« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.05.26

S2ブロック改:跨線橋(検討)

S2ブロックの改造では、「平べったさ」の解消が第一の目的だが、地形で立体的に見せるのは難しく、結果的に「ストラクチャーでやるしかない」ということになる。
で、駅のストラクチャーで立体的なものと言えば跨線橋なので、まずは、跨線橋の作成から始めることにした。

130526s21跨線橋を作ることを決めたものの、実物の写真を見ると、形状や構造が複雑で、私にとってはなかなかハードルが高い。最初にS2ブロックを作った時も、跨線橋の作成を考えたが、当時の技量ではとても無理だったので、構内踏切で誤魔化している

そもそも、寸法がよくわからないので、設計図らしきものを書いてみたのだけど...

|

2013.05.18

大井川鐵道-2013年5月4日(その3)

5/4(土)の大井川鐵道への撮影旅行は妻と二人で出掛けたのだが、現地では別行動をとった。
妻のカメラはコンデジなので、駅周辺のスナップ的な写真になるが、大井川鐵道らしさはこっちの方が上

Ooi101Ooi102

■左: 金谷09:14発普通列車(駿河徳山駅)
      IXY DIGITAL 810 IS、F8、1/125秒、ISO80
      (2013/05/04 10:13)
■右: 駿河徳山駅
      IXY DIGITAL 810 IS、F5.5、1/200秒、ISO100
      (2013/05/04 10:15)


Ooi103Ooi104

■左: 駿河徳山駅付近
      IXY DIGITAL 810 IS、F5.5、1/200秒、ISO100
      (2013/05/04 10:37)
■右: 駿河徳山駅
      IXY DIGITAL 810 IS、F8、1/160秒、ISO80
      (2013/05/04 11:13)


Ooi105Ooi106

■左: 駿河徳山駅
      IXY DIGITAL 810 IS、F2.8、1/250秒、ISO80
      (2013/05/04 11:15)
■右: 川根温泉笹間渡駅
      IXY DIGITAL 810 IS、F2.8、1/320秒、ISO80
      (2013/05/04 11:48)


Ooi107Ooi108

■左: 家山駅
      IXY DIGITAL 810 IS、F8、1/100秒、ISO80
      (2013/05/04 14:33)
■右: 1004レ かわね路14号(家山駅)
      IXY DIGITAL 810 IS、F2.8、1/250秒、ISO80
      (2013/05/04 14:45)


Ooi109Ooi110

■左: 1004レ かわね路14号(家山駅)
      IXY DIGITAL 810 IS、F2.8、1/250秒、ISO80
      (2013/05/04 14:45)
■右: 1004レ かわね路14号(家山駅)
      IXY DIGITAL 810 IS、F2.8、1/125秒、ISO80
      (2013/05/04 14:46)


Ooi111Ooi112_2

■左: 1004レ かわね路14号(家山駅)
      IXY DIGITAL 810 IS、F2.8、1/320秒、ISO80
      (2013/05/04 14:51)
■右: 家山駅
      IXY DIGITAL 810 IS、F2.8、1/400秒、ISO80
      (2013/05/04 15:04)

|

2013.05.12

S2ブロック改:現状確認

いよいよS2ブロックの改造に着手。
とは言っても、モチベーションは今一つだったりするので、今日は現状を確認しただけ

130512s21S2ブロックを作り終えたのは、2005年9月なので、もう8年近く前になる。当時は、「地面作り」を始めた頃で、このブロックの前までは、バラストや草植えぐらいしか実施しておらず、駅舎やホームなどのストラクチャの作成は、ここで初めて行った。
できた時にはそれなりに満足したのだろうが、最新のS3ブロックと並べると、何とも、物足りないような、寂しい雰囲気。

130512s22改造作業では、当レイアウトの宿命である、この「平べったさ」を、とにかく解消する必要がある。
しかしまぁ、当時の自分を庇うわけではないけれど、線路以外の土地がこう狭いと、やれることにも限界があるわけで、今回の改造では、S3ブロックと同じように土地を広げるが、さて、どうやって立体感を見せようかな

|

2013.05.09

大井川鐵道-2013年5月4日(その2)

(大井川鐵道の撮影旅行記の続き)

青部駅に来るのは、もちろん初めてで、どんな写真が撮れるのか不安だったが、山を背にした構図は峠越えの雰囲気もあって、思っていた以上に良い写真が撮れた。ただし、逆向きは、今一つ。駅と列車を絡める方が難しい。
SLの陰に隠れて目立たないが、後補機の電機も年代物で貴重な存在である。電機好きとしては、SLなしの電機のみによる牽引だったとしても十分魅力を感じる

Ooi15Ooi16Ooi17Ooi18

■上左: 101レ かわね路1号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 12:57)

■上右: 101レ かわね路1号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 12:58)

■下左: 101レ かわね路1号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F4、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 12:58)

■下右: 1002レ かわね路12号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5、1/800秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 13:15)


大井川鐵道でSLと同じぐらい見逃せないのが、元南海21000系である(あくまで私見だけど)。太陽の位置が今一つで、第二橋梁の方が良かったかもしれないが、しっかり撮れたので、満足

Ooi19Ooi20Ooi21Ooi22

■上左: 金谷12:17発下り普通列車
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F7.1、1/640秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 13:22)

