« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.28

S3ブロック改:酒屋(屋根、窓、扉)

酒屋の屋根を塗装し、窓と扉を作成。

120428s31屋根の塗装は、タミヤカラースプレーのダルレッドを使用。
Dブロックの詰所の屋根などにも使っている色だが、本当はもっと茶色に近い赤が欲しい。エナメル塗料で汚しながら色を整えることにするが、今日はスプレーしただけ。
窓と扉は、いつものように、エコーモデルのレーザ抜き窓枠(色はミディアムシーグレーを吹いた)と0.5mm厚塩ビ板の組合せ。
以前使っていたエッチング板の窓枠も良かったが、レーザ抜きは窓が開いた状態を手軽に表現でき、接着も簡単で、今日も1時間足らずで作成できた。既にみんなが使っていると思うが、お薦めのパーツ。

|

2012.04.22

S3ブロック改:酒屋(窓、扉)

酒屋に窓や扉を取付け。

120422s31窓や扉は、ホーム待合室を作成した際に、サイズを間違えたり、色が壁と合わなかったりして使わなかったものが残っているので、まずは、それらから、取付けを実施。店正面の2階の窓は、グレーに塗装したエコーモデル製のレーザ抜き窓枠があったので、塩ビ板を裏に接着して取り付けた。桟のデザインが他と異なるけど、全く問題なし。
昨日の段階では開口部が何となく間が抜けていたが、窓がはまると、一気に外観が引き締まる感じ

|

2012.04.21

S3ブロック改:酒屋(外壁、庇の塗装)

前回に続いて、外壁と庇の塗装を実施。

120421s31_3先週塗装した白っぽいグレーが気に入らず、再塗装を行うことに。
色を塗る前に、表面の凹凸が強過ぎる感じがしたので、紙ヤスリで軽く表面を擦り、ザラザラ感を抑えた。
使用した塗料は、アクリルガッシュのニュートラルグレー8、グレイッシュベージュ、オリーブグリーン、バーントアンバー。これら4色を少しずつ混ぜて、気に入った色になったところで、ササッと筆塗り。二度と同じ色は作れないので、塗り残しが無いようにするのがポイント

120421s32外壁に続いて、庇を塗装。
使った色は、同じく上記の4色。庇の表側はオリーブグリーンを、裏側はバーントアンバーを、それぞれベースにした。
屋根板部分を残して、外側の塗装は、これにて終了。

|

2012.04.15

S3ブロック改:酒屋(外壁の塗装)

酒屋の外壁を塗装。

120415s31天気が良くて暖かい日だったので、外壁の塗装を実施。
まずは壁の表面のザラザラの表現。他の方法は無いのかなぁと思いつつ、いつもと同じく、アサヒペンのストーン調スプレーを使う。庇の上には金属板が張られているという想定なのでマスキングし、室内にも吹き込まないように窓などに蓋をしてから、吹きかけた。

120415s32色は、アクリルガッシュのニュートラルグレー8をベースに、オリーブグリーンとバーントアンバーを少量混ぜて、筆塗りしてみた。
普通のグレーからだいぶ違う色にしてみたつもりだったのだけど、写真を見ると、ただのグレーにしか見えないねぇ
こりゃ、塗り直しだな。

|

2012.04.08

お花見-せせらぎ公園

今年は桜の開花が遅いなぁ...とのんびり構えていたら、いつの間にやら満開に。「見頃はこの土日」ということなので、慌ててお花見に出掛けてきた。

Sese00有名な桜の名所は、どこに行っても花見客で混雑していそうだったので、今回は近所で済ませようということになり、Internetで調査。結果、自宅からクルマで15分程度、横浜市営地下鉄ブルーラインの仲町台駅近くにある「せせらぎ公園」に行ってみた。
昼ごろに到着してみると、既に大勢の人が桜の木の下にシートを広げ、お花見が真っ盛り。どうやら、地元ではこの公園でお花見するのが当たり前らしい。
緩やかな弧を描く池の岸辺に沿って桜が並び、なかなか見事な景観。遠くまで出掛けなくても、近所にいいところあるじゃん

Sese01Sese03Sese04Sese05Sese02_2Sese06Sese07Sese08Sese09

|

2012.04.01

S3ブロック改:酒屋(屋根)

酒屋の屋根を作成。

120401s31残っていた屋根作りを実施。
当初は、作業簡略化を狙って、平らで簡素な屋根にするつもりだった。
が、作っていくうちに建物全体のバランス等が気になってきて、外側の壁を高くしたり、いろいろと恰好を整えることになって、結局は、手間が掛かるものになってしまった

これにて、建物外側のベース作りは終了し、次は塗装作業。
それとは別に、もう1軒、作らなきゃいけないけど

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »