« 姫路・松江・出雲2泊3日旅行(2日目) | トップページ | Dブロック:エンドレス内側&山(地肌) »

2009.08.05

姫路・松江・出雲2泊3日旅行(3日目)

■3日目:7/29(水)

3日日は、出雲大社周辺が目的地。

072901残念ながら天気は、朝から雨。
8:50頃に宿を出て、宿のクルマで駅まで送ってもらい、玉造温泉9:10発の3421Dで出雲市に移動する。
出雲市駅からは10:00発の一畑バスで出雲大社に向かう。最近は、地方のバス会社もwebサイト上に路線バスの時刻表を掲載しているので、事前の計画がとても立てやすくなった。

072911072912h072913072914072915072916h072917バス停「正門前」で降り、正門鳥居をくぐって、松並木の参道を進む。伊勢神宮を参詣した時と似たような、どこか厳かな雰囲気が漂う。
「出雲大社」は、御本殿修造のため、昨年から「平成の大遷宮」が行われていて、今は、拝殿が御仮殿になっている。大国主大神が、いつもより前に出てきていて、ありがたい話なのだが、御本殿は工事用の壁に完全に囲まれてしまっていた。
天気も悪かったし、もう一度来ないとダメかな。

072921続いて、「島根県立古代出雲歴史博物館」へ。
出雲大社境内から出土した鎌倉時代の本殿の柱(これだけ写真撮影OK)が展示された中央ロビーを通り、テーマ別展示室に向かう。

072922hここには出雲大社や出雲風土記に関する展示等が並ぶが、必見は、最後にある国宝ゾーン。
特に、荒神谷遺跡から出土した358本の銅剣が、壁一面に並ぶさまは圧巻。その他、銅矛、銅鐸と、教科書で見たような国宝がズラリ。

072923総合展示室のたたら製鉄の展示等、他にも興味深い展示物が多く、予定以上に長居をしてしまい、出雲そばを食べる時間がなくなってしまった。
やっぱり、出雲はもう一度来ないといかんな。

072931再びバスに乗って出雲市駅に戻る。
鉄道趣味的には、一畑電車を使うのがセオリーなのだろうが、JRとの接続が悪く、今回の出雲大社見物には使い物にならなかった。

072932出雲市14:30発の「やくも22号」で、帰宅の途に着く。帰りも、「ゆったりやくも」編成だった。
岡山からは、18:14発「のぞみ48号」で新横浜へ。

今回の旅は、2泊したので、のんびりと観光スポット巡りができた。
これで、もう少し天気が良かったらなぁ。

|

« 姫路・松江・出雲2泊3日旅行(2日目) | トップページ | Dブロック:エンドレス内側&山(地肌) »