■上右: 金谷12:17発下り普通列車
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5、1/640秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 13:22)

■下左: 金谷12:17発下り普通列車
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5、1/640秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 13:23)

■下右: 千頭13:47発上り普通列車
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F14、1/400秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 13:54)


本日最後の撮影ポイントに移動するため、青部13:54発の下り普通列車に乗車。車両は元南海21000系だったが、車内はかなり混んでいたので写真など撮れず、乗り心地も悪くて、疲れてしまった。

川根温泉笹間渡駅で降りて、有名撮影地の第一橋梁に向かう。
一般に下り列車を撮る人が多いようだが、逆光になるのが嫌なので、順光で撮れる午後の上り列車を狙うことにした。
ただ、煙は全く期待できないため、ここは編成美を意識。SLも良いが、昔、東北本線などで廃止されていく旧型客車を追いかけていた身としては、この旧客7両編成は感動的

Ooi23Ooi24Ooi25Ooi26

■上左: 1004レ かわね路14号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F6.3、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 14:42)

■上右: 1004レ かわね路14号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F10、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 14:42)

■下左: 102レ かわね路2号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 15:29)

■下右: 102レ かわね路2号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 15:29)


撮影は、これにて終了。
久しぶりに、まともな写真撮影を満喫できた

SL単体で見ると、D51などの大型機と比べて、迫力が足りず煙も弱いが、1日に3往復6列車という本数の多さは、1発で決める自信がない者にとってはとても助かる
さらに、客車が旧客で、嬉しさ倍増
SL運行を続ける大井川鐵道に感謝感謝だが、経営に余裕があるとは思えない。今回、SLを撮っている人の多くはクルマを利用していたが、できれば、大井川鐵道を利用して欲しいところ

帰りは、川根温泉笹間渡15:59発の普通列車に乗り、金谷で16:50発の東海道線に乗り換え、静岡17:37発「ひかり474号」で、新横浜に戻った。

|

2013.05.07

大井川鐵道-2013年5月4日(その1)

5/4(土)、大井川鐵道へ撮影旅行に出掛けてきた。

大井川鐵道を訪れるのは、実は、今回が初めて。以前から訪れてみたいと思っていたものの、横浜から近いようで意外と遠く、長い間、躊躇したままだったが、ゴールデンウィーク後半は天気が良く、SLが3往復と撮影効率もUPすることから、早起きして出掛けた。

新横浜07:22発「ひかり461号」に乗って、静岡で東海道線に乗り換え、金谷に08:49に到着。大井川鐵道の金谷09:14発の普通列車で、終点の千頭の1つ手前、崎平に向かう。2両編成の車内は席が全て埋まり、立ち客も出たが、通路が埋まるほどではなかった。

Ooi01Ooi02Ooi03Ooi04

■上左: 金谷09:14発普通列車(金谷駅)
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F11、1/100秒、ISO100、WBオート
      (2013/05/04 09:04)

■上右: 金谷09:14発普通列車(金谷駅)
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F9、1/200秒、ISO100、WBオート
      (2013/05/04 09:05)

■下左: 神尾駅(車内から撮影)
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/100秒、ISO100、WBオート
      (2013/05/04 09:34)

■下右: 崎平駅
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F9、1/100秒、ISO100、WBオート
      (2013/05/04 10:23)


記念すべき大井川鐵道最初の撮影ポイントは、駅から歩いて10分程度の第二橋梁。
初心者なので、失敗し難い場所を選んだ

Ooi05Ooi06Ooi07Ooi08Ooi09Ooi10

■上左: 1001レ かわね路11号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 11:01)

■上右: 1001レ かわね路11号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F7.1、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 11:02)

■中左: 千頭11:13発上り普通列車
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/1000秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 11:18)

■中右: 1003レ かわね路13号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/800秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 11:51)

■下左: 1003レ かわね路13号
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/800秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 11:51)

■下右: 金谷11:01発下り普通列車
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F7.1、1/800秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 12:06)

下り普通列車を撮ったところで、次の「かわね路1号」まで50分ほど時間が空くので、第2の撮影ポイントに移動する。この第二橋梁は、順光でキレイな写真が撮れる良いポイントだと思うが、何枚も撮ると、さすがに飽きてしまう。

次の撮影ポイントは、隣の青部駅。第二橋梁から、のんびり歩いても、15分ぐらいで着いた。
すぐ近くに民家があるのだが、山をバックにすると、山中に忘れ去られたような無人駅に見え、なかなか良い雰囲気。実際、乗客には忘れられているようで、乗降客はゼロだったが。

Ooi11Ooi12Ooi13Ooi14

■上左: 青部駅
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F11、1/200秒、補正-0.3、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 12:30)

■上右: 青部駅
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F7.1、1/80秒、補正-0.3、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 12:28)

■下左: 青部駅
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F5.6、1/100秒、補正-1、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 12:27)

■下右: 千頭12:42発上り普通列車
      EOS 7D、EF-S 15-85mmF3.5-5.6 IS USM、
      F6.3、1/500秒、ISO400、WBオート
      (2013/05/04 12:48)

|

2013.05.01

S3ブロック:撮影会3

撮影会は続く。そろそろ、終わりにするけどネ。

130501s31130501s32130501s33130501s34130501s35130501s36

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »