« Dブロック:線路(枕木塗装) | トップページ | 姫路・松江・出雲2泊3日旅行(1日目) »

2009.07.31

Dブロック:エンドレス内側地面(地肌)

線路廻りが落ち着いたので、再び周辺地形に戻って、地肌作り。

090731d1これまで地肌は紙粘土で表現していたが、今回は、新たな挑戦ということで、webや雑誌等で見かけるKATO/Woodland Scenicsのプラスタークロスを初めて使ってみた。
で、使ってみた感想は、「チョット期待外れ」

小さく切って重ねて貼るというセオリー通りに作業したが、出来上がりは、『網目状の布みたいなのを貼り付けました』というのが見え見えで、地肌からは程遠い感じ。私が不器用なのでうまくいかないのかもしれないけど。
結局、紙粘土を上から擦りつけて修正することに。
(上の写真で、右から、発泡スチロールのベース、プラスタークロスを貼っただけ、さらに紙粘土を上から擦りつけた状態)

090731d2しかしまぁ、ボール紙等で作った山の骨組みの上に貼って地表面を作るのが目的の製品なので、そもそも期待し過ぎだったのかも。

紙粘土を発泡スチロールに直接擦りつけるより、作業が幾分楽なので、とりあえず、今回はこの方法で進めることにする。また、紙粘土でなくても、プラスタークロスを切った時にパラパラと落ちるプラスターのカスを、網目を埋めるように擦りつけてもキレイな地肌になった。
でも、プラスタークロスの切り口でほつれる糸が、見苦しくて気になるんだよねぇ

|

« Dブロック:線路(枕木塗装) | トップページ | 姫路・松江・出雲2泊3日旅行(1日目) »