« Aブロック:エンドレス外側(コンクリート壁) | トップページ | Tomix DC181系:パーツ付け »

2007.03.04

Tomix DC181系:パーツ付け

Tomix:DC181系の後付けパーツの取付けを実施。

070304dc1_1まずは、手すり、ワイパー、車側表示灯等々の共通部品を取付けた。前面の手すり(フックも)を金属製にした効果は大きく、KATOのDC82系に比べて顔つきが引き締まったような印象を受ける。

070304dc2_1次はトレインマークや車体番号等、車両個別の部品取付けに移るが、それには列車名を決めねばならない。

お恥ずかしいことに、実物のDC181系をまともに撮影したのは、1985年8月の山陰地方しかない。今思うと、もっと撮りに行くべきだったと思うが、当時の山陰や四国は、横浜からは遠いところだったのだ。特に金銭的に。

070304dc3さて、列車名だが、その撮影旅行時に見た列車の中から選ぶことにして、編成や運用を調査した結果、共通運用をしていた「あさしお」と「はまかぜ1・4号」に決定した。使用車両は大ムコ持ちの7両編成で、2両足りないが、気にしない気にしない。

|

« Aブロック:エンドレス外側(コンクリート壁) | トップページ | Tomix DC181系:パーツ付け »