« S3ブロック改:ホーム上屋(塗装) | トップページ | S3ブロック改:ホーム上屋(屋根の妻板) »

2012.08.05

S3ブロック改:ホーム上屋(柱の下の石)

ホーム上屋の柱の下の石(とりあえず「束石」と呼ぶことにする)を作成し、取付け。

120805s31束石は1mm厚プラ板を使用。Cブロックのコンクリート擁壁を作った時の残りを見つけたので、これを使った。3mm四方程度に切り出し、未塗装の面にはタミヤ-アクリル塗料のデッキタンを塗った。
ホーム上屋は取外し可能にするが、ホームに設置する際には、列車と接触しないように位置を固定する必要がある。そのため、両端の対角となる2つの柱には、1mm真鍮線を付けた束石を用い、ホーム面に開けた穴に真鍮線を差し込んで固定することにする。

120805s32ホームに設置してみると、柱の下の方を太くしたのと束石を作成した効果が出て、だいぶ、ホンモノっぽい雰囲気が出てきた。
そんなに目立たないだろうと、どちらも省略するつもりだったけど、こういうところで手を抜いちゃぁいけないヨ、ということなのかな~
にしても、柱の長さを揃えたはずなのに、浮いているのがあるのは困ったもんだ...


|

« S3ブロック改:ホーム上屋(塗装) | トップページ | S3ブロック改:ホーム上屋(屋根の妻板) »