« 木曽・犬山1泊2日旅行(1日目) | トップページ | ミニ運転会 »

2010.08.12

木曽・犬山1泊2日旅行(2日目)

8月9日(月)~8月10日(火)、木曽と犬山へ1泊2日の旅行に出掛けてきた。

■2日目:8/10(火)

2日目は、犬山城と城下町巡り。

Ki031_2Ki032_2Ki033_2Ki034Ki035Ki035b_3
名鉄名古屋10:22発の快速特急で犬山へ。特別車両券を購入して展望席を楽しむ。後向きだけど。
最初に訪れたのは、城下町のメインストリート本町通りの入り口付近にある「どんでん館」。主要な4つの施設の入場券がセットになっているお得な「わん丸手形」を購入して中に入る。
「どんでん館」には、犬山祭で曳かれる車山(「やま」と読む)13輌の内4輌が展示されている。なお、「どんでん」とは、車山を持ち上げて豪快に方向転換することで、犬山祭の見どころの一つ。

Ki036_2Ki037_2Ki038_2
「どんでん館」を出て、「文化史料館」やその別館の「からくり展示館」に寄りながら、本町通りをブラブラと犬山城に進む。
車山は三層構造の上に、からくり人形まで乗せられていて、なかなか豪華。犬山祭では、13輌の車山が勢揃いして「奉納からくり人形」を披露し、夜は365個の提灯を灯して通りを練り歩くそうである。一度見てみたいが、混むだろうなぁ。
雨と雷が強くなったので、雨宿りも兼ねて、犬山城入口近くで昼食。

Ki039_2Ki040_2Ki041_2
雷雨の中、本日の主目的地、国宝「犬山城」へ。
昨夏訪れた国宝「姫路城」があまりに巨大だったためか、第一印象は「あれっ、小さいんだなぁ」。まぁ、大きさで国宝を決めているわけではないが。
下から見上げていた時はあまり高く感じなかったが、天守閣に上ってみると最上階(4階)からの眺めはすばらしく、木曽川を超え、遠く岐阜の街並みまで見渡せる。天気が悪いのが何とも残念。
(天守閣に上ったあたりからカメラが不調になり、以降、写真が撮れなくなってしまった

15:30頃に犬山を出て名古屋へ。
時間が余ったので地下鉄に乗って名古屋城に向かったが、天守閣入場は16:00まで(チョット早くない?)で、遠くからチラッと見ただけ。

名古屋18:00発の「のぞみ248号」で新横浜に戻る。
夏休み旅行はこれでおしまい

|

« 木曽・犬山1泊2日旅行(1日目) | トップページ | ミニ運転会 »