« S2ブロック改:エンドレス内側(地形ベース) | トップページ | さようなら 寝台特急「あけぼの」 »

2014.03.09

静岡県河津町「河津桜お花見」ドライブ

昨日3/8(土)、河津桜のお花見ドライブに出掛けてきた。

140308kwz00毎年2月になると、駅のポスターや各種メディアで必ず紹介されるのが、静岡県河津町の河津桜。
川沿いに続くピンクの帯のような桜並木が見事で、以前からドライブも兼ねて行きたいなぁと思っていたが、南伊豆は結構遠くて、老朽化したALTEZZAでは疲れそうだったので、実現できないままだった。乗り心地も運転心地も秀逸なISの登場で、同乗者からも大きな賛同が得られ、ようやくのドライブ実行となった。

140308kwz01140308kwz02140308kwz03

東伊豆の海沿いルートは渋滞するかもしれないので、東名で沼津ICまで行き、国道136号、伊豆中央道、修善寺道路、県道349号(カーナビご指示の素晴らしい抜け道)、国道414号と、中伊豆を通って天城峠側からアプローチするルートを選択した。自宅を8時過ぎに出て、途中、コンビニに5分程度寄っただけのほぼノンストップで、11:15ぐらいに河津町役場付近に到着。駐車場の混雑を恐れていたが、10分も待たずに停めることができた。
到着した時は、どんよりとした曇り空で風も冷たくガッカリな感じだったが、次第に晴れてきて、気温はやや低かったものの、絶好のお花見日和に

140308kwz04140308kwz05140308kwz06

川沿いの桜並木以外にも町のあちこちで河津桜を見ることができる。
河津桜観光交流館の近くにある「かじやの桜(左上写真)」は、河津桜まつりのパンフレットによると、「名木ライトアップ」として選ばれた11箇所の内の1つ。

140308kwz07140308kwz08140308kwz09
「河津桜原木(左上写真)」は、河津町役場の近くにある。
案内板によると、「昭和30年頃、川沿いの冬枯れの雑草の中で、芽吹いていた約1m程度の桜の若木を偶然見つけて、庭に植えたのが始まり。昭和41年1月下旬にやっと花が咲き始めた」とのこと。

140308kwz10140308kwz11140308kwz12

開花状況はやや満開のピークを過ぎていて、近付いて見ると葉が目立つ木も多かったが、川に沿って帯のように続く桜並木の景観は見事で、まさに一見の価値あり。今回散策した中では、豊泉橋の上からの上流側の眺め(右上写真)が一番だった。

早咲きの桜を十分に堪能し、14:30頃、大満足で帰路に就いた

|

« S2ブロック改:エンドレス内側(地形ベース) | トップページ | さようなら 寝台特急「あけぼの」 »