« S2ブロック改:私鉄終端駅(駅舎-内装他) | トップページ | S2ブロック改:私鉄終端駅(駅舎-外壁の塗装) »

2014.11.01

S2ブロック改:私鉄終端駅(駅舎-窓、扉作成)

11/1(土)、私鉄終端駅の窓や扉を作成。

窓や扉は、いつものように、エコーモデルの「窓枠」と0.5mm厚の塩ビ板の組合せ。手慣れた作業だが、面倒なだけで、楽しくない。建物を作る時は、毎度、窓の数は少な目にしようと考えるが、窓が少な過ぎると不自然になってしまうので、結局、窓作りの仕事量はあまり変わらない

141101s21141101s22少しでも楽をしたくて、塗装は、タミヤのエアーモデルスプレーの明灰白色を吹いて済ませた。窓枠に塩ビ板を接着した後、塩ビ板の断面に色を塗って仕上げるが、三菱鉛筆のポスカ(今回は「はいいろ」)を使うようになって、この仕事はかなり簡単になった。
が、やはり途中で飽きてきたので、作業を中断して、建物内の仕切り壁に窓などを取付け、写真撮影を実施。なかなか良いじゃん、などと、モチベーションを上げて作業を再開し、全ての作成を終了。

|

« S2ブロック改:私鉄終端駅(駅舎-内装他) | トップページ | S2ブロック改:私鉄終端駅(駅舎-外壁の塗装) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。