« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.30

Cブロック:エンドレス内側他(草植え)

先週、エンドレス内側と右端中央の取外し部分に草を植えたが、よくよく見ると、何か今一つな感じ。
で、化学雑巾を使って、草植えの追加&修正を実施。
そこそこ良い雰囲気になったような気がするけど、全体を眺めていると、まだまだ気になるところが... う~ん、キリがないので、先に進もうかなぁ

081130c1081130c2081130c3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

Cブロック:エンドレス内側線路際(草植え)

エンドレス内側の線路際への草植えを実施。

081124c1最後に残った、エンドレス内側の取外し部分の線路際に草を植えた。
ここは草を植えるエリアの幅が狭く、化学雑巾雑草は細く切り出すと毛がパラパラ散って作業効率が悪いので、miniNaturを使用。
081124c2ポイントマシンの穴は、いつものように化学雑巾雑草で覆う。壁と車両の距離が狭く、そのままでは化学雑巾の毛が車両に擦れてしまうので、ハサミで毛を刈って、壁に這うような草に。想定では、この壁は北を向いているので、草の発育が悪くて良いのだ。その割には、線路際のminiNaturは元気だけど。
081124c3場所は変わって、右端中央の取外し部分。
以前から、植えている化学雑巾雑草の色が白っぽくて気になっていたのだが、先週、miniNaturを線路際に植えたので、さらに色の差が目立つことになり、ガマンできなくなって、緑色が強い化学雑巾雑草を植えた(上から覆った)。
結果として、夏らしい雰囲気になって満足。下半分はやや緑が混じっているのでそのままにしたが、写真をじっくり見ていると、う~ん、不自然かなぁ...

| | トラックバック (0)

2008.11.16

Cブロック:右端中央部線路際(草植え)

右端中央の取外し部分付近の線路際で草植えを実施。

081116c1先日のエンドレス外側に続き、右端中央の取外し部分で線路際に草を植えた。
本線側の草は、エンドレス外側と合わせて、少々派手な色の化学雑巾を使用。ポイントマシンの穴は、草を生い茂らせてなるべく見えないように(したつもり)。
081116c2一方、側線側の草は、チョット贅沢に、miniNaturを全面的に使ってみた。
まず、ターフとリアルサンドを混ぜたものを撒いて地面を作り、その後に1株(?)ずつ植えていく。
化学雑巾と比べるとリアリティは増すが、全てこのやり方をやっていては、そうでなくても進捗の遅い状況がさらに悪化してしまうので、ウチではやっぱりピンポイント使用にしよ。

| | トラックバック (0)

2008.11.09

Cブロック:民家B敷地(草植え等)

民家Bの敷地で、草植え等を実施。

081109c1
まずは、線路側の柵を、1mm角材と0.5mm厚板で作成。タミヤ-アクリルのタンを筆塗りして、ウェザリングマスタで適当に汚した。

081109c2
庭は、縁側や玄関の前にモーリンのリアルサンドを撒いて、土や砂っぽさを表現。次に、家の周辺も含めてターフを撒き、miniNaturを使ってアクセントとなる丈の高い草を所々に植えて、敷地の草植え終了。
調子に乗って草を植え過ぎて、土の部分が狭くなってしまった。この家のクルマはどうするんだろ?軽なら停められるかな?

| | トラックバック (0)

2008.11.02

Cブロック:エンドレス外側(草植え)

エンドレス外側で草植えを実施。

081102c1民家の作成が一段落したので、久しぶりに地面作りに戻って、草植えを実施。
草の素材は、いつものように化学雑巾。miniNaturに比べると見た目は劣るが、コストパフォーマンスが圧倒的に優位なので、やはり当方はこれが主力。

081102c2これまでにこのCブロックに植えた化学雑巾草は、色が鈍く暗い感じだったが、想定した季節が夏だったことを思い出し、今回植えた草は緑を強くしてみた。
また、本レイアウトの地面作りにおいて最大の障害となるポイントとポイントマシンを結ぶバネは、草を生い茂らせてなるべく隠したつもり。

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »