« 羽越本線-1982年4月(その2) | トップページ | Aブロック:山(山肌ベース) »

2006.07.16

Aブロック:山(山肌ベース)

060716a山肌のベース作りを開始。
発泡スチロールを、切って、削って、骨組みのバルサ板に接着する。簡単そうだが、トンネル部分が取外し式になるため、ボードへ固定する側とのつなぎ目を目立たなくする必要があり、結構、細かな作業も多い。それより何より大変なのは、発泡スチロールを切ったり削ったりする度に発生する、細かなカスの処理。掃除機でカスを吸い取りながら作業を行うことになり、効率がよろしくない。何とかならないか...

|

« 羽越本線-1982年4月(その2) | トップページ | Aブロック:山(山肌ベース) »