« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.27

S3ブロック改:運送会社営業所(外壁の塗装)

運送会社営業所の外壁を塗装。

110327s31この外壁はモルタルという想定なので、まずは表面のザラザラ感を表現する必要がある。参考になる手法が無いかとweb上を見て回ったが、良い方法が見つけられず、結局、道路等と同じようにアサヒペンのストーン調スプレーを吹くことにした。
続いて、タミヤ-アクリル塗料のデザートイエローを筆塗り。塗っている最中はイメージ通りと思っていたが、塗料が乾いてから眺めると、思っていたより色が暗い。
どうしよ、塗り直そうかなぁ...

|

2011.03.26

貨物時刻表

貨物時刻表を購入。

110326ft1カメラを買い替えたので、実物でも撮りに行くかと周りを見渡せば、首都圏で私の趣味に合う被写体は、もはや貨物列車ぐらいしか残っていない。
ならばと、初めて貨物時刻表を購入した。送料を入れて3,000円弱という価格はやや割高に感じるが、中身は思っていた以上に濃い内容で、趣味的には見ているだけで結構おもしろい。特に今回は創立60周年記念号で、「都会を走る貨物列車の車窓」というDVD付録まで付いていて、お得。

暖かくなったら撮りに出掛けようかなぁと考えていたのだが...

| | トラックバック (0)

2011.03.21

S3ブロック改:郵便局(看板の作成)

郵便局名の看板を作成。

110321s31PowerPointで作った局名の文字をインクジェットはがきに印刷して、適当なサイズに切り出し、裏に厚紙を貼って、できあがり。
そのままでは背景の白が強過ぎて壁と違和感があるので、ウェザリングマスターで汚してから取り付けた。後から思いついたが、印刷する時に背景を白ではなく薄茶色あたりにしておけば良かった。

110321s32局名は、星祭郵便局。実は、このあたりの住所は「天ヶ谷市星祭」という(そう言えば、当レイアウトの設定「天ヶ谷鉄道の世界」(カテゴリ「レイアウト概要、運転会等」)の記述が長い間中断したまま)。

郵便局の作成はこれにて終わりにしようと思ったが、写真を見て、郵便マークが無いことに気が付いた。
郵便マークって、郵便局に必ずあるのかな?

|

2011.03.20

S3ブロック改:郵便局(庇の塗装)

今週は、計画停電の影響で、月曜日は会社が休みになり、代わりに土曜日が出勤日になり、他の日でも午前半休になったり、2回目の計画停電が実施されて急遽帰宅させられたりと、落ち着かない1週間だった。
それにしても、わけのわからない買占めをしたり、放射能が怖いと東京から西へ逃げようとしたり、情けないヤツらが何と多いことか。

110320s31前回作成した庇を塗装。
庇の屋根側は、タミヤカラースプレーのダルレッドを吹いた後、ウェザリングマスターを使って汚した。裏側はタミヤ-アクリル塗料の茶色(陸上自衛隊)を筆塗り。
壁に取り付けてみると、壁の色に比べてチョット目立ち過ぎる感じがあるが、逆にアクセントにもなっているので良しとする。

|

2011.03.13

S3ブロック改:郵便局(庇の作成他)

郵便局で、屋根のウェザリングや庇の作成等を実施。

110313s31まずは、外壁に比べてキレイな屋根を、タミヤのウェザリングマスターを使ってウェザリング。結構汚したつもりだったが、この写真だと、もう少し汚した方が良かった感じがする。
外壁は、既にエナメル塗料でウェザリング済みなので、今回は地面の近くを少し汚す程度に留めた。

110313s32続いて、庇を作成。庇は、とりあえず、正面の扉とその左右の窓に取り付けることに。作り方は、運送会社営業所と同じで、1mm厚ヒノキ板と厚紙の組合せ。
仮付けしてみると、なかなか良い感じで、他にも取付けようかどうか、迷っている今日この頃。

|

2011.03.12

さらば「雷鳥」

世の中、ダイヤ改正どころではないけれど。

Rai01また1つ、伝統ある列車名が消えた。前面に掲げた、輝かしいシンボルマークと共に。
新幹線が開通したわけでもなく、ただ年老いたという理由で。

Rai02_2Rai03_2Rai04_2

1) 4026M「雷鳥16号」 1986.04.02 新疋田
2) 8014M「雷鳥54号」 1986.04.03 牛ノ谷-細呂木
3) 4020M「雷鳥10号」 1986.04.02 新疋田-敦賀

Rai05Rai06Rai07

4) 4016M「雷鳥16号」 2006.08.19 牛ノ谷-細呂木
5) 8016M「雷鳥84号」 2006.08.19 牛ノ谷-細呂木
6) 4048M「雷鳥48号」 2006.08.19 金沢 

| | トラックバック (0)

2011.03.06

S3ブロック改:郵便局(窓や扉の取付け)

郵便局において、窓や扉の取付けを実施。

110306s31塗装が一段落したので、以前作っておいた窓や扉を取り付けた。
想定している季節が夏なので、窓は全部閉めきらず、一部開いた状態を表現している。な~んて書くと、もっともらしい話に聞こえるが、実は、壁の開口部のサイズが窓と微妙に合わず、閉めきれないところもあったりする

110306s32扉部分は、扉の上に天窓を設けるつもりだったが、郵便局名を掲げる看板(?)を取り付けるスペースが無いことに気付き、急遽、計画を変更。天窓を設置する予定だったところを塞ぐことにした。
扉の片方を接着したところで、今日の作業はおしまい。

実は(コレばっかり)、間違えて扉開口部の幅を引戸のサイズにしてしまったので、両側の扉が閉まった状態にはできない。なので、もう片方の扉は少し開いた状態にする。
季節を夏にしておいて、良かった、良かった

|

2011.03.05

S3ブロック改:郵便局(外壁他塗装)

先週に続いて、郵便局の外壁などを塗装。

110305s31まずは、先週塗ることができなかった建物一番下の基礎部分を、タミヤ-アクリル塗料のデッキタンで塗装。続いて、左右妻面の上の方の白壁。先週、外壁を塗った時に誤って塗料が付いてしまったので、フラットホワイト、デッキタン等を使って汚れた感じにごまかした。さらに屋根板ベースの周囲、STウッドを貼った部分に茶色(陸上自衛隊)を塗って、一通り塗装を終了。

110305s32次に、外壁のウェザリングに着手。タミヤ-エナメル塗料のニュートラルグレイを薄めて、下見板の影が強調されるのを狙いながら、壁全体を何度も重ね塗り。予定通り、渋く落ち着いた雰囲気が出たので、塗料によるウェザリングはこれで終了。

今後は、パステルやウェザリングマスターを使って、屋根も含めて、さらに汚していく。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »