« Aブロック:山(樹木) | トップページ | Aブロック:山(樹木) »

2007.05.26

Aブロック:架線柱

架線柱を作成。

070526a1木の作成に飽きて、チョット違うことを。
今更では無いが、当鉄道は電化路線である。よって、明確なリアル感を持つ架線柱は、以前から使いたいアイテムだったが、架線柱を立てるとベースボードから大きく飛び出す形となり、組立式レイアウトである当鉄道では、収納時にジャマになったり、移動時に破損しそうで、これまでは使用を断念していた。

070526a2ところが、このAブロックは、線路を左右から囲むような地形となっており、架線柱を立てても支障ないようなので、試してみることにした。
使用したのは、だいぶ前に購入したプラスチック製の単線架線柱という製品で、今は、塗装済みのものがエンドウから販売されている。全体的に適度なディティールで、コストパフォーマンスも良い製品と思うが、柱がやや太いのが気になったため、EVERGREENの3.2mmプラ棒に変更した。

070526a3線路脇に仮に立ててみると、パンタグラフとの取り合わせもよく、一気に電化路線の雰囲気が出てくる。スペースの関係上、内側外側で1本ずつ、計2本しか立てられないが、採用を決定。

|

« Aブロック:山(樹木) | トップページ | Aブロック:山(樹木) »