« S3ブロック改:郵便局(窓) | トップページ | S3ブロック改:郵便局(内装) »

2011.01.09

S3ブロック改:郵便局(屋根)

屋根を作成。

110109s31屋根は、瓦葺きと瓦棒葺きのどちらにするか、迷ったが、もう1つの建物は瓦葺きにならないのが確実なので、こっちは瓦葺き屋根に決定。
素材は、いつものようにエコーモデル製の「日本瓦セット」を使用。瓦葺き屋根の表現には、この製品を使っておけば、まず間違いは無い。屋根瓦はベースのサイズに合わせてカットし接着するだけ。棟瓦は接着面が安定せず、固定にやや苦労するが、今回は棟の隙間に1mm角材を接着することによって改善を図った。

110109s32瓦の接着が終わったところで、これもいつものように、タミヤカラースプレーのジャーマングレーを吹いて表面を落ちつかせる。続いて、屋根ベースの裏側を茶系の水性絵具で塗装し、最後にベースの切り口にSTウッドを貼って、出来上がり。

ところで、12/30の記事で、「土台」と呼んでいたのは「基礎」の間違いだった。「土台」は、コンクリートの「基礎」の上に敷かれた横材のことで、「土台」に柱が立つ。
「土台」の「土」という字から、建物の下のコンクリート部分を指すと勘違いしてしまった。いや~、お恥ずかしい

|

« S3ブロック改:郵便局(窓) | トップページ | S3ブロック改:郵便局(内装) »