« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.26

S3ブロック改:エンドレス内側-地面(ベース)

エンドレス内側で、地面拡張に向けたベース作りを実施。

120226s31エンドレス内側の地面を拡張するためのベース作りを開始。
拡張幅は22mm、実物スケールで1.75m程度。大した広さではないが、その効果は大きそう。
今日もず~っと寒くて、長い時間、作業を続ける気になれず、4mm厚バルサ材を使って、底面と両側面を作っただけでおしまい

|

2012.02.25

S3ブロック改:エンドレス内側-店(検討)

エンドレス内側に新たに建てる店舗を検討。

120225s31エンドレス内側は、既に郵便局と運送会社を建てる位置を決め、地方私鉄の橋台等も作り、すっかり落ち着いたように見えるが、実は、今一つ満足できずにいた。
基盤部分が狭くて、建物の前にあるはずの道路を表現できず、見た目がどうも中途半端。また、中央にある運送会社の駐車場スペースも、何だか間が抜けている感じ。

で、とうとう我慢できず、改修を決意。
まず、基盤部分を内側に20mm程度延長して、道路を表現する。橋台部分で、道路を跨ぐイメージを表現するため、内側に少し張り出すようにしたが、この張り出し分だけ基盤も拡張する。また、店舗を増築して、雑然とした雰囲気を出す。

今日は、どんな店舗を増やすか、どんな感じに店を並べるか等々について、Cブロックの店を使ったりして、検討。
ところで、この改修で、運送会社は他の店に変更することになるのだが、何が良いかな~。薬局?

|

2012.02.19

S3ブロック改:エンドレス外側(草植え)

ホーム待合室の近くで、チョットだけ草植え。

120219s31待合室のサイズと建てる場所が決まり、久しぶりに地面作りを実施。
待合室の周辺、地形ベースのバルサ板がむき出しのままになっていた部分に紙粘土を擦り付け、タミヤ-アクリル塗料のバフを筆塗り。化学雑巾の雑草を少しだけ植えたところで、今日はおしまい。

|

2012.02.18

アクラス レサ10000:インレタ貼り

アクラスのレサ10000でインレタ貼り。

120218resa安いB級品を買ってはみたものの、車番のインレタが無くて困っていたレサ10000だが、結局、レボリューションファクトリーから発売されているインレタを購入することに。
1両だけでは割が合わない出費だけど、やっぱり、車番が付いていないと、見た目がしまらないからねぇ。

|

2012.02.14

アクラス EF64:エアホース等取付け

2/12(日)、アクラスEF64で、エアホース等の取付けを実施。

120212ef64インレタを貼ったところで放置していたアクラスEF64に、最後に残ったエアホースの取付けを行った。
エアホースを取り付ける前に、まず、既に取り付けていた電暖ジャンパ栓を外して、タミヤ-エナメル塗料のブラックで、ケーブル部分を黒く塗装。このぐらいは、製品として予め塗っておいて欲しいなぁと思うが、贅沢?
続いて、エアホースの取付け。穴に差し込んだだけでは、緩くて取れそうな感じだったので、タミヤクラフトボンドで接着した。
ゴチャゴチャしたスカート周りがいい感じ

|

2012.02.12

S3ブロック改:ホーム待合室(扉、窓の取付)

昨日2/11(土)、ホーム待合室の扉と窓の取付け等を実施。

120211s310.5mm厚の塩ビ板を、扉や窓と同じ大きさにカットして、裏に接着。
塩ビ板が少しでもはみ出すと壁にはまらなくなるので、やや小さくカットするのがコツだが、コレがなかなか難しくて、毎度ヤスリで微調整
また、忘れがちなのが塩ビ板の側面の塗装で、塗っておかないと、横から見た時に透明な塩ビ板が目立ってしまう。今回はアクリルガッシュのニュートラルグレー8を使用。
季節は夏なので、扉も窓も、少し開けた状態で取り付けた。

120211s32続いて、室内。
まずは、床を、アクリルガッシュのニュートラルグレー8とグレイッシュベージュを適当に混ぜながら筆塗り。写真では白っぽく写っているが、本当はもう少し黄土色が強い。
以前作っておいたベンチを床に接着して、出来上がり。
窓が多いので室内がよく見えるだろうと、しっかりベンチも作ったのだが...う~む、見えんな

ま、とりあえず、これにて、ホーム待合室の作成終了
後で、ウエザリングするけどサ。

|

2012.02.11

TMS原稿料

120211tms今日、機芸出版社から、TMS誌掲載の原稿料が届いた。
慣れている方々ならば当たり前の話なのかもしれないが、原稿料がいただけるとは思ってもいなかった。なので、「へぇ~、原稿料、もらえるんだ」と、少々驚いたけど、とりあえずラッキー
レイアウトコンペ準佳作の賞金より、原稿料の方が多くて、チョット笑っちゃったけど

|

2012.02.06

S3ブロック改:ホーム待合室(扉、窓の塗装)

2/5(日)、ホーム待合室の扉と窓を再塗装。

120205s31外壁と色が合っていない扉と窓について、色の塗り直しを行った。
色は、何色にしようか迷ったのだが、結局、「ま、無難に、同じ色でいくか」ということに。
外壁と同様、まずSTカラーを塗り、乾燥後、タミヤ-アクリル塗料のフラットホワイトを上から筆塗りした。
外壁に比べると、やや白が強い感じもするけど、とりあえず合格

|

2012.02.05

アクラス レサ10000(B級品^^):購入

2/3(金)、アクラスの「レサ10000」(のB級品)を購入。

120203resaこの前の金曜日、出張の帰りに、神保町と水道橋の中間辺りにあるアクラスのサポートセンターに初めて行ってみた。目的は、製品に欠落していたEF64のワイパーの購入。

で、このサポートセンター、行ったことがある人には共感してもらえると思うが、「本当にココなのか」という感じの古い小さなマンションの1室にあった。狭くやや薄暗い通路に、飾り気が全くない鉄製のドアが並び、ドアの上の「サポートセンター(だったかな?)」のプレートで、ここがそうだとわかる。ドアを開けると、店員のいるエリアを含んでも3m四方もない狭い空間で、壁際の棚にアクラス製品が並べられ、正面奥には機関区風のセクションにEF64が飾られていた。

棚にはビニール袋に入れられたB級品も並べられていて、183系1000番代やスハ32などが多かったが、その中で見つけたのが、このレサ10000。手に取ると、カタカタと車体の中からウエイトが動く音がして、店員にどこがB級品なのかを尋ねたら、ウエイトが外れたことぐらいで走行には全く問題ないという。お値段は、税込みで2,100円。
発売された時、他メーカでは作らなさそうな珍しい貨車なので欲しいなぁと思ったものの、2両セットで10,500円は高いだろと判断して見送ったのだが、この値段なら納得ということで、購入した。

ウエイトの修理は、元の位置にはめ込んで、一瞬にして終了。
ただ、家に帰ってから、車番インレタがないことに気が付いた。
どうしよっかなぁ...

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »