« Dブロック:エンドレス内側地面(ベース) | トップページ | 山北の桜 »

2009.03.29

Dブロック:トンネル(ベース)

トンネルのベース作りに着手。

090329d1レイアウトの情景に変化をつける方法として、まず検討すべきなのは「線路を隠す=トンネル/山を作る」こと。実物の世界では、バカの1つ覚えのようにトンネルを掘りまくる新幹線を除けば、そんなにトンネルは多くないのだが、模型レイアウトでは効果的である。
当レイアウトでは既にA、Bの両ブロックに跨るようにトンネルを作ったが、このDブロックでもこの方法を使う。

090329d2トンネルは本線の複線だけに作り、本線と電留線への連絡線とを視覚的に分けて、線路が単純に並んでいる事実のごまかしを狙う。
まずは、1mm厚のイラストレーションボードでトンネルのベースを作り、位置決めの検討を開始。

|

« Dブロック:エンドレス内側地面(ベース) | トップページ | 山北の桜 »