« 函館方面2泊3日旅行(2日目) | トップページ | 函館方面2泊3日旅行(番外) »

2011.08.07

函館方面2泊3日旅行(3日目)

8月2日(火)~8月4日(木)、函館方面へ2泊3日の旅行に出掛けてきた。

■3日目:8/4(木)

3日目は、函館朝市、ベイエリア等を巡り、そして帰宅する。

昨日と同等、9:00頃、旅館を出発。
湯の川温泉電停から市電に乗り、函館駅前に向かう。

Hako101Hako102Hako103

函館駅前電停で降りて、函館朝市へ。
函館朝市と言うと、カニやイカなどの魚介類を扱う店を連想してしまうが、野菜や果物、衣料品など、他にもいろんな商品が売られている。

お土産を買って外に出ると、日が差してきた。今日はくもりという予報だったが、良い方にハズレたらしい。
この後は、ベイエリアで過ごす予定だったが、天気が良くなったので、また元町に行くことに。

Hako111Hako112Hako113

函館駅前から市電に乗り、十字街電停で降りる。
市電の運転手が赤いはっぴを着ているが、これは、8/1から8/5まで「函館港まつり」が開催されているため。詳しいことはわからないが、メインイベントは「ワッショイはこだて」で、みんなで「いか踊り」等を踊りながらパレードするらしい。

石畳の「大三坂」を登ると、さすがに今日は汗が出てきた。昨日は空が白くて今一つだった「函館ハリストス正教会」だが、今日は青い空をバックに壁の白が冴える。
「八幡坂」あたりまで散策した後、坂を下りて、ベイエリアに向かう。

Hako121Hako122Hako123

ベイエリアのメインとなるのが、函館港に面して7棟の赤レンガ倉庫が並ぶ、「金森赤レンガ倉庫」。
赤いレンガが、函館山の緑や函館湾の青とうまくマッチしていて、函館を象徴する良い景色になっている。

Hako124Hako125Hako126

これらは、明治40年の大火の後、明治42年に再建された倉庫で、一部は今も倉庫として使われているが、ほとんどはショッピングモールに改装されている。
近くには、旧函館郵便局を改装したショッピングモール「はこだて明治館」もあり、ベイエリア一帯は、観光客で結構にぎわっていた。

Hako127Hako128Hako129

ただ、建物の中に入ると、いかにも観光客目当てのやり過ぎの内装になっていて、やや興醒めの感もある。改装する前の倉庫の写真をwebで見たけど、そっちの方が良い感じだったなぁ

ベイエリアを後にして、十字街電停から市電に乗り、函館駅前へ。
悲しいけれど、いよいよ、函館ともお別れ

Hako131Hako132Hako133

函館13:56発の「スーパー白鳥34号」で青森へ。
「はやぶさ」との接続時間に余裕があるので、新青森に直接行かず、再び青森にチョット寄り道する。行きの「スーパー白鳥」は空いていたが、この列車の指定席は完売とのこと。

Hako134Hako135Hako136

昼食は、函館駅で買ったいくら弁当。
弁当だろうが何だろうが、とにかく魚介類は何でもおいしい。特にイカについては、「本当のイカ」を知ってしまって、その辺のスーパーで売っているイカが食べられなくなるんじゃないかと不安

Hako137Hako138Hako139

15:46、青森に到着。
一昨日8/2に来た時よりも街がにぎわっていた。ハネトの姿も多く見掛ける。きっと、ねぶた祭も盛況なのだろう。

新青森17:38発「はやぶさ406号」で、東京へ。
新青森では半分ぐらいの乗車率だったが、仙台でほぼ満席に。時間帯からか、観光客よりビジネスマンの方が多かった。

Hako141Hako142Hako143

21:03、東京に到着。

主要な観光スポットをほとんど巡り、時間的な余裕もあって、函館を満喫。さらに青森のねぶた祭りの雰囲気も味わえて、充実した旅行だった

ただ1つ残念だったのは、函館の夜景が見られなかったことかな

|

« 函館方面2泊3日旅行(2日目) | トップページ | 函館方面2泊3日旅行(番外) »