« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.29

Aブロック:山等(地肌改修)

061029a地肌の塗装を実施。
山は、ポスターカラーの茶と緑、その他の部分は、タミヤのアクリル塗料のバフとフラットアースを筆塗り。改修前(9/9の記事)に比べると、全体の感じがだいぶ良くなった。
エンドレス内側の建物は、建てる場所とサイズは決めてしまったが、何を建てるかは今一つはっきりしていない。う~む...
9/23から始めた改修作業はこれで終了。次回は下草植えに戻る。

|

2006.10.28

Aブロック:山等(地肌改修)

061028a地肌作りを実施。
改修を行った部分全体について、ベースの発泡スチロールに紙粘土を擦り付け、作業終了。お次は塗装。

|

2006.10.22

Aブロック:エンドレス内側(骨組み改修)

061022aエンドレス内側の固定部分について、骨組み/地面ベース作りを実施。
発泡スチロールを積み重ね、カッターナイフで削って、地面ベースを作成。骨組み/地面ベースの改修作業はコレで終了。次回からは、紙粘土による地肌作りに入る。
建物については、「農業倉庫(みたいな感じの建物)」を作ろうかなぁと考えている。想定としては、エンドレス内側に田園地帯が広がっていて、その耕地を所有する農家が共同で使用する、耕作機器(田植え機とか耕うん機とか)などをしまっておくような倉庫が、田園地帯の端に建っているという感じ。
この想定が正しいかどうかはよくわからないが、この想定の最大のメリットは、農業倉庫なら何とか自作できるかもしれないという点。イメージをつかもうと、紙で作って置いてみたが、これはデカ過ぎ。

|

2006.10.21

Aブロック:エンドレス内側(骨組み改修)

061021aエンドレス内側の固定部分について、骨組み作りを実施。
改修前は未舗装の道だけだったが、この部分は、当鉄道には貴重な「空地」があるので、何か建物を建てることに計画を変更する。何を建てるかは、まだハッキリと決めていないが、とりあえず、Bブロックの詰所と倉庫を並べて、雰囲気を確かめた。
広さは十分だが、さて、一体、何を建てようか...

|

2006.10.15

Aブロック:エンドレス外側(骨組み改修)

061015aエンドレス外側の固定部分について、骨組み作りを実施。
バルサ板で骨組みを作り、発泡スチロールを接着して地面ベースを作成。これで、エンドレス外側の骨組みについては、一通り、作成終了。改修前に比べて、頑丈な作りにしたため、隙間も少なく、見た目が良くなった。

|

2006.10.09

Tomix ホキ800形:パーツ付け

061009hoki先日購入したTomixホキ800形に、後付けパーツ取付けやインレタ貼付けを実施。
あまり期待(?)せずに購入したのだが、こうやって見ると、意外と様になっている。

|

Aブロック:山(骨組み改修)

061009a山のエンドレス外側部分について、骨組み作りを実施。
バルサ板で骨組みを作り、発泡スチロールで地面ベースを作成。
3連休だったが、クルマを洗ったり、風呂場を洗ったり、買い物へ行ったりで、鉄道模型に掛けられる時間はあまりなく、コレだけ。

|

2006.10.01

Tomix ホキ800形:購入

061001hoki先日9/29、Tomixから再生産された「ホキ800形」を、ModelsIMON大井店で購入。
特に欲しい!というわけではなかったが、チョット珍しいタイプだし、安いので、迷わず買ってきた。写真は、後付けパーツを何も付けていない状態。駅構内の端に何気なく停まっていると絵になりそうだが、残念ながら、そんな広い構内を持つ駅は、当鉄道にはない。
なお、同時期に新発売されたED76は、箱が積まれているのを見て少々迷ったものの、今一つ馴染みが薄いので、見送り。

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »