« S2ブロック改:跨線橋(骨組み) | トップページ | S2ブロック改:跨線橋(骨組み) »

2013.10.02

レクサスIS300h:高速道路

130923ayuzawais300h先日の9/22~9/23のドライブ旅行では、横浜青葉IC-東名-新東名→清水IC(横浜青葉IC→海老名SA=渋滞)、清水IC-東名→沼津IC、長泉沼津IC-新東名-東名→横浜青葉IC(大井松田IC→大和TN=渋滞)と、高速道路を270kmぐらい走行したが、全般として「静かで乗り心地が良く、長時間運転しても疲れない」という印象を受けた。

静かさについては、レクサスのクルマなら当たり前なのかもしれないが、そういうクルマに縁がなかった身には、驚異的。もちろんロードノイズや風切り音などは聞こえるが、全体的なレベルが抑えられ、エンジンは遠くの方で唸っている感じ。
特に新東名を走った時は、道路面がキレイで、ゆったりとした造りなので、これまでに経験したことがないような快適さを味わえた。スピード感がなく、100km/hで走っていても50km/h程度にしか感じない。ま、これはこれで、問題かも

助手席に座っていた妻によれば、エンジン音が小さいと安心感が増すそうで、ドライバーにしてみると、ストレスが軽減されて疲れ難い運転につながるのだと思う。

130923ayuzawais300h02動力性能については申し分なく、力不足を感じるような場面はなかった。急加速したい時は、アクセルペダルを踏み込めば、エンジンが即座に反応してくれる。
ただ、この時のエンジン音は、下品。突然聞こえてきた雑音に、「今の、ウチのクルマの音」と、助手席から妻が尋ねてくるような音である。

ま、直4のエンジンが高回転しているのだから仕方ないが、車格が落ちた気分になってチョット残念。高速を走る時は、できれば、この音を出さないように走った方がよろしいかと

|

« S2ブロック改:跨線橋(骨組み) | トップページ | S2ブロック改:跨線橋(骨組み) »