« S3ブロック改:郵便局(壁延長、土台) | トップページ | 謹賀新年:成田山新勝寺 初詣 »

2010.12.31

2010年の進捗

今日は大晦日。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウトの地面作り

10123101_2組立式レイアウトの地面作りは、Dブロックの途中、山に植える樹木作りから今年はスタートし、7/31にDブロックの地面化作業が終了。これで、2003年から始めた地面作りが一通り終わり、そういう意味では、記念すべき年となった。
が、9月の初めから、以前よりその中途半端な情景が気になっていたS3ブロックの改造に着手したので、地面作りが終わったのか、あるいは、まだまだ続くのか、はっきりしない。
要するに、ダラダラと続けているということ

■模型車両

10123102今年の車両増備は、「マニ36(スハ32改造車)EG仕様荷物室扉窓桟有」と「東芝40t標準凸型電気機関車 名鉄デキ600タイプ1灯ライト」。共に天賞堂製で、4月に購入した。
2008年が3形式/3両、2009年が3形式/10両、そして今年が2形式2両と、明らかに一時期の勢いがなくなっている。理由としては、まず、自分の好みの車両が製品化されなかったという点があげられるが、私自身が車両の購入に対して、慎重かつ消極的になっていることも理由の1つ。

10123103多くの方が同様な状況だと思うが、HO/16番ゲージの場合、車両を走行させる機会が少なく、購入した頃はいじったり眺めたりしていても、しばらくすると箱の中にしまったまま放置し、箱ばかりが山積みされていく。自宅に固定レイアウトでも作らない限り、この状況はなかなか変えられず、「買っても無駄かなぁ」という気持ちが、最近強い。
また、プラ製品の価格もだんだん高くなってきていて、以前のような割安感が減っているように思う。今月、Tomixから24系24形客車が発売されたが、最低でも6両は欲しいところで、そうなると定価で50,000円を超える。発売前は買おうかなぁと迷っていたが、とりあえず見送った。
メーカ側の事情もあるのだろうが...

■番外:カメラ

10123104模型活動ではないが、今年のTOPIXとして、Canon EOS 7Dの購入がある。
2004年から使っているEOS Kiss Digitalが、夏の旅行から謎のエラーを出すようになったのが購入の理由で、以前のように精力的に鉄道写真を撮りに出掛けるわけでもなく、贅沢かなと迷ったところもあったが、今思えば、レンズも含めて、思い切って買って、正解だった。
「買うなら模型車両より望遠ズームレンズだろ」というのが現在の正直な気持ちで、模型から実物に趣味の重点が移りつつあるのかも。
ただ、肝心の被写体の方が次々と消滅してしまって...

|

« S3ブロック改:郵便局(壁延長、土台) | トップページ | 謹賀新年:成田山新勝寺 初詣 »