向かって斜面が下がっていくことになる。今回作ったベースとトンネルを台にして、その上にバルサ板を乗せ、さらにそのバルサ板に発泡スチロール等を接着して山を作っていく予定。う~む、先は長い。

| | トラックバック (0)

2006.02.05

Bブロック:トンネル(骨組み)

060205B唐突だが、トンネルの作成を開始。
このBブロックでは、このところ詰所等のストラクチャー作成ばかりで、シーナリー作成は昨年12月から休止状態だったが、その理由の一つに、Aブロック寄りの地形をどうするか、決めかねていたというのがある。
この部分はポイントマシンを覆う作りになっているので、山のような地形になるのは確定しているのだが、切り通しでは、作っていく上で今一つ面白みに欠ける。道路橋が跨ぐような案も考えたが、ポイントマシンをなるべく隠すため、トンネルを作ることにした。
まずは、1mm厚プラ板で、トンネルポータルとトンネル骨格を作成。

| | トラックバック (0)

2006.02.01

Bブロック:倉庫&詰所(扉窓取付け)

060201B今日は創立記念日なので会社はお休み。ということで(?)、詰所と倉庫に扉と窓を取り付けた。
倉庫は、自作のバルサ製の扉を接着し、窓はエコーモデルの塩ビ製窓枠をはめ込んで、早々と終了。
詰所は、まず扉への窓の取付け。扉の窓は塩ビ製窓枠を使うが、裏から単純に貼り付けると窓が引っ込んで見えてよろしくないので、窓部分の大きさに合わせてカットし、はめ込んだ。扉は、少し開いた状態になるように本体に接着した。個人的な好みだろうが、扉が開いていた方が、レイアウトに置いた時に「動き」が表現できて良いように思う。季節設定も夏だし。(「じゃあ、窓はなぜ閉じてるの?」という突っ込みはご容赦)
詰所の窓は、エコーモデルのエッチング製を使用。窓ガラスに相当する塩ビ板をまず接着してから、本体に取り付けた。なお、これらの接着には、ゴム系接着剤ではなく、木工用ボンドを使っている。理由は、あのビロ~ンとのびる糸状のモノが窓ガラスに付くと、せっかくの苦労が台無しになってしまうから。
これにて、基本的な建築作業は終了。今回は、初めて、キットを使わずにストラクチャーを作成したが、単純な建物だったので、何とかモノにすることができた。次は、「農家」あたりを作りたいところだが...

| | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »