« 上越線(越後中里付近)-1981年2月26日 | トップページ | Dブロック:エンドレス内側地面(ベース) »

2009.03.21

Dブロック:製作開始

いよいよ最後に残った未開拓地、Dブロックの地面作りに着手。

090320d1Dブロックは、サイズが900mm×300mmで、S3ブロックと共に当レイアウト最大の広さ。
線路配置は、エンドレス外側寄りが本線、内側寄りが電留線と二分され、電留線はCブロックから来た単線が、2つのポイントで3線に分岐される。本線と電留線を合わせて5線という、当レイアウト最多の線路を並べるため、Cブロックとの接続は互いのベースボードを55mmずらした形態となっている。

090320d2ということで、そもそもが、線路をなるべく多く敷設することを目的としたブロックなので、地面を作る余地が少ない。とは言え、バラストを撒いて草をチョット植えて、だけではつまらないので、半ば無理矢理に地形を作ることにする。まぁ、当然、Cブロックを作りながら、何となく構想は練っているのだが。

まずは、いつものようにレールの塗装から、と手持ちのアクリル塗料群を見たら、肝心のレッドブラウンがない。まずは、買い物だった。

|

« 上越線(越後中里付近)-1981年2月26日 | トップページ | Dブロック:エンドレス内側地面(ベース) »