« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.30

Dブロック:植樹(微修整)

植樹の微修正を実施。

100130d1先週末に植樹を終えた山で、チョット修整。
何本かの木の根元に、ドリルで地面に開けた穴が大き過ぎてできた隙間が残っていたので、リアルサンド等をつめて埋めた。
また、上から見下ろした時、木と木の間から見える地面が茶色いところにカントリーグラスを撒いて、なるべく緑っぽく。

100130d2一方、詰所近くで、木の枝が電留線側に飛び出し、車両の進行を妨げているのを発見。あわてて枝をカット。
いつの間に、枝がそんなに伸びたのか...って、そんなわけねぇだろ

シーナリーばかり気にして、車両運行を妨害していたとは...
本末転倒、情けない話

|

2010.01.24

Dブロック:山(樹木-植樹)

山への植樹を実施。

100124d1_2昨日葉を接着した木に、ダークグリーン等を吹いて葉の色を落ち着かせた後、Cブロック側斜面へ、既に植えた木に寄り添うように植えた。

100124d2_3反対側のトンネル入口横の斜面も、トンネル上と比べて木の密度が足りない感じなので、ここにも2本植えて、作業終了。

昨年11月から始めた山への植樹が、ようやく終わりを迎えた。
正確な数は不明だが、大小70本ぐらい植えたハズ。
本当は、もうチョットだけ、植えたいんだけどネ~

100124d3_2100124d4_3100124d5_2

|

2010.01.23

Dブロック:山(樹木-作成)

樹木を作成。

100123d1今一つ木が足りないCブロック側斜面向けに、12本の小さな木を作成。葉の接着まで終了した。
SuperTreesが切れ端しか残っていないので、泣いても笑っても、木を作るのは、これが最後。
樹木作りだけじゃつまらないので、擁壁の上に草植え。まずは、リアルサンドやカントリーグラスをパラパラ撒いて下地作り。この後、miniNaturを植える予定。
こういう細かいところに手を入れるのは、なかなか楽しい。
でも、拘り過ぎると、また遅滞するので気をつけないとねぇ~

|

2010.01.16

Dブロック:山(樹木-植樹)

山の斜面への植樹を実施。

100116d11/11(月)の作業で時間切れのために植えられず残っていた木を、Cブロック側斜面に植えた。
今回で「山の植樹、完了!」と高らかに宣言する予定だったのだが...
う~ん...
反対側の斜面と比べると、木の根元とか、何かスカスカしてるんだよなぁ

100116d2残っていた木が少ないのに、あっちもこっちも植えておきたいと欲張って、結果的に木の密集度が落ちた感じ。
小さい木が、あと7、8本ぐらい、ってところかな?
あー、きりがない

|

2010.01.11

Cブロック:樹木-植え直し

樹木の一部について、植え直しを実施。

100111c1_2葉の接着をやり直した3本の木を植え直した。

マットメディウムでガッチリ接着してやったので、もう、そう簡単にパラパラと散ることはなかろう

| | トラックバック (0)

Dブロック:山(草植え、樹木-植樹)

山の斜面への草植えと植樹を実施。

100111d1昨日葉を接着した木に、オリーブドラブやダークグリーンを吹いて葉の色を落ち着かせた後、植える前に、まずCブロック側斜面に草を植えた。

化学雑巾やminiNaturで丈の長い草地の範囲を広げると共に、木を植えるあたりの地面にカントリーグラスやリアルサンドを撒いて、全体的に緑っぽく仕上げた。
草植えに時間が掛かってしまったので、今日の植樹は7、8本と半分ぐらいでおしまい。
残りの木を植えて、植樹完了!としたいところだが、どうかな

|

2010.01.10

Dブロック:山(樹木-葉の接着)

樹木への葉の接着を実施。

100110d1昨日塗装した木に葉を接着した。ついでに、詰所のそばに植えた木も引き抜いて、葉を追加した。以前から、葉の量がやや少ない感じなのが気になっていたので。

さらに、Cブロックの一部の木についても、葉の接着をやり直した。
Cブロックの木では、接着にスプレーのりを使ったが、接着力が弱く、外部からの衝撃に対する柔軟性も弱くて、指が触れたりすると、葉がパラパラと散ってしまう

本当はCブロックの全ての木について葉の接着をやり直したいのだが、民家の庭先などに植えこまれているので、なかなか難しい。とりあえず今回は、引き抜きやすかった木だけ。

|

2010.01.09

Dブロック:山(樹木-塗装、草植え)

