« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013.01.27

S3ブロック改:鉢植え(作成)

昨日に続いて、鉢植えを作成。

130127s31悩んでいた花の表現は、miniNaturの先端に花のような色を塗るという、最も手軽な(手抜きとも言うけど)方法を採用することに。
塗料は、花らしい色ということで、ポスターカラーのホワイトとレモンイエロー、タミヤ-アクリル塗料のフラットレッドを選択。塗装道具は爪楊枝。爪楊枝の先に極少量の塗料を付けて、miniNaturの先端に触れるか触れないかぐらいの気分でチョンチョンと...。
手をあまり掛けていない割には、結構、出来栄えは良くて、個人的には十分満足

130127s32130127s33

|

2013.01.26

S3ブロック改:鉢植え(作成)

店先に並べる鉢植えを作成。

130126s31先日、酒屋の店先を飾るための木箱を作ったが、同じように、隣に建つ旅行会社の前にも何か置きたくなった。考えた結果、鉢植えを並べることに決定。
八百屋や魚屋のような商店や町工場などなら、いろいろと飾り物がありそうだが、こういう会社の営業所となると、特徴的なものはなかなか思い付かなくて

130126s32植木鉢として使ったのは、エコーモデルの植木鉢セット。色は、まず、タミヤ-アクリル塗料のレッドブラウンを塗ったが、ポスカの茶色を試しに塗ってみたら、こっちの方が植木鉢らしい雰囲気に。
草花の表現は悩むところだが、とりあえず、miniNaturを植えてみた。これはこれで、良い感じで気に入っているけど、やっぱり花が欲しいよねぇ

|

2013.01.21

S3ブロック改:電柱(作成)

昨日1/20(日)、街の電柱を作成。

130121s31出発信号機の作成が面倒なことになってしまったので、気分転換に、道端に立てる電柱を作成した。
素材は、エコーモデルの電柱(B)。私鉄線の架線柱と同様に、まずは、タミヤカラースプレーのNATOブラウンとNATOブラックで柱全体を塗装。続いて、腕金をタミヤ-アクリル塗料のニュートラルグレーとレッドブラウンを適当に混ぜて塗り、さらに碍子をフラットホワイトで塗ったら、出来上がり。
早速、酒屋と旅行会社の境辺りに仮設置してみた。

130121s32このレイアウトの時代設定は昭和50年代なので、木の電柱はチョット古いような感じだが、「背の高いメインの電柱には、既にコンクリート製が使われていたが、各建物に電線を引き込むサブ的な電柱には、この地方では、まだまだ木製の電柱が使われていた」ということにしておこう
残り1本は、大衆食堂の角か、郵便局の前に立てる予定にしている。

電柱は、街の情景には欠かせないアイテムだが、移動が前提の当レイアウトでは、何かに引っ掛けて破損する危険があって、実はこれが初採用だったりして

|

2013.01.20

S3ブロック改:下り出発信号機(作成)

下り線の出発信号機を作成中。

130120s31昨日の記事で「柱の色が今一つ」と書いたが、自分が撮った写真、web上の画像、雑誌等々を見て、問題は他にあることに気が付いた。
柱が太過ぎるのだ
この手の安価な既製品にはよくあることだけど、一体、何を見て製品化しているのだろ?
ということで、まずは、カッターとヤスリを使って、柱を細くすることにする。ササッと色を塗って終わらせるつもりだったのに、時間が掛かりそう

|

2013.01.19

S3ブロック改:下り出発信号機(作成)

下り線の出発信号機を作成。

130119s31店だけでなく、線路際の飾付けもせねばといういことで、下りの出発信号機を作成することに。
使った素材は、かなり前に買ったまま放っておいた、津川洋行の三灯式信号機のプラスチックキット。ディティールは価格相応のまぁまぁというレベルだが、色を塗ればそれなりに雰囲気は出てきそう。
まずは、下地塗装として、タミヤ-エアーモデルスプレーのニュートラルグレーを吹いた。柱はコンクリート柱だろうと、この色を塗ったのだが、何か今一つ。やっぱり、信号機の柱の色は、白にしておいた方が無難かな
今日は、買い物に出掛けたりして、時間が無く、ここまで。

|

2013.01.14

S3ブロック改:酒屋(内装:商品)

酒屋の内装(商品)を作成。

130114s31今日は朝から雨...のはずが、大雪 我が家で最も暖かい居間で、酒屋の棚に並べる商品を作成した。
素材には爪楊枝やバルサ板、塗装にはアクリルガッシュ等を使用した。ホンモノにはとても見えない姿形だが、1/5(土)の記事にも書いたように、何か商品らしきものが棚に並んでいれば良いので、この程度で十分。

130114s32_2ということで、手を抜いたつもりだったのだが、意外に時間が掛かってしまい、見え難いところは省略したり、エコーモデルの段ボール箱で隙間を埋めたりして、誤魔化した

外から覗いてみると、予定通り、店の中はあまり見えない。
もっと手を抜いても良かったかな~

|

2013.01.13

S3ブロック改:酒屋(木箱)

酒屋の前に置く木箱の塗装を実施。

130113s31塗装のポイントは、色褪せてくたびれた木箱の雰囲気をどうやって表現するかにあるが、結構、苦労することになった。何たって、技量が不足しているものでネ
まずは、タミヤ-エアーモデルスプレーのニュートラルグレーで下地塗装。この上にタミヤ-アクリル塗料の茶系を筆塗りする計画だったが、フラットアース等を塗っても想定していたような感じをうまく出すことができず、作戦変更。

130113s32タミヤ-カラースプレーのNATOブラウンを吹いて、その上に、タミヤ-エナメル塗料のグレー系や茶系をかなり薄めて塗ってみることにした。
使用したエナメル塗料はニュートラルグレーとカーキ。本当はもう少し白っぽくしたかったが、色褪せたような感じがそこそこ出せたので、これで良しとした。パステル等で、ウェザリングを加えようかな。

早速、店の前に仮置きすると... お、雰囲気出てるじゃん

|

2013.01.05

S3ブロック改:酒屋(内装)

酒屋の内装を作成。

130105s31_2今日は、昨日作成した木箱の塗装をしたかったのだが、横浜は今年一番の寒さだったので、暖かい部屋でできることを、ということで、酒屋の内装を作成。
店の内装についてはそんなに力を入れる気はないけれど、店の中が空っぽというわけにもいかないので、棚に何か商品らしきものが並んでいるように外から見える程度に、そこそこ作ることにする。
なので、あまりスケールやディティールは考えずに、バルサ板を使って、商品棚を簡単にササッと作成した。
問題は、棚に並べる商品の方で、マジメに作っていると時間が掛かってしまうので、どうやって楽して作るか、悩みどころ

|

2013.01.04

S3ブロック改:酒屋(木箱)

酒屋の前に置く木箱を作成。

130104s31酒屋の店先がすっきりしていて寂しい雰囲気が漂っているので、ビールや日本酒を入れるような木箱を作成することにした。
素材として利用したのは、既に手すりや柵を作成する時に使っているCENTRAL VALLEYのFENCINGというプラスチック製のキット。このキットの中に、アメリカの家庭ではお馴染みの、背が低くて、先っぽが三角形で、大抵は白く塗られている柵がある。日本では、何か勘違いしている家でなければ、こんな柵には滅多に御目に掛からないので、こいつは使えないなぁと思っていたのだが、意外なところに使い道を見つけてしまった。
ということで、5つ作成。プラスチック製だが、表面に木目表現がされているので、そこそこ雰囲気は出ているかと。

|

2013.01.03

池上本門寺 初詣

池上本門寺に初詣に行ってきた。

130103ikehon1毎年、正月が近づいてくると、初詣はどこに行こうかなぁと迷う。基本的に、今まで行ったことが無いところを狙っていて、一昨年まではチョットした旅も兼ねていたのだが、昨年は朝早く出掛けるのが面倒になって、世田谷の松陰神社に行ってきた。
今年も近場で良いかな、ということで、最初は川崎大師が候補になったが、とんでもなく混雑するようなので考え直し、名前は知っているけど行ったことが無い、池上本門寺に決定。

130103ikehon2130103ikehon3130103ikehon4

東急池上線の池上駅から、商店街を10分ぐらい歩くと、突然、小高い丘(山?)が出現。結構キツイ階段を上って、仁王門をくぐると、大堂を中心とした広い境内に到着。思っていたより立派な佇まいに、チョット驚いた。
正月三箇日にしては人の数は少ないかもしれないが、寂しいことはなく、のんびり参拝するにはちょうど良い感じ。適度に華やかで、適度に落ち着いていて、近所に住んでいたら、初詣は毎年ここで十分だな、と思わせる雰囲気の良いお寺だった。
帰りに、駅の近くで食べたくずもちも美味しかったし

|

2013.01.01

S3ブロック改:ホーム(のりかえ案内標)

謹賀新年
本年も、弊ブログをよろしくお願いいたします

今年の模型活動は、のりかえ案内標の設置からスタート。

130101s31エコーモデルの駅名標には、大小2種類の製品があるが、サイズが小さい方も、なぜか手元にあったので(いつ買ったのか、すっかり忘れた)、これもホームに設置することにした。
このタイプの駅名標は、一般には「名所案内」に使う場合が多いような気がするが、この駅の近くには名所はなさそうな雰囲気なので、「のりかえ案内」として使う。

130101s32実は、塗装は大きい方の駅名標と一緒に行っていて、印刷したのりかえ案内表記の貼付けも既に実施しているので、今日は、ホームに穴を開けて立てるだけ。
いつもは蛍光灯の下で撮影することが多いが、今日は日射しが良い角度で差し込んでいたので、太陽光の下で撮影してみた。
1枚目の写真は、元旦の朝日を浴びている感じを出しているつもり

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »