« S3ブロック改:下り出発信号機(作成) | トップページ | 米沢1泊2日旅行(2日目) »

2013.02.11

米沢1泊2日旅行(1日目)

2月9日(土)~2月10日(日)、米沢へ1泊2日で出掛けてきた。

■1日目:2/9(土)

Yone011Yone012Yone013

東京発11:00発「つばさ79号」で米沢に向かう。
いつもの旅行に比べると2時間以上遅いスタートだが、今回の旅のテーマは、「雪、温泉、米沢牛」なので、いろいろと観光スポットを巡る予定はなく、のんぶりとした旅立ちとなった。
遅れた上り「つばさ138号」を待つために、福島の手前で臨時停車した影響で、5分程度遅れの13:05頃、米沢に到着。

Yone021Yone022Yone023

天気予報は雪のち曇りだったが、思いっきりハズれて、見事な快晴 ただし、冷たい風が強く吹き、駅周辺をブラブラ散策なんて気にはならず、待合室で旅館の送迎バスを待つ。駅前ロータリーでは、今日明日の2日間開催される「第36回上杉雪灯篭まつり」に向けて、灯篭作りの真っ最中だった。我々は、明日、見物に行く予定。
13:50頃、旅館のマイクロバスに乗り、米沢八湯の1つ、白布温泉を目指す。チェーンの音を鳴り響かせながら、市街を抜け、雪の山道を上って、40分ほどで宿泊先の「季味の宿 山の季」に到着。

まだ時間は早く、天気も良いので、早速、白布温泉の散策に出発。

Yone031Yone032Yone033

白布温泉は、磐梯朝日国立公園の中、西吾妻山の麓の標高900m、最上川源流の大樽川沿いにあり、古くから蔵王(山形)、信夫(福島)と共に奥州三高湯のひとつとして知られてきた開湯700年の名湯、なのだそうだ。今回の旅行まで、全然知らなかった

Yone034Yone035Yone036

散策マップによると、白布大滝、白布三十三観音などの名所があったり、遊歩道が整備されているようなのだが、ことごとく雪に埋もれていた。ただ、こちらの目的は、豪雪気分を味わうことにあるので、全く問題なし

Yone037Yone038Yone039

温泉の熱を利用した融雪システムのおかげで、道路にはあまり雪がないので歩きやすく、結局、天元台スキー場へ上がるロープウェイの湯元駅あたりまで上ってしまった。
通常ならば、この季節に、こんなにのんびりと散策はできないだろうから、ホントに天気が良くてラッキー。

Yone041Yone042Yone043

夜のお食事は、米沢牛のすき焼きをメインとした会席料理。
米沢牛が出てくる前にもいろいろと料理が出てきて、お腹が膨れてしまったが、もう、とにかく美味しくて、満足

Yone044Yone045Yone046

白布温泉でも雪ぼんぼりを点灯するそうなので、食事の後に外に出て、見物。上杉雪灯篭まつりの方はかなり華やかなようだが、これはこれで、落ち着きがあって、良い雰囲気。寒くて、10分ぐらいしか外にいられなかったけど

翌朝、六代目「加藤彦四郎」が実演する「笹野一刀彫り」の工芸品を眺め、お風呂へ向かった。

|

« S3ブロック改:下り出発信号機(作成) | トップページ | 米沢1泊2日旅行(2日目) »