« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.25

Cブロック:エンドレス内側(草植え)

エンドレス内側の地面で、草植えを実施。

071125c1_2商店の作成に飽きたので、久しぶりに地面作りに戻って、草植えを開始。
今回は、大雑把に化学雑巾の雑草を接着しただけだが、全体のイメージは見えてきた。

071125c2_2草の素材には、新しいものがいろいろと出てきているようだが、私の場合は、扱いやすさや経済性等から化学雑巾がお気に入り。

| | トラックバック (0)

2007.11.24

Cブロック:商店A及びB(塗装等)

商店A及びBについて、塗装等を実施。

071124c1まずは、商店B。
壁は明るい感じにしたかったので、デザートイエローで塗装。屋根は、いつものようにジャーマングレーをスプレー。正面ガラス戸以外の扉と窓は、エコーモデル製品を利用したが、色は茶色(陸自)を使用。

071124c2次に、商店A。
看板の側面と裏面を水性絵具で塗り、庇と一緒に建物本体に接着。庇の両端の下部には、1mm角材の方づえを付けて雰囲気を出す。

071124c3これにて、両店共に、看板以外の製作は終了。
商店の作成に着手したのが9月末で、かれこれ2ヶ月が経とうとしている。
う~む、我ながら、仕事が遅せぇなぁ。

| | トラックバック (0)

2007.11.18

KATO DE10:パーツ付け

KATO:DE10の後付けパーツの取付けを実施。

071118de10aこの製品、手すりの数がやけに多い。
手すりの取付けで苦労するのが、パーツに切断の跡が残ることと、ボディ側の取付け穴の位置や大きさが合わないことだが、最近のKATO製品では、この2点が改善されているように感じる。

071118de10b最初にそう感じたのは、今年6月に購入したオハ47の時だが、このDE10も作業が円滑に進んだ。Tomix製品も、是非、見習って欲しいところ。

071118de10cパーツを付け終わって眺めると、思っていた以上にカッコイイ。

貨車の入換えをする姿が似合いそうだが、当鉄道には残念ながら貨物ターミナルは無いので、短編成の貨物列車の牽引が主任務になる予定。

|

2007.11.17

KATO DE10:購入

昨日11/16、KATOの「DE10」を、ModelsIMON大井店で購入。

071117de11aKATOのwebサイト等でDE10が発売されたのは知っていたものの、買うつもりは全く無かったのだが、出張帰りに寄った模型店で眺めているうちに、段々と欲しくなって、結局買ってしまった。
現在発表されているKATOやTomixの製品化情報を見る限り、少なくとも来春までは買うものが無い、という状況も購入の一因だが。

071117de10b製品の出来については、文句なし。模型店でのテスト走行では、走行音の静かさに驚かされた。
後付けパーツは、大小の手すりを中心に盛り沢山で、なかなか楽しそう(?)。

|

2007.11.11

Cブロック:商店B(壁)

商店B正面の壁を作成。

071111c1

店正面のガラス戸付きの壁を作成。
壁と屋根が一通り揃って、やっと店らしくなった。チョット複雑な瓦屋根のおかげで、隣の商店Aより立派に見える。

|

2007.11.04

Cブロック:商店A(屋根塗装)

商店Aの屋根を塗装。

071104c2

商店Aの屋根の色は、これまで使っていない緑系にするつもりでいたが、さらに、少々派手な感じにしよう!ということで、アトムハウスペイントの水性スプレーのエメラルドグリーンで塗装。
チョット、派手過ぎ? まぁ、この後、汚していくので、大丈夫でしょ。

|

Cブロック:商店B(屋根)

商店Bの屋根を作成中。

071104c1

こちらの屋根は、手慣れた瓦葺きにすることに。
ベースはイラストレーションボード。切り口にSTウッドを貼り付けて、見栄えを良くする。
瓦は、定番のエコーモデルの日本瓦セット。
屋根を付けて、建物の全体イメージが見えてきたが、上の屋根と下の屋根で、中央線をズラせば良かったなぁと、今更思う。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »