« 南武支線(浜川崎、川崎新町)-2008年5月 | トップページ | Cブロック:民家A(内装) »

2008.05.04

Cブロック:民家A(外壁)

エンドレス外側の民家を製作。
(遅ればせながら、この民家を「民家A」と呼ぶことにする。)

080504c1民家の外壁をコツコツと作成中。
まずは、窓や勝手口の扉を切り抜き、0.5mm厚や1mm厚の板材を使って、窓枠を作成。
続いて、恒例(?)の下見板の貼り付け。

080504c2いつものように、2.5mm幅のSTウッドを2mm間隔で重ねながら接着したが、今回は民家らしくするため、さらに押し縁も表現することに。
0.5mm厚の板材を0.5mm幅に切り出して、せっせと接着。不器用なもので、やたら時間が掛かってしまった。

2階の妻面や正面の壁も押し縁を接着する必要があるが、1階の屋根との重なり具合が組み立ててみないとわからないので、後回し。設計図をしっかり書いてから作り始めれば良いのだ!と毎度思うのだが、なかなかねぇ...

|

« 南武支線(浜川崎、川崎新町)-2008年5月 | トップページ | Cブロック:民家A(内装) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cブロック:民家A(外壁):

« 南武支線(浜川崎、川崎新町)-2008年5月 | トップページ | Cブロック:民家A(内装) »