« 函館方面2泊3日旅行(1日目) | トップページ | 函館方面2泊3日旅行(3日目) »

2011.08.07

函館方面2泊3日旅行(2日目)

8月2日(火)~8月4日(木)、函館方面へ2泊3日の旅行に出掛けてきた。

■2日目:8/3(水)

2日目は、五稜郭、元町、函館山を巡る。

旅館を9:00頃出発し、湯の川温泉市電停留場(電停)9:12発の市電に乗って、まずは五稜郭を目指す。
函館観光の足として最も重宝するのが、函館市電。主要な観光スポットをほとんど全て見て回ることができる。なお、市電を駆使するなら、「市電1日乗車券」がお得。

五稜郭公園前で降りて、10分程度歩くと、五稜郭タワーに到着。

Hako061Hako062Hako063Hako064Hako065Hako066

五稜郭タワーの展望台は高さ90m。五稜郭のキレイな星型城郭の他、函館山、函館市街、函館空港と、360度見渡すことができる。また、五稜郭の歴史が年表や模型等を使ってわかりやすく展示されていて、単なる展望だけで終わらないところが良かった。

タワー1Fで、夕張メロンのソフトクリームを食べ、五稜郭へ。

Hako067Hako068Hako069

二の橋を渡って中に進むと、昨年復元された真新しい函館奉行所が見えてくる。四方を緑に囲まれ、犬を連れて散歩する公園としては好ましいだろうが、観光地としては奉行所以外に特に見るものがなく、個人的には期待外れ

五稜郭公園前電停に戻り、市電5系統に乗って、末広町に向かう。
五稜郭に向かう時と同様、市電の車内は結構混んでいて、地元の人々にとっても重要な交通手段であるのが感じられた。

Hako071Hako072Hako073

末広町電停で降り、基坂(もといざか)を上って、元町散策へ。
日中は晴れ間が拡がるという予報は外れ、いつまでも白い雲が空を覆ったままだが、その分涼しく、坂を上っても汗をかかない。坂の上の元町公園からは港と海が眺められ、横浜在住者としては、横浜の元町や山手近辺を思い出す。

元町公園一帯はかつて箱館奉行所等が置かれた道南行政の中心地だったところで、園内にはルネッサンス風の「旧北海道庁函館支庁」が、また公園の山側には豪華な雰囲気が漂う「旧函館区公会堂」が建っている。

Hako074Hako075Hako076Hako077Hako078Hako079

左手に海を眺めながら、石畳の道を、3つの教会が立ち並ぶエリアに向かう。道端に何気なく立つ土産店の建物も、洋風と和風が適度にブレンドされていて興味深い。
緑の屋根の上に、大小6つの十字架(写真では1つ隠れている)が立つ「函館ハリストス正教会」は、1859年に建てられた日本最古のロシア正教会の聖堂で、国の重要文化財に指定されている。
チャチャ登り(=坂の名前)を挟んで隣に建つのが「函館正ヨハネ教会」。十字架がなければ教会とは思えない、独特のデザインが目を引く。
もう1つの「カトリック元町教会」は後回しにして先に進むと、広々とした公園のような元町配水場にたどり着いた。レンガ造りの管理事務所がいい感じ。
14:00近くになって、ようやく空が青くなってきた

Hako081Hako082Hako083

教会群エリアに戻って「カトリック元町教会」へ。ここの祭壇はローマ法王から贈られた日本唯一のものとのこと。
再び元町公園に向かってのんびりと散策。
元町で、洋館や教会と並んで有名なのが、海から山に伸びるいくつもの坂道だが、中でも人気が高いのが「八幡坂」。石畳の坂道と並木、さらに背景の函館湾と遠くの山並みとの組合せが、確かに絵になる。

Hako084Hako085Hako086Hako087Hako088Hako089

晴れると、函館と言えどもそれなりに暑く、少々歩き疲れたので、大正時代の酒問屋別宅を利用した「茶房菊泉」で、遅めの昼食をとった。湿度が低く風が爽やかなので、店内はエアコンが無くても十分に涼しい
元町公園まで戻り、基坂を海に向かって下る。坂の途中にあるのは旧イギリス領事館。観光スポットではないが、交差点の角に建つ会社の建物の和洋折衷の佇まいが気に入った。

この後、別行動となり、私は五稜郭駅に貨物列車等の撮影に向かった。(五稜郭駅での撮影については別記事として掲載予定)

Hako091Hako092Hako093

函館駅で妻と合流し、本日最後の目的地である函館山を目指すため、函館山ロープウェイの山麓駅に向かう。
だが、山麓駅から山頂を見上げると、展望台は霧に見え隠れする状態。少々迷ったが、せっかくなので、とりあえず登ってみることに。登っていく途中までは市街が一望できたが、やはり展望台は霧の中

Hako094Hako095Hako096

たまに霧が風に流されて街が見える時もあったが、日が沈んでからは完全に霧に包まれた。19:20頃まで粘ったが、旅館での夕食の時間の関係もあり、あきらめて降りることに。
ロープウェイで降りていく途中で、夜景っぽいのを見ることはできたが、何とも消化不良な感じ

これはリベンジせねば!

|

« 函館方面2泊3日旅行(1日目) | トップページ | 函館方面2泊3日旅行(3日目) »