樹木の塗装と、山斜面への草植えを実施。

100108d11/4(月)に作成した樹木の塗装を実施。
NATOブラックを全体に吹いて、素材やパテの色を塗りつぶした後、NATOブラックをやや離して吹きかけて、部分的にこげ茶っぽく染めた。

100108d2続いて、Cブロック側斜面で草植えのやり直し。
前回(12/30(水))、Cブロック側と化学雑巾雑草の色が違って気になっていた「境界問題」は、庶茂内模型鉄道のみのるさんからからもらったアドバイスを参考に、両方同じ色に塗っちゃおうか!と思ったが、もっと手っ取り早い方法はないかなぁと考え、Cブロック側をDブロックで使っている化学雑巾雑草で覆うという掟破りの方法で、対処した。
さらに、miniNaturも使って、雑草を追加。

山への植樹は、今回作成分の樹木で終わりにしたいので、もう少し雑草を増やして、植える木が少なくて済むようにするつもり

|

2010.01.04

Dブロック:山(樹木-作成)

山に植える樹木を作成。

100104d1今年の模型作業初めは、やっぱり、木の作成。
この作業もこれで3回目で、さすがに飽きた。
ただ、あんなに沢山あったSuperTreesも、いつの間にか少なくなり、切れ端のような枝ばかりになって、大きな木の作成は今回が最後になりそう。

さ~て、年末年始の休暇は、今日でおしまい。
明日の朝、起きれるかな~

|

2010.01.02

感謝、感謝のアクセス数100,000件突破

弊ブログのアクセス数が100,000件を突破いたしました。
訪問いただきました皆様、誠にありがとうございました

100102t1更新は週に1回ぐらい、しかも、なんてたって「ノート=記録」なのでノウハウ的な記事もほとんどなくて、ホント、すみません。

「今後はより一層内容の充実に努める次第でございます」、な~んてことは言えませんけど、これからも相手にしてやってくださいネ

|

2010.01.01

謹賀新年:武田神社&甲斐善光寺 初詣

初詣旅行シリーズ第3弾として、武田神社&甲斐善光寺に出掛けてきた。

100101t1往路は、町田8:15発の「はまかいじ」を利用。
中央線の特急を利用するには、通常ならば横浜線で八王子に出なければならないが、横浜線内から特急に乗車できるのはなかなか便利。

100101t21100101t22100101t23100101t24
人気があるように聞いていたが、元旦から出掛ける人は少ないのか、乗車した6号車の乗客は15人ぐらい。国鉄時代のように、ややのんびりしたスピードで走る。
9:58、甲府に到着。天気はとても良いが、風がかなり冷たい。
武田神社へは、山梨交通の初詣臨時バスで向かう。車内が初詣客で満員になり、ようやく気分が盛り上がってきた。

100101t3バスを降りて参道に向かうと、拝殿の前に参拝の長い列ができていた。さすがに、山梨県で(たぶん)最も有名な神社である。参道の横で、地元のラジオ局が場違いで無粋な生放送も始めるし。

100101t41100101t42100101t43100101t44
ただ、有名なだけで、神社としての見所はあまりなかった。境内も狭く、散策するようなところも無く、お参りが終わったらさっさと帰りましょう、という感じ。
残念ながら、また来よう!という気分にはならなかった

100101t5バスで再び甲府駅に戻り、軽い昼食を済ませて、次の目的地である甲斐善光寺に向かう。
身延線の善光寺駅から徒歩で行けるらしいので、甲府発12:37の3730Gに乗車。

100101t6善光寺駅は無人駅で、甲斐善光寺への行き方の説明なども無く、不親切。チョット道に迷うが、webで調べた地図のイメージを思い出し、そちらの方向に道を進むと、巨大な山門が見えてきた。

100101t71100101t72100101t73100101t74
山門をくぐると、これもまた立派な金堂がそびえ立つのが見えてくる。双方とも堂々と重厚感がみなぎっていて、ご利益ありそう。
甲斐善光寺は来てよかったという感想

100101t81100101t82100101t83100101t84
甲府駅に戻り、お約束の武田信玄像を撮影。
復路は、また「はまかいじ」に乗車する予定だったが、待ち時間が長いので、甲府15:03発の「あずさ20号」に変更して帰ることにした。
甲府-八王子間が「はまかいじ」より15分も早く、2時間掛からずに、最寄りの市が尾駅に到着。
とにかく、元旦は人混みが少なく、行動し易いのが良い

さーて、来年の元旦は、どこに行こうかな

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »