« Tomix EF62(2次形・篠ノ井機関区):購入 | トップページ | S2ブロック改:商店A(窓、扉) »

2014.07.21

S2ブロック改:駅舎(差し掛け屋根)

7/20(日)、駅舎の差し掛け屋根の屋根部分を作成。

140720s21屋根のタイプは、ホーム上屋や跨線橋の屋根と同じく波板とし、素材はCampbell製の波型アルミ板を使う。この製品は、カッターで切れるほど薄くて繊細だが、歪んだり傷が付きやすいので注意が必要。ウチの場合は、そういう傷は経年劣化ってことにするが。

140720s22以前の記事でも書いたが、駅舎本体側の屋根と差し掛け屋根とが接触しそうなので、屋根のベースにはよく使う1mm厚のヒノキ板ではなく、今回は厚さ0.5mm程度の厚紙を使うことにした。

140720s23まず、ベースの厚紙を必要な形に切り出し、それに合わせて波板をカットし、タミヤクラフトボンドで厚紙に接着して作業終了。
仮置きして、駅舎の屋根との離隔を確認してみると、余裕はほとんどないものの、接触することはなさそうで、一安心。

|

« Tomix EF62(2次形・篠ノ井機関区):購入 | トップページ | S2ブロック改:商店A(窓、扉) »