« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.28

Cブロック:商店B(壁)

商店Bの壁の作成と組立てを実施。

071028c1_2先週に続いてSTウッドをたて羽目板として貼り付け、次に、窓や扉を囲むように0.5mm厚板材を接着。本当は商店Aのように1mm厚の板を使う予定で壁に穴を開けたつもりだったが、なぜか小さい。どうも、設計に腕が付いていかないようで...
続いて、各壁を組立て、室内の壁と床を水性絵具で筆塗り。

|

2007.10.27

KATO ヨ8000:購入

先日10/25、KATOの「ヨ8000」を、ModelsIMON横浜店で購入。

071027yo8000実物を撮っている頃は全く気にしていなかったが、よく見ると、なかなかカワイイ。

|

2007.10.21

Cブロック:商店B(壁)

もう1軒の商店(とりあえず「商店B」と呼ぶ)の作成に着手。

071021c1商店Aの屋根の塗装は、スプレー塗料を買って来ていないので、お休み。
代わりに、隣の商店Bの作成を開始。こちらも平屋だが、商店Aより一回り大きい建物にする。
まずは、壁の作成。作り方は商店Aと同様で、イラストレーションボードから壁のベースを切り出し、STウッドを貼り付けるという方法だが、今回は下見板ではなく、たて羽目板張りの壁にする。

|

2007.10.20

Cブロック:商店A(ガラス戸)

商店Aのガラス戸を作り直し。

071020c1店の正面のガラス戸がやや大きい(実物換算で高さ2m以上)のが気になり、作り直すことに。
高さを約2mm程低くした。前と比べて何が変わったんだ?と言われそうだが。

|

2007.10.14

Cブロック:商店A(塗装)

商店Aの塗装を実施。

071014c2窓を、タミヤ-アクリル塗料のデザートイエローで塗り、塩ビ板と共に、壁に木工用ボンドで接着。
床は、ニュートラルグレイとデザートイエロー。

071014c1庇は、GM鉄道カラーのスカ色を塗り、上からMr.ホビーのラスト(さび)で汚してみた。
また、屋根の塗装に備え、瓦棒の木目を消すため、サーフェーサを筆塗り。

|

2007.10.13

Cブロック:商店A(庇&塗装)

商店Aにおいて、庇の作成と壁の塗装を実施。

071013c1庇は、エコーモデルの屋根用波板を使用。裏に0.5mm厚の板材を接着して補強した。
これで、商店Aの外側部分は作成終了。

071013c2続いて、壁を塗装。
タミヤ-アクリルのフラットーアースを使って、やや明るめの色の壁にしようと思ったが、重ね塗りしているうちに、結局、いつものような色に。

|

2007.10.08

Cブロック:商店A(屋根)

商店Aの屋根の作成を実施。

071008c1正面の看板は、壁と同じイラストレーションボードを使用。これまでは天井を省略していたが、この商店Aは部屋の形が四角でないので、補強のために天井を作成。

071008c2屋根は、「瓦棒葺き」を初めて採用した。
屋根板のベースは、いつものようにイラストレーションボードを使用。瓦棒は1mm角材を使おうと思ったが、ややスケールオーバーな感じなので、0.5mm厚の板材から切り出して作成。

|

2007.10.07

Cブロック:商店A(壁)

商店Aの正面以外の壁の作成、組立てを実施。

071007c1まずは、壁の下見板の作成。いつものように両面テープを貼ったSTウッドを2.5mm幅に切り出し、2mm間隔で貼り付ける。
窓の部分は1mm×2mm角材で囲み、下見板より出っ張るようにするために、さらに1mm角材を接着。

071007c2壁の作成が終わったところで、組立てを実施。
設置スペースの関係で仕方が無いが、何だか、やけに小さい店。

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »