« 天賞堂マニ36:購入 | トップページ | Dブロック:本線架線柱(作成) »

2010.04.14

Dブロック:架線柱(コンクリート柱)

4/11(日)、コンクリート柱の高さ等を検討。

100411d1コンクリート柱の高さは特に数値を設定しておらず、見た目で決めているが、ここでポイントになるのが、架線を支える可動ブラケットの位置。
リアルに見せるには、なるべくパンタグラフの高さに近付けるのが望ましいが、高さは車両によって異なるので、そう単純ではない。下手をすると、パンタが接触して破損する恐れも。
で、どうしているかというと、当レイアウトでは、写真のようにKATOのEF65-1000番代を基準にしている。車両全てを厳密に比較したわけではないが、どうやら、このパンタが一番高そうなので。
とりあえず、今のところ、接触事故は起こっていない

100411d2もう1つ、「架線柱がしっかり立っていられるか」も確認。
当レイアウトでは、架線柱のような何かに引っ掛かりそうなモノは、基本的に取外し式になるが、今回、コンクリート柱を立てる場所は地面の下が浅いので、柱を支えられるのか、やや不安だった。結果としては、特に問題なさそうで、一安心

|

« 天賞堂マニ36:購入 | トップページ | Dブロック:本線架線柱(作成) »