« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.28

Dブロック:トンネル擁壁(草植え)

トンネル側擁壁やトンネルポータルで草植えを実施。

100228d1トンネル側の擁壁がキレイ過ぎるのが気になり、昨日2/27(土)、エンドレス内側擁壁と同じく、カントリーグラス、ターフ、リアルサンド等を撒いてウェザリングを行った。
一晩明けて、見てみると...
調子に乗って、やたらと撒き過ぎたようで、「小汚い」感じ

あわてて歯ブラシ等を使って、擁壁表面のカントリーグラス等をそぎ落とそうとしたが、マットメディウムの接着力が強く、中途半端なみすぼらしい状態になっちまった...
とりあえず元の色で塗直しておいたが、どうなることやら

|

2010.02.27

Dブロック:擁壁付近線路際(草植え)

エンドレス内側地面の擁壁付近の線路際で草植えを実施。

100227d1先週行った擁壁側の草植えに続いて、地面側に草を植えた。化学雑巾雑草も植えるつもりだったが、どうも色が合わない感じだったので、miniNaturだけ使用。
じ~っと見てると、擁壁側の穴の周辺に植えた草の生え方がチョット不自然な感じもするけど...
まぁ、良しとしましょ

|

2010.02.23

成田エクスプレス乗車

100223nex本日2/23、仕事で成田空港に出張した際、往路復路共に、「成田エクスプレス」に乗車。
車両は行きも帰りも253系で、乗車したのは今回が初めて。噂に聞いていた「リクライニング機能が無いシートの集団お見合い配置」には、ある意味驚かされたが、座り心地も乗り心地も悪くない。走りも俊足で、特に東京~千葉間の激走はなかなか爽快だった。
253系から新鋭のE259系への置換えが進むようだが、何だか、もったいないなぁ~って感じ

|

2010.02.21

Dブロック:エンドレス内側地面-擁壁(草植え)

エンドレス内側地面の擁壁で草植えを実施。

100221d1ポイントマシンの「穴」を隠すため、エンドレス内側の擁壁に草を植えた。穴の周辺にminiNaturを植え、なるべく自然な感じで隠したつもり。
このままでは、穴の周りにだけ丈のある草が生えていて不自然なので、地面側も含めてminiNaturや化学雑巾雑草を増やさないといけないが、まぁまぁうまくいった気がする。
その他、擁壁全体に渡ってカントリーグラス、ターフ、リアルサンド等を撒いたり摺りつけたりして、ウェザリング。
適度に汚れて、良い雰囲気になった

見直してみると、トンネル側の擁壁がキレイ過ぎる。
同様に汚さねば。

|

Dブロック:擁壁付近線路際(草植え)

擁壁付近で草植えを実施。

100220d1ここのところコレばっかりだが、今日も、電留線への引込線の線路際でせっせと草植え。
まずは、トンネル側の擁壁やトンネルポータル。先週の作業では、緑色が強くなってしまったので、今回は茶色のカントリーグラスと緑褐色のターフを混ぜて使用。さらに、リアルサンドをパラパラと振りかけて、色を落ち着かせた。

100220d2次に、反対側の擁壁。
こちらは、当レイアウト名物のポイントマシンの「穴」を、どうやってうまく隠すかが悩みどころ。
と言っても、草で隠すしか他に手はないんだけど
今日は、とりあえず下地処理という感じで、擁壁や線路脇にカントリーグラスとターフを撒いた。

|

2010.02.14

Dブロック:擁壁付近線路際(草植え)

擁壁付近で草植えを実施。

100214d1昨日に続き、気になる擁壁と地面との隙間を隠すため、草植えを行った。
まず、昨日、擁壁に植えた草の量が足りなかったので、カントリーグラスやターフをさらに追加。
擁壁単独では良い感じに見えたが、最終的に地面側と合わせて眺めてみると、緑が強過ぎるように感じる。
今一つなんだよなぁ、カントリーグラス
次回、修正予定。

100214d2_2地面側では、擁壁に沿ってminiNaturを追加。違う種類を適当に混ぜ合わせて、なるべく単調にならないように植えた。
以前よりは隙間が目立たなくなったかな。
とりあえず、ここの隙間隠しはこれで終わりにする。
まだチョット気になるんだけどネ

|

2010.02.13

Dブロック:擁壁(草植え)

擁壁で草植えを実施。

100213d1先週末、擁壁付近の地面に草を植えたが、残念ながら、擁壁と地面との隙間が期待したほど隠れなかった。対処法は、草をビッシリ植えて隠すのが一番だが、あまり草を並べて植えると公園の遊歩道に沿った植込みのようになって不自然になる。なので、植える草を少な目にしてみたのだが...
擁壁がキレイなのは不自然なので、まずは、擁壁の根元部分に草を植える。マットメディウムを筆で塗って、リアルサンド、ターフ、カントリーグラスをパラパラと振りかけた。
寒いので、今日はここまで

|

2010.02.07

Dブロック:擁壁付近線路際(草植え)

電留線への引込線の線路際、擁壁付近で草植えを実施。

100207d1擁壁の根元(?)付近に、リアルサンドやターフ等で地肌を修整しながら、miniNaturを植えた。
山/トンネル部分は、ベースボードに固定せず、取外しできるようにするため、取外しに支障が無いよう注意しつつ、なるべく擁壁近くに草を植えて隙間を隠す。

100207d2当鉄道の地面化事業を始めた頃、草の素材と言えば、ターフやコースターフぐらいで、地面にへばりつくような草地は良くても、地面から立ち上がったような草の表現は無理だった。
その後、化学雑巾の活用を知り、さらにSILFLORやminiNaturといった製品が出てきて、リアルな草を植えることができるようになった。ただ、素材が良くなった分、細かい作り込みをしないとガマンできなくなって、作業量は増えたように思う。
ターフやコースターフしかなかった頃の方が、「どう頑張っても、こんなもんだろ」と気楽だったなぁ...

|

2010.02.06

Dブロック:線路際(地肌作り)

線路周辺の地肌の作成を実施。

100206d1ベースのベニヤ板や紙粘土がむき出しのままで残っていた部分に、リアルサンド、ターフ、カントリーグラス等をマットメディウムで接着。

地面にする予定の部分について、一通り、地肌の作成を終了。

100206d2ところで、「カントリーグラス」のことを、同じモーリンの「グラスセレクション」と、ずーっと間違え続けていたことに、恥ずかしながら、最近気付いた(過去記事は修正済)。
小さな草っぽいはずなのになぁ~と疑問に感じてはいたのだが...
何とも間抜けな話

|

2010.02.01

伊豆熱川・下田 日帰り旅行

本日2/1(月)は会社の創立記念日でお休み。ということは、3連休。
そんじゃ、どこかに出かけるか! と、いつものように急に思い立ち、昨日1/31(日)、伊豆の熱川・下田に出掛けてきた。

100131t11100131t12100131t13100131t14
往路は、横浜9:02発「スーパービュー踊り子1号」に乗車。
横浜に住み者にとっては、「伊豆はクルマで行くところ」という感覚が強く、乗車するのは今回がたぶん初めて。スーパービューの名の通り、とにかく窓がやたらと広く、まるでサンルーム。シートピッチも大きくて、快適な乗り心地だった。スーパービューでない「踊り子」と、差が大き過ぎるんじゃないの?
10:40、伊豆熱川に到着。

100131t21100131t22100131t23100131t24100131t25100131t26100131t27100131t28100131t29100131t210
今回の主目的地は、「熱川バナナワニ園」。
バナナとワニの動植物園というのが、何とも異色でユニーク。
まずは、伊豆熱川駅の目の前にある「本園・ワニ園」へ。入園券の裏に書かれた説明によると、世界のワニ30種のうち27種350頭を飼育しており、種類の多さでは世界一とのこと。
小さいワニはチョット動くものの、大きいワニはほとんど動かない。が、何故か、見ていて飽きないのが不思議。

100131t31100131t32100131t33100131t34100131t35100131t36100131t37
次に、マイクロバスに乗って、「分園」に向かう。
分園の主役は、レッサーパンダとバナナ等の熱帯果樹。レッサーパンダは、ヒマラヤ系のニシレッサーパンダで、日本で飼育しているのは、ここだけとのこと。木の上などで昼寝ばかりしていて、動く姿があまり見れなかったのが、残念。熱川バナナワニ園のwebサイトによると、朝夕の食事時は活発に動き回るらしい。

100131t41100131t42100131t43100131t44
最後に「本園・植物園」へ。
第1温室~第8温室で構成され、熱帯植物約9,000種が展示されており、アミューズメント的な施設というより研究機関の雰囲気が漂う。

今時の動物園や水族館と比べると、動物の種類は少ないし、ショーも無く、展示も地味なのだが、のんびり、まったりとした時間を過ごしたい向きにはお薦めのスポットである。

100131t51100131t52100131t52b100131t53_3
思わず長居をしてしまい、伊豆熱川14:08発の5645Mで、2つ目の目的地、下田に向かう。
ラッキーなことにやってきた車両は、2100系「黒船電車」。当然ながら先頭車の展望席に陣取る。今回、伊豆急行線を全線走破してわかったが、海辺を走る区間は意外に少なく、山間部が主で、トンネルも多い。

100131t54100131t55100131t56100131t57
下田では、滞在時間に余裕がなくなってしまったので、webを眺めていて見つけた、伊豆急下田駅から歩いて15分程のペリーロードに行ってみた。
風情のある街並みがなかなか良い雰囲気。
喫茶店でお茶したかったが、それよりも腹が減っていたので、駅に戻って、まぐろ定食で遅い昼食。

100131t61復路は、伊豆急下田16:05発の「スーパービュー踊り子10号」。
さすがに日曜日夕方の上り列車とあって、停車する度に乗客が増え、車内はほぼ満席に。

100131t62今回、「踊り子南伊豆フリーきっぷ」という便利でお得なキップの存在も知り、鉄道利用で伊豆へ手軽に遊びに行って来れるのがわかった。
何と言っても渋滞が無いのが楽。
次は伊豆高原あたりに行こうかな

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »