« S3ブロック改:ホーム待合室(壁) | トップページ | 大阪駅 »

2012.01.09

S3ブロック改:ホーム待合室(屋根、塗装)

待合室の屋根作りと、内壁の塗装を実施。

120109s31屋根のベースは、1mm厚のヒノキ板を使用。最初はイラストレーションボードで作り始めたが、厚みが有り過ぎて(商品名では1mm厚だが実測は1.5mm)立派に見えてしまい、ヒノキ板に変更した。
屋根は、STウッドで、スレート葺きや平板葺き風に。が、この記事を書いている時に、STウッドの重ね方が屋根の傾きと逆になっていることに気付いた。ということで、作り直すことにする。STウッドを使うこと自体、今一つな感じなので、素材も変更しようかな。

120109s324面の壁ができると早く箱組みしたくなるのだが、その前に、塗り難くなる内側の壁の塗装を実施。
色は、タミヤ-アクリル塗料のスカイ。外から見た時、待合室の中が暗くならずに、そこそこ目立つようにしたかったので、この色を選択した。結果は、ほぼイメージ通り

|

« S3ブロック改:ホーム待合室(壁) | トップページ | 大阪駅 »