« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

天賞堂プラ EF15:パーツ付けその2

060430ef15a天賞堂プラEF15に、ホイッスルカバーを取り付けた。
これは、庶茂内模型鉄道のみのるさんからの実車情報に関するアドバイスによるもの。スノープローと相まって、さらに上越っぽくなって、良い感じ。
記念(?)に走行テストを、買ってきて初めて実施。まぁ、悪くはなかったが、線路状態によるのか、やや動きにギクシャクしたところもあった。同時に動かしてみたTOMIXのEF64-1000が、非常にスムーズな走りを見せたのと比べると、やや見劣りする気がする。プラ製品に関しては、さすがの天賞堂も後発メーカに過ぎないのだろうか。

|

Bブロック:山(樹木)

060430ba山への植樹の続き。
前回使い切ってしまった素材のカスミ草のドライフラワーを新たに買ってきて、10本程の木を作り、植えた。
060430bb細かく見ると、まだ木と木の隙間が開いていて、気になる箇所も所々にあるが、だいたい山肌が埋まったので、山への植樹はこれで終わりにする。
しかしまぁ、こんな小さな山なのに、随分時間が掛かってしまった。我ながら、凝り過ぎか?

| | トラックバック (0)

2006.04.24

天賞堂プラ EF15:パーツ付け

060423ef15a天賞堂プラEF15に、車両番号インレタ等の貼り付けを実施。
車両番号は、用意された4つ(165、172、181、198)の内、高崎第二に所属していた165を選択。また、オプションのスノープローも取り付けた。実車についてはあまり詳しくなく、スノープローをつけていたのかどうか知らないが、ここは見た目のカッコ良さを最優先ということで。なお、検査標記と区名札のインレタ貼り付けにもTRYしたが、うまく貼れず、あきらめた...

|

2006.04.22

Bブロック:山(樹木)

060422bc山への植樹の続き。
いつもの要領で約15本を植え、80%程度終了。ただ、素材のカスミ草を使い切ってしまったので、しばらく作業停滞の模様。

| | トラックバック (0)

2006.04.16

Bブロック:山(樹木)

060416bb山への植樹の続き。
山に12本、倉庫の横に1本(未接着)。トンネルの上は、だいぶ山らしくなってきた。

| | トラックバック (0)

2006.04.15

天賞堂プラ EF15(最終タイプ)購入

060415ef15c天賞堂のプラ製EF15(最終タイプ)が、ようやく発売されたので、ModelsIMON大井店で購入(予約品)してきた。元々の発売予定時期は昨年末だったので、約4ヶ月の遅れ。まぁ、いろいろ理由はあるのだろうが、天下の天賞堂だけに、ここはきっちりやって欲しいところである。
060415ef15b_1さて、車両の方は、プラスチック製とは言え、さすがに天賞堂ブランド。個人的には、文句なしの出来栄えに感じる。TOMIX製やKATO製と比較してどうか?というと、特別にスゴイところがあるわけではないが、1つ1つのパーツを見ていくと、細かいところまでよく表現されている。
060415ef15a_1「Ready To Run」のコンセプトにより、後付けパーツはほとんどない。後付けパーツに慣れている身にとっては、チョット物足りない気もするが、手すりやステップ等が最初から付いているので、TOMIX製等のようにボディと色が異なるようなことはなく、見た目が美しい。
とにかく全体的には満足できる製品であり、続いて、EF57、EF62あたりを是非お願いしたい。次回作は103系らしいけど...

|

2006.04.08

Bブロック:山(樹木)

060408b山への植樹の続き。
既に作成済の幹に、フォーリッジの葉を木工用ボンドで接着して、10本程の木を作成。前回と合わせて、30本弱の木を植えたことになるが、まだまだ半分以上の山肌が残っている。と言うことは、単純に考えても、あと40本ぐらい必要?! うーむ...

| | トラックバック (0)

22Dはまかぜ2号

2先日、大阪に出張した際、大阪駅で「はまかぜ1号」を見かけた。さすがに車体はくたびれていて、隣のホームに入ってきた新鋭のEC321系と比べると、もはや骨董品という感じ。ただ、通勤客の迷惑そうな視線にも、「我関せず」といった雰囲気で、ディーゼルエンジンを平然とうならせている姿には、最近の軽薄な車両には無い、威厳が漂っていた。
1985年8月4日、餘部駅(山陰本線)にて。カメラ:CanonF-1 レンズ:80-200mm シャッター速度:1/250 絞り:4 フィルム:コダクローム64

|

2006.04.06

臨9593レ

9593TOMIXのwebサイトによると、6月に、PC50系51形が発売される予定とのこと。50系は旧客の廃止を加速させた張本人であり、乗り心地も電車のような硬さがあって、あまり好みではなかった。
ま、とりあえず、模型は購入すると思うけど。
1986年8月1日、塩谷-小樽(函館本線)にて。カメラ:CanonF-1 レンズ:80-200mm シャッター速度:1/250 絞り:4 フィルム:コダクローム64

|

2006.04.02

Bブロック:山(樹木)

060402b木に葉を付け、山への植樹を開始。
枝と幹へダークアースのスプレー塗りを実施した後、葉として使うフォーリッジを木工用ボンドで接着。フォーリッジについては、前回のS3ブロックの時と同様、スポンジ粒をほぐして使った。一般的には、フォーリッジを薄く伸ばし、ナイロンの繊維をカットして使うようだが、私は不器用で、はみ出した繊維の処理がどうもうまく出来ない。
今日は15本程植えたところで、作業終了。かなり植えたような気がしたが、写真のようにまだ2割程度。

| | トラックバック (0)

2006.04.01

千鳥ヶ淵の桜

Sakura060401東京の花見をするなら今日!(明日は天気が崩れるので)ということで、千鳥ヶ淵へ。実は、千鳥ヶ淵へ行くのは今日が初めてだったが、さすがに有名なだけあって人だらけ。ただし、それ以上に桜の木がたくさんあるので、十分楽しめた。

|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »