« お花見 | トップページ | 天ヶ谷鉄道の世界(その4) »

2010.04.04

Dブロック:架線柱(準備)

架線柱作成の準備?

100404d1このブロックも残すところ、架線柱の作成のみとなった。
まずは、本線。本線の架線柱と言うと、多くの方は、左右の柱の間にビームが渡されたタイプをイメージされるのだろうが、私の好みは、1本のコンクリート柱に可動ブラケットというシンプルなタイプ。
作成には、昔買ったイーベルのキットを使う。このキット、個人的には結構気に入っているのだが、残念ながら今は売られていない。塗装済み完成品がエンドウから発売されているが、柱を細いプラ棒に変える必要があるので、完成品だと困るんだよなぁ

100404d2Dブロックを真上から眺めて、架線柱を立てる位置を検討。
実は、地面を作る前に位置は決めておいたのだが、草を植えたりしている内にどこに架線柱を立てる予定だったのか、わからなくなっちゃったので

検討の結果(そんなに大袈裟な話じゃないけど)、写真の青線と橙線の位置に設置することに決定。
今日は寒くて、ここまで

|

« お花見 | トップページ | 天ヶ谷鉄道の世界(その4) »