« S2ブロック改:事務所A(箱組み、屋根ベース) | トップページ | S2ブロック改:事務所A(屋根) »

2015.04.05

EOS M3:購入予約

4/3(金)、出張帰りに、ヨドバシカメラ マルチメディア横浜に寄って、Canon EOS M3を購入予約。もちろん買いに行ったのだが、在庫切れでお取り寄せ、とのことなので。

150405eosm301予約したのは、「EOS M3・EF-M18-55 IS STM レンズ EVFキット」と「マウントアダプタEF-EOS_M」。EVFキットは、通常33,000円の電子ビューファインダが約3,000円で買えるお得なキットだが、限定25,000台の発売キャンペーン商品なので、のんびりと入荷を待たずに予約することにした。
さて、ミラーレス一眼に対する私のイメージは、「レンズ交換ができるコンパクトデジカメ」で、正当な一眼レフと認める気はサラサラない。ミラーレスにあまりやる気がなさそうだったキャノンが、ようやくEOS_Mを発売した時も、「やっぱりこうなっちゃうんだよねぇ」というデザインと機能で、とても買う気にはなれなかった。
ただ、大きなEFレンズが小さなボディに装着された姿からは、「お手軽感」や「お気軽感」が漂い、結構、魅力的に感じた。自分がカメラを使うシーンを思い浮かべると、模型工作の進捗状況撮影を除けば、旅行やドライブなどに出掛けた時のスナップ撮影が多い。そんな時、EOS7Dを持ち歩くのはやや大袈裟で、だからと言ってコンデジでは物足りなく、EOS_Mがもう少し「大人向け」になると良いのに、という願望はあった。

150405eosm302EOS_M2は、どこがMから変わったの?という残念なモデルだったが、今回のM3では大きく「大人向け」に進化。回転式モードダイヤル、大型グリップ、ボディ背面のボタン類、さらに電子ビューファインダと、かなりEOS一眼に近付いた。一眼レフの入門機というよりEOS一眼ユーザのサブ機という位置付けが強まり、恐らく、私のように、多くのEOSユーザが購入するのだろう。
入荷は4月下旬という話なので、とりあえず、予習して待つことに。

|

« S2ブロック改:事務所A(箱組み、屋根ベース) | トップページ | S2ブロック改:事務所A(屋根) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。