« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.29

S3ブロック改:ホーム上屋(塗装)

ホーム上屋を塗装。

120729s31木製部分の製作が終わったので、STカラーで、ホーム上屋を塗装した。屋根は、後で、波板あたり(瓦棒葺きという案もあるが)を取り付けるので、屋根板ベースは塗装する必要はないのだが、ま、ついでに。

120729s32予定では、柱の色は白にするつもりだが、エンドレス外側ホームの待合室の色を塗った時、まずSTカラーを塗って、次にその上に白を塗ったら、適度に色がまだらになって良い感じになったので、ここでも真似をすることにした。
写真を見ると、このままでもいいかな、って気もするけど

|

2012.07.28

S3ブロック改:ホーム上屋(柱)

ホーム上屋の柱を修正。

120728s31前回の記事で、ホーム上屋の柱の中に1本短いものがあるのに気付いて、柱の下に敷く石の高さで調整すると書いたが、思っていた以上に細かな作業になりそうなので、作戦を変更。
実物の木造ホーム上屋の柱を見ると、必ずではないが、下の方の1/3ぐらいが太くなっているものが多い。これを表現するついでに、柱を長くしてしまおうというアイデア。
工作自体は単純で、STウッドを柱の4面に貼るだけ。長さは、見た目のイメージから10mmにしてみたが、何かルールとかあるのかな。ホームに置いて眺めてみると、柱の長さはほぼ揃い、以前に比べて柱の存在感が増して、なかなか良い感じ。
実は、柱の下の石と同じく、面倒なので、柱を太くするのは省略しようと思っていたのだけど

|

2012.07.22

S3ブロック改:ホーム上屋(柱など)

ホーム上屋の作成(修正)を少々。

120722s31草植えはホームの上でも行うが、エンドレス内側のホーム上屋が未完成で、柱が建つ位置も決まっていないので、先にこっちを落ち着かせることに。実は、草植え作業に飽きたという話もあるけど
上屋の前に、まずは、ホーム。元々、上屋を建てる予定がなかったので、傾斜や凸凹があり、カッターナイフで表面を削って、なるべく水平にした。で、上屋を置いてみると、左右の柱が揃っていなかったり、柱が斜めだったり、長さが合っていなかったりで、どうも見栄えがよろしくない。作成者の技量の低さが問題ですなぁ
方づえと柱との接着位置を変えて矯正し、全体的な形は整ってきたが、他に比べて短い柱が1本あり、これの対処をどうするか... 現状は、柱の下に敷く石の高さで調整しようと考えている。実物の写真を見ても、ホーム面の凹凸を同じ方法で対応しているようだし。
実は、この石、面倒なので省略しようと思っていたのだけど...

|

2012.07.21

S3ブロック改:エンドレス外側-地面(草植え)

エンドレス外側で草植え。

前回実施したエンドレス内側での草植えは、建物近くなど、細かい部分がまだ残っているが、まずは大きく全体に植えてしまおうと、エンドレス外側でminiNaturの草植えを実施した。

120721s31120721s32120721s33

化学雑巾だけの時は、まぁまぁ良い感じの見た目だったが、miniNaturを植えていくと、どうしても、相対的に化学雑巾の見栄えが悪く見えてしまう。それをなるべく改善しようと、いろいろと考えながら予定以上の量のminiNaturを植えることになって、結果、時間が掛かり、進捗は今一つ。
ま、草を植える時は、いつもこうなるんだけどね

|

2012.07.16

S3ブロック改:エンドレス内側-地面(草植え)

エンドレス内側で草植え。

120716s31まずは、一昨日の7/14、地面拡幅部分でホーム手前付近やCブロック寄りの端を中心に、化学雑巾を接着。
続いて、本日7/16、miniNaturを用いた草植えを実施。
使用したのは、主として、「丈のある草むら」や「草の茂み」の「春」や「秋」。他の製品も持っているが、これまでの経験からすると、これら3~4種類があれば、一般的な草の表現ならほとんど事が足りる。同じ色だけでは単調になるので、異なる季節の草を適度に混ぜるのがポイントだが、「夏」は緑色が濃過ぎてNG。「冬」は購入したことが無い。

120716s32miniNaturは、化学雑巾の外周でベースの布地が見えてしまうところを隠したり、化学雑巾の上に重ねて見た目の変化を付けたりしながら植える。また、建物の周辺のような目立つところもminiNaturの出番。
商店の周りや橋脚の根元あたりが残っているが、7割ぐらいは植え終わったかな。

|

2012.07.14

S3ブロック改:エンドレス内側-地面(地肌)

エンドレス内側で地肌作りを少し。

120714s31先々週、地面拡張部分の隙間や段差を紙粘土で埋めたところが白く残っているので、まずは、ここをアクリルガッシュのグレイッシュベージュやニュートラルグレー8で塗装。
橋脚の根元や階段付近はうまく塗れたが、飲食店の前あたりを何度も重ね塗りしたら、紙粘土が水を含んで緩んでしまい、形が崩れて、醜い状態になってしまった。
う~ん、失敗
紙粘土は、どうもうまくいきそうもない感じなので、情景テクスチャーペイント(路面ライトグレイ)を使うことに方針を変更。情景テクスチャーペイントは粘度が強くて、細かいところは塗り難いというイメージがあって、どうかな?と思ったが、アクリルの薄め液でたっぷり薄めて塗ったら、思ったほどは苦労せずに塗ることができた。
ただ、結構薄めたので、乾くと肉ヤセするかもしれないけど。

|

2012.07.08

S3ブロック改:エンドレス外側-地面(草植え)

エンドレス外側で草植えを少々。

120708s31この週末は天気がどんより~として、どうもやる気が出なかった。なので、進捗も今一つ(って、天気が良くても、今一つなんだけどネ
エンドレス外側の鉄橋付近で化学雑巾の草植えを実施。この辺りは斜面の傾斜がきつく、平らな地面が狭いので、化学雑巾で対応できる範囲は限られる。
今回で、エンドレス外側では化学雑巾の草植えは終了。以降は、miniNaturを使って草を植える。

|

2012.07.01

S3ブロック改:エンドレス内側-地面(地肌)

エンドレス内側で地肌作りを少々。

120701s31この週末は、土曜日に休日出勤をしたりした影響で作業時間が取れず、エンドレス内側で、チョットだけ地肌作り。
最初に、飲食店の基礎というか1階の床の周辺。デコボコした地面をカッターで削ったり、バルサ材を貼って平らにして、飲食店の床を接着。周りを紙粘土で埋めて、周辺の地面となじませた。

120701s32続いて、地面を拡幅した部分と元の部分との間にできた、段差や隙間の処理。
国鉄線を跨ぐ地方私鉄の鉄橋は、作業のし易さを考えて取外しできる状態にしておいたが、まずは、これをベースに接着。橋脚の根元や階段付近も含め、段差と隙間を紙粘土で埋めて、作業終了。

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »