« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.31

2008年の車両増備

一方、車両増備の状況はどうかと言うと、2月に「タキ1900」、8月に「タキ43000」、9月に「EF57」の計3両。
「あれ?そんなに少なかったっけ?」というのが素直な感想。
3両というのは、鉄道模型を再開した2000年以降で最少。ちなみに最多は、2002年の32両

考えてみれば、最近発売されるHO(16番)プラ製品には、欲しい!と思うものが少ない。KATOにやる気が見えず、TomixがJR寄りになっているのが気に入らん。
EF62、EF63、EF64、ED75-700、ED77、ED78、EF71等々、まだまだ、魅力的な国鉄電機が残ってるのにねぇ

081231c5_3

|

2008年の進捗

今日は大晦日。
ということで、今年の地面作りの進捗状況を確認してみることに。

081231c11月26日の記事に掲載した写真と、今日現在の状態を見比べてみると...
う~ん、1年間掛かった割には、今一つの進捗。実際に作業するのは週末の4~5時間ぐらいなので、実作業時間はそれほど多くないのだが...
081231c2さらに内訳もチェックすると、
・右端中央部地面の草植え=1/B~1/E
・エンドレス外側地面ベース=2/B~4/B
・民家A=4/M~7/E
・民家B=8/B~10/E
・エンドレス外側他の草植え=11/B~11/E
・樹木=12/B~
ということで、民家の作成に半年以上掛かっているのがわかる。

081231c4これら民家は自作の上、内装までそれなりに作ったので、仕方がないような気もするが、それにしてもチョット掛かり過ぎか。
だいたい、スタートが2007年7月31日で、そろそろ1年半が経とうとしているわけで、我ながらのんびりやってるなぁという感想。
081231c3_2ま、慌てる理由もないし、来年もマイペースで進めるか。

|

2008.12.30

Cブロック:樹木(増産)

樹木を増産。

081230c1_3土曜日から始まった9連休の年末年始休み。たっぷり時間が取れると思いきや、年末は掃除や買い物でいろいろと忙しく、その合間の時間に樹木をチョットずつ作成。

081230c2エンドレス内側の商店周辺は、先週のものも含めて3本。「田向青果店」近くの木は、先週植えた木の葉の接着が弱く、触れるとパラパラと葉が落ちてしまうため、取り替えている。

081230c3_2エンドレス外側の民家周辺には5本。全体のバランスから見るともう十分かなと思うが、現実世界の庭と比べると木が足りない。ウチの狭い庭でさえも、10本は木が植わってるし、低木を植えないとダメかな。樹木も草と同様、凝り始めるといつまで経っても終わらなくなってしまうので注意しないといけないけど

| | トラックバック (0)

2008.12.23

Cブロック:樹木(葉の塗装)

樹木の葉の塗装を実施。

081223c1日曜日に接着した葉の色(製品の色はolive)が、やや明るく落ち着かない。また、スプレー糊を使う上で避けられないことなのだが、むき出しの枝が白っぽくなってしまう。
ということで、塗装により、葉の彩度を落とすと同時に、枝の白さの解消も狙った。

081223c2使ったのは、タミヤスプレーのオリーブドラブとダークグリーン。塗り過ぎると、ベターッと単調になってしまうので、チョット遠目からスプレー。
結果、真夏の樹木らしくなって、満足
また、塗装することにより、素材のLaubの枝への固着も強まるので、一石二鳥

| | トラックバック (0)

2008.12.21

Cブロック:樹木(葉の接着)

樹木の葉の接着を実施。

081221c1樹木の作成で、最もその出来栄えを左右し、さらに最も難しいのが、葉の表現だろう。幹や枝は、オランダフラワーのようなリアルな素材さえ手に入れば何とかなるが、葉は、なかなか手強い。

081221c2_2葉の素材にはNOCHのLaubを使用。以前、カスミソウにも試したが、枝の密集度が低く、うまく使えなかった。ということで、今回は再チャレンジ。

081221c3_2作業自体は単純で、枝にスプレー糊を吹きかけて、上からLaubをパラパラと振り掛けるだけ。ただ、その加減が難しい。ちなみに、昨日の記事に載せた木は、Laubを振り掛け過ぎてボツ。
他の木は、イメージ通り出来たので、店や民家の近くに植えてみた。う~ん、まぁまぁかな。

| | トラックバック (0)

2008.12.20

Cブロック:樹木(幹、枝の塗装)

樹木の幹や枝の塗装を実施。

081220c3まず、オランダフラワーを束ねたマスキングテープを隠すため、パテを上から塗り、パテが乾いたところで、ダークアースとNATOブラックをスプレー。
試しに店のそばに仮置きしてみる。
設定季節が冬で、この木が落葉樹ならば、これで完成!なのだが。

| | トラックバック (0)

DDFだいおらま東京本店&架線柱

昨日12/19(金)、川崎へ出張に出た帰りに、京急蒲田駅の近くにあるDDFの直営店「だいおらま東京本店」に行ってみた。

081020c1ある程度広い店舗を想像していたのだが、6畳一間みたいな小さな店。置いてあるものもDDFの製品ばかりで、正直ガックリ。「だって、直営店だもん!」と言われればそれまでだが、ジオラマの素材ぐらい売っていてもよさそうな。
さっさと目的を済ませて帰ろうと、前から気になっていた複線架線柱を探すと、1個500円で壁にぶら下がっていた。チョット高いなぁと足元を見ると、カゴの中に半額のセール品が。当然、こちらを購入して帰宅した。

081020c2で、どんな感じかと仮置きしてみると...
う~ん、何だかデカイなぁ。当レイアウトは道床部分の厚みが無いので、なおさら強調されてしまうのかもしれないが、どうも架線柱の製品はスケールオーバーに感じてしまう。ブロックAに設置した架線柱も、製品のコンクリート柱は使わず自作した。パンタグラフが引っ掛かるのを避けるために、やや高くなるように作ってあるのか?
さらに、この製品に大きなバグを発見。上部のトラス部で斜めに付いている鉄骨が、実物と逆向き。ホンモノは、下から斜め上に向かっている。
だめだ、こりゃ

|

2008.12.14

Cブロック:樹木(幹、枝の作成)

樹木の作成に着手。

081214c1_2いよいよシーナリー作りの最終段階である樹木の作成&植樹に突入。
まずは、幹や枝を、随分前にFABで買ってきたSuperTrees(大袈裟な名前だが、要するにオランダフラワーだろう)で作成。オランダフラワーは木の素材として有名だが、これまでは入手できず、当鉄道では「幹はドライフラワーのカスミソウ、葉はフォーリッジのスポンジ粉」が素材だった。

081214c2_2ということで、オランダフラワーを扱うのは今回が初めてだが、幹や枝の作り方は変わらず、2~3本をマスキングテープで束ねるところからスタート。カスミソウと比べると、枝の密度が高く、よりリアルな感じがする。今週末は休日出勤したので時間が無く、作業はここまで。

| | トラックバック (0)

2008.12.07

Cブロック:情景連続性チェック

S3ブロックとの情景の連続性をチェック。

081207c1草植えが一段落したので、隣のS3ブロックとつなげて、情景の流れを確認してみた。
う~む、笑っちゃうほど、連続性に欠けてるなぁ、ハハハ... ま、Cブロックを作り始めた頃から半ば予想していたので、そんなに驚かないけど。

081207c2そもそも、S3ブロックのホーム背後の「中途半端な山(?)」がおかしい。全体的に平べったいS3ブロックに、何とか立体的な情景を作ろうと苦労した結果なのだが...
明らかにCブロックの方が出来が良いので、いずれ、この「山」を壊して、Cブロックに合わせたシーナリーを作ることになるだろう。 ん? よく見ると、バラストの色も違うなぁ...

| | トラックバック (0)

2008.12.06

Cブロック:エンドレス外側他(草植え)

またまた草植え。
気にし始めたらキリが無いとは思いつつ、見るたびに気になってしまうので、化学雑巾で修正実施。とりあえず納得したので、草植えはコレで終わりにするつもり。
先週からどこが変わったのか、本人でないと気付かないかもなぁ

081206c1081206c2081206c3

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »