« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.12.31

2012年の進捗

2012年も今日でおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみる。

■レイアウト
111231s31地面作りは、2010年9月頃からスタートしたS3ブロックの改造作業を実施。始めてから2年4ヶ月が経ち、ようやく終盤を迎えている。
進捗を確認するため、昨年末(上)と現状(下)の写真を並べてみた。
121231s31昨年末の写真には写っていないが、建物としては、郵便局と運送会社営業所(今は観光会社営業所に変更)は既に作成していて、今年の模型活動はホーム待合室の作成から始まっている。
その後、エンドレス内側に道路が欲しくなって、基盤の拡張を実施。これに伴い、酒屋と大衆食堂の2軒を増築することになり、レイアウトの雰囲気がだいぶ賑やかになった。現在は、細部の飾付け作業の段階に入っており、あともう少しかな~、という感じ。
ちなみに、昨年末の記事では、「まぁ、来年中には終わるんじゃないかな」なんて言ってましたとさ

■模型車両
121231resa今年の車両増備は、2月に購入したアクラスの「レサ10000」だけ。しかもB級品 本当に模型車両を買わなくなったなぁ~と実感する。
TomixのEF63、489系、トラムウェイのEF65Fと、気になる車両がなかったわけではないが、結局は購入を見送った。両親の実家が共に長野なので、EF63は、生まれた頃から思い出があるような電機だが、運用があまりに特殊で限定的なので... 単機で客車や貨物を牽引なんてないからねぇ...
でも、EF63が再生産されたら、買っちゃうかも

■その他
120929hzk019月に購入したハズキルーペ。
ピントが合うのが近いところだけなので、掛けたり外したりと、最初は使い勝手が今一つ、という感じだった。
しかし、だんだん使い慣れてくると、普通にメガネを掛けるのと同じような感覚で使えることができ、今や模型作業には欠かせない存在となっている。
私のような、近眼でコンタクトレンズを付けていて、「最近、近いものが見えなくなって...」という人にお薦めしたい

|

2012.12.29

S3ブロック改:郵便局(郵便マーク)

郵便局に郵便マークを取付け。

121229s31年末年始の連休がスタート
だが、この時期は、大掃除、買い物、親兄弟との集まり等々があって、何かと忙しく、模型活動はあまりできない。そういうことで。今日は大掃除の合間にチョットだけ。
郵便局は、2011年3月に郵便局名の看板の取付けまでは実施していたのだが、なぜか、郵便マークは取付けず、そのまま放置していた。たぶん面倒に感じただけ、だろうが
ということで、郵便マークの取付けを実施。裏がシールのラベル用紙に郵便マークを印刷し、厚紙の両面に貼り、厚紙の断面等をポスカ(しろ)で塗ったら、できあがり。

|

2012.12.24

S3ブロック改:私鉄線高架(飾付け4)

私鉄線高架の飾付け。

121224s31一昨日に続いて、手すり/柵の取付けを実施。
まず、高さが揃っていなかった線路側の柵について、階段横の斜めの柵の上部一段をカット。当然ながら、こちらの方が見栄えが良い。そもそも、取り付ける前に気付け、という話だけど
階段の道路側にも手すりを設置。実は、一番上の通路の側壁がグラグラと安定しておらず、それの固定も兼ねての一石二鳥の策なのだが、斜面への穴開けの際にドリルが滑って、表面が荒れてしまった。塗装で誤魔化さないと...
柵の設置は、当初はここまでの予定だったが、上の通路と線路との距離が近く、ここには柵があった方が自然のような感じに見えたので、急遽、柵を取り付けた。

この辺りの飾付けは、こんなもんで良いかな

|

2012.12.22

S3ブロック改:私鉄線高架(飾付け3)

私鉄線高架の飾付け。

121222s31私鉄線の駅に上る階段の周辺に、手すり(というより落下防止柵か)を取り付けた。
塗装作業は、先日のホームの駅名標と同時に、タミヤカラースプレーのマットホワイトで実施済みなので、今日はピンバイスで穴を開けて、立てるだけ。
既製品の手すり/柵を使っているので、レイアウト側のサイズにピッタリとは合わず、やや無理をして立てている感じもあるが、ま、許せる範囲。
線路側は、水平の柵と斜めの柵とが凸凹な状態だが、写真を見て、斜めの柵の上部を一段カットすれば良いことに気付いた
上の方の階段は、道路側にも手すりがあった方が良いかな。

|

2012.12.16

S3ブロック改:ホーム(駅名標)

ホームの駅名標を作成。

121216s31ホームに立てる駅名標の作成と設置を実施。
塗装は、タミヤカラースプレーのマットホワイトを使用。実は、比較的小さな部品なのでアクリル塗料等の筆塗りでも良いかなと試してみたのだが、キレイに塗ることができず(まぁ、腕前の問題もあるけどネ)、結論としてスプレーをチョイスした。準備は昨日やっておいたので、今日はサーっと吹くだけで、塗装はおしまい。

121216s32駅名表記の部分は、ホーム上屋の屋根からぶら下げた駅名標と同じく、PowerPointでデザインして、裏がシールのラベル用紙に印刷したもの。駅名標本体のサイズに合わせてカットし、貼り付ければ、完成。
早速、上り下りのホームに立ててみた。
う~ん、いい感じ やっぱり、駅のホームにはこれが無いとネ

|

2012.12.15

S3ブロック改:ホーム(飾付け)

駅名標や手すりについて塗装の準備。

121215s31今日は、ホームに立てる駅名標の塗装を行うつもりだったが、午前中から冷たい雨が降ってしまったので、塗装の準備だけ。なお、駅名標は、定番のエコーモデル製品を使う。
また、私鉄線高架に取り付ける手すりは、既にCENTRAL VALLEYのキットを加工済みで塗装待ちの状態だったが、ランナーに付いていた方が塗装しやすいので、再度、加工を行った。
それにしても、寒いねぇ...

|

2012.12.09

S3ブロック改:飲食店(暖簾)

飲食店に暖簾を取付け。

121209s31大衆食堂の入口に欠かせないのが、暖簾。これが入口に下がっていれば、作成者の技量不足で出来の悪い建物でも、それっぽく見えるはず。ということで、暖簾の作成と取付けを実施。
暖簾本体は、PowerPointでデザインし、インクジェットはがきに印刷した。普通紙の方が薄くて、実物の布の感じに近いのだが、試しに印刷してみたところ、暖簾棒に取り付ける細い帯状の部分の強度が弱く、はがきを使うことにした。
暖簾棒と、建物側の暖簾棒を支える金具は、0.5mm径の真鍮線で作成。塗装は、タミヤ-アクリル塗料のフラットブラウン。

121209s32暖簾を入口の前に下げてみると、予定通り、大衆食堂らしい雰囲気が増してくれた。建物外側の飾付けは、これで、もう良いかな、という感じ。
ただ、写真をよ~く見ていると、暖簾の断面が白いのが気になってきた。肉眼で見ていた時は良い感じだったのだけど

|

2012.12.08

S3ブロック改:私鉄線高架(飾付け2)

私鉄線高架の飾付け。

121208s31私鉄線の飾付け第2段。桁下制限高の標識を取付けた。
デザインはPowerPointで行い、標識はインクジェットはがきに、トラテープ(?)は裏がシールのラベル用紙に、それぞれ印刷した。標識は、0.5mm厚程度の厚紙に貼って厚みを付けている。

121208s32今回初めて知ったのだが、道路の建築限界で高さ4.5mという規定値があって、それより低いと高さ制限の標識が必要になるらしい。
丸い標識も立てると、さらに、それっぽくなるのだろうけど、どうしよっかなぁ...

|

2012.12.02

S3ブロック改:私鉄線高架(飾付け)

私鉄線高架の飾付け。

121202s31昨日作成した私鉄線の看板を、高架の側壁に接着した。スペースが足りなくて、『電鉄の』までしか付けられなかったけど
ちなみに、残りの『りば』は、高架の反対側に取り付ける予定だったが、反対側の壁の高さが低く、これは断念。先に取り付ける場所を確認してから作れ、という話はあるけど。

121202s32今日は他の用事がいろいろあって、作業はこれだけ。
寒かったし...

|

2012.12.01

S3ブロック改:私鉄線高架(飾付け)

私鉄線高架周辺の飾付け。

121201s31道路を跨いでいる私鉄線の高架周辺を飾り付けるため、看板や手すりを作成中。
看板は、PowerPointでデザインしたものをインクジェットはがきに印刷し、1mm厚イラストレーションボードに接着。手すりはCENTRAL VALLEYのフェンス類のキットを使用した。
掲載写真に「桁下制限高3.0M」の標識が見えるが、これはサイズとデザインが今一つで、作り直す予定。

